9月9日何の日?今日は【栗きんとんの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

甘党の私にとって大好きなものの

記念日もあります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

今回はそういう記念日です。

 

大好きではありますが、意外と食べる機会が

少ないですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで9月9日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで9月9日は何の日かというと

栗きんとんの日

 

皆さんは「栗きんとん」は好きですか?

私は大好きなのですが、栗きんとんを含む

栗料理を「自分で購入する」までには至らず、

食べる機会が少ないですね。

 

そんな栗に迫っていきたいと思いました。

 

そこで【栗きんとんの日】が制定された経緯と

栗の豆知識について取り上げていきます。

 

 

豆知識①【栗きんとんの日】が制定された経緯

 

【栗きんとんの日】を制定したのは

岐阜県中津川市」。

 

岐阜県中津川市は

栗きんとんの発祥地」です。

 

制定された目的ははっきりとは

わかりませんでした。

 

私が設定するならば

「栗きんとんの発祥地である中津川市を

知ってもらうとともにとともに、

栗きんとんをより多くの人に食べてもらい

その美味しさを知ってもらうこと」を

目的とします。

 

おそらく「9(くり)9(きんとん)」の

語呂合わせにより9月9日が【栗きんとんの日】

に選ばれたと思います。

 

また、栗は秋から本格的に需要が伸びる時期。

その意味では時期的にもちょうどよかったと

言えますね。

 

さて、そんな栗ですが、わからないことが多い

のが現状です。

 

ということで、

栗の豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②栗の豆知識

 

 

豆知識②-1.栗の実ってどんなもの?

 

皆さんもご存知だと思いますが、栗の表面は

トゲがありますよね。

 

さらにトゲの中には「鬼皮」と「渋皮」という

皮があり、栗の実にたどり着くまでに

様々な弊害があります(大袈裟だよ)

 

これらは外敵から身を守るためのものですが、

栗を拾う時には軍手等が必要になりますね。

 

まあスーパー等で売っているものはトゲが

抜かれていたり、皮まで抜かれているものも

あるので、痛みと手間と戦うことなく

栗を食べることができますね。

 

 

豆知識②-2.良い栗の選び方

 

1.手に持つとずっしりしている

 

まずは手に持って重さを感じるかを

確認してください。

 

ずしっとくると思ったものはみずみずしくて

美味しい栗である可能性が高いです。

 

逆に手に持って軽いものは古くなって

乾燥しているか、養分不足によって

中身がスカスカである可能性があります。

 

手で持って重たいものを

選ぶようにしてください。

 

 

2.果皮に張りと光沢があるもの

 

1にも関連しますが、果皮に張りがあるものは

手で持ってずっしりしている場合が多いです。

 

また、栗の実がふっくらしているものも

同様のことが言えますね。

 

 

3.黒っぽい、傷がある、穴があるものは避ける

 

傷があったり黒ずんでいるもの、小さい穴が

空いているものは、虫が中に入り込んで

栗を食べている場合が多いです。

 

これらの栗は避けるのが無難です。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.栄養と効能

 

1.炭水化物

 

炭水化物=糖質と思われがちですが、

炭水化物は糖質と食物繊維が

合わさっているものです。

 

糖質はエネルギー源として生活する上では

欠かせない成分です。

ゆえに糖質は疲労回復にもつながります。

 

また、食物繊維は整腸作用があり、

便秘を予防・改善効果が期待できます。

 

ただ、炭水化物を食べすぎると肥満やメタボ等の

生活習慣病の原因にもなりますので

注意が必要です。

 

 

2.ビタミンA

 

ビタミンAは美肌効果や暗順応、発育の促進、

免疫力を高める等の効果が期待できます。

 

他にも様々な効果が期待されるので

重要な栄養素と言えますね。

 

 

3.ビタミンB1

 

エネルギー源として糖質が必要になりますが、

糖質だけを摂取してもエネルギーには

なりにくいです。

 

糖質はビタミンB1と一緒に摂ることで

エネルギーを生み出します

 

また、糖質を必要とする脳神経系の働きを

活発にするためにもビタミンB1が

必要になります。

 

 

4.ビタミンC

 

皆さんが大好きな「コラーゲン」。

これはタンパク質の一種で、コラーゲンを

作るためにはビタミンCが必要になります。

 

これにより美肌効果が期待できます。

また、抗酸化作用による活性酸素の抑制効果が

期待できます。

 

活性酸素はあらゆる病気を引き起こす

諸悪の根源。

これを抑制できれば病気になりにくい

ということになりますね。

 

また、熱に弱いビタミンCも、栗に含まれる

糖質(デンプン)でコーティングされているので

熱にも強いという特徴があります。

 

ですので安心して「栗ご飯」を食べることが

できますね。 

(あくまでもビタミンCのみの話です)

 

スポンサーリンク

 

 

5.パントテン酸

 

パントテン酸はビタミンの一種で

糖質や脂質、タンパク質の代謝を促進し

エネルギーを作る酵素を補助します。

 

また、コレステロールや免疫力にも

寄与することで美肌効果や粘膜の保護を補助する

ことが期待できます。

 

 

6.カリウム

 

カリウムは体液のナトリウムの量を調整する効果

が期待でき、これによって血圧を低下させる効果

が期待だきます。

 

これによって動脈硬化を予防し、生活習慣病を

予防する効果が期待できます。

 

ただし、腎疾患を患っている人は

「カリウム制限」をされているので  はずなので

注意が必要です。

 

 

7.亜鉛

 

新陳代謝を促進する酵素を作る成分になるほか、

細胞が活発に生まれ変わるために亜鉛を

必要とします。

 

また、滋養強壮にも良いとされています。

疲れやすいと感じたら栗を食べるのも

手ですね。

 

 

8.タンニン

 

栗の渋皮にタンニンを豊富に含んでいます。

 

タンニンといえば柿に含まれているというお茶や

イメージがありしたが、

栗にも含まれているんですね。

 

タンニンはポリフェノールの一種で

抗酸化作用が強いのが特徴です。

 

抗酸化作用といえば活性酸素の抑制効果!

これにより、あらゆる病気の予防効果が

期待できます。

 

 

9月9日は何の日?まとめ

 

9月9日は【栗きんとんの日】。

 

ということで、

栗の豆知識について

取り上げてきました。

 

その中で、栗の実やその選び方、栄養と効能を

見てきました。

 

栗は栄養価が高いですが、糖質とカリウムを

多く含んでいるため、糖尿病や腎疾患を患っている

食べ過ぎには注意ですね。

 

9月9日は【栗きんとんの日】。

この日ぐらいは栗きんとんを食べようかな。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村


季節の行事ランキング