9月30日何の日?今日は【クミンの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

あまり耳にしたことのないものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

クミンはスパイスの一種ですが、

あまり聞き慣れていません。

私だけでしょうか。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで9月30日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで9月30日は何の日かというと

クミンの日

 

皆さんは「クミン」ってご存知ですか?

 

クミンとは香辛料。

 

しかし、「クミン」って聞いたこともない人

も少なくないはず。

 

一体クミンってどういうものかということに

迫っていきたいと思いました。

 

そこで【クミンの日】が制定された経緯と、

クミンの豆知識について取り上げていきます。

 

 

豆知識①【クミンの日】が制定された経緯

 

【クミンの日】を制定したのは

ハウス食品株式会社さん。

 

ハウス食品さんといえばカレー

というイメージが強いですが、

様々な食品の製造・販売を手がけている

おなじみの会社ですね。

 

そのハウス食品さんが

「クミンを使ったスパイスだけで

カレーを作る日」にしようということで

【クミンの日】が制定されました。

 

「9(ク)30(ミン)」の語呂合わせによって

9月30日が【クミンの日】に選ばれました。

 

この【クミンの日】にあわせて

スパイス教室等が開催されています。

 

さて、そんなクミンですが

実際にどのようなものなのか

迫っていきたいと思います。

 

ということで、

クミンの豆知識について取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

豆知識②クミンの豆知識

 

豆知識②-1.クミンとは

 

クミンの原産地はエジプト。

クミンはセリ科の一年草の種を

粉末状にしたり種のまま使用されます

 

インドカレーには欠かせないスパイスで

チャツネやガラムマサラの原料としても

使用されています。

 

また、スペイン料理やトルコ料理、

メキシコ料理、アフリカや東南アジア、

もちろん日本でも使用されています。

 

色んな所で大活躍のスパイスですね。

 

 

豆知識②-2.クミンの特徴

 

クミンは強力な芳香があり、

カレーの香りを出すために使用されています

 

また、クミンは程よい辛みやほろ苦さが

ありますが、ペッパーのような強烈さは

ありません。

 

ですのでクミンはスパイスの中では

味や色を出すというよりは

料理の香り付けとして使用されています。

 

「香りだけかよ!」と思った方も

いらっしゃるかもしれません。

 

しかし「香り」も味の大事な要素の一つです。

 

例えばかき氷の「いちご」と「メロン」と

「ブルーハワイ」は

実は同じシロップを使っています。

 

しかし「香り」によって

違う味に感じてしまいます。

 

機会があったらこの3つを

「香り」を感じないように

鼻をつまんで食べてみてください。

 

同じ味に感じるはずです。

 

 

話は脱線しましたが、

クミンはカレーのにおいの中心をなしています。

 

ということは私達にも

馴染みの深いスパイスだったんですね。

スポンサーリンク

 

豆知識②-3.クミンの栄耀・効能

 

クミンには

ビタミン(A、B群、C、E、K、葉酸)や

ミネラル(鉄分、カルシウム、マグネシウム)

等の栄養素が含まれています。

 

そのため、免疫力の向上や抗酸化作用、

美肌効果、骨の強化、造血作用等の効果

期待できます。

 

また、食欲の増進や消化の増進、

さらにはダイエット効果が期待できます。

 

日本人がカレーライスが好きなのは

美味しいだけでなく健康にも良いから

なのかもしれません。

 

また、料理にカレーの風味を出したかったら

クミンを使用するのがいいですね。

 

 

9月30日は何の日?まとめ

 

9月30日は【クミンの日】。

 

ということで、

クミンの豆知識について取り上げてきました。

 

クミンはカレーの香りの素。

 

そう考えただけで食欲がそそられる

というのも納得です。

 

また、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており

カレーだけでなくてもいろんな料理に

使いたいところです。

 

クミンにことを知っていた人もそうでない人も

この日をきっかけにクミンを使った料理を

増やしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク