【9月29日は何の日?豆知識】今日は「招き猫の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

9月29日は何の日かというと

招き猫の日」。

 

あなたの家に

招き猫

を置いていますか?

 

置いている人は何を招いてほしいですか?

 

一口に「招き猫」と言っても

その姿、形によって招くものが異なります。

 

もちろんすべてを含めて

「幸せを招いてほしい」ものですね。

 

招き猫は

招く手や色、小判の文字等によって

何を招くかが決まります。

 

 

それらを含めて「招き猫」について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「招き猫の日」が制定された経緯と、

招き猫の雑学について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識①「招き猫の日」が制定された経緯

 

「招き猫の日」を制定したのは

日本招猫倶楽部

さん。

 

日本招猫倶楽部さんはその名の通り、

招き猫の愛好家の団体。

 

 

招き猫は日本の中では縁起物として

知られています。

 

意外と知られていないかもしれませんが、

招き猫は

その形や色等によって

どんな縁起を担ぐのかが

変わってきます

 

このことをより多くの人に

知ってもらいたいとの思いで制定された

「招き猫の日」。

 

 

招き猫の存在は知っていましたが、

招き猫の形によって縁起の担ぎ方が

違うというのは知りませんでした。

(私が無知なだけ?)

 

「9(くる)29(ふく)」の語呂合わせ

によって9月29日が「招き猫の日」に

選ばれました。

 

 

さて、上記で述べた通り、

一口に「招き猫」と言っても

それぞれ姿や形が違い、

その意味も変わってきます。

 

今回はその招き猫に

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

招き猫の雑学について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②招き猫の雑学

 

 

豆知識②-1.招いている手

 

招き猫が「片手で福を招いている」のは

ご存じの通り。

 

福を招いている手が右手か左手かによって

招いているものが違うということは

ご存知でしたか?

 

結論から言うと

 

右手で招いているものは

金運・幸福を招く「金運招福

の意味が込められています。

 

それに対し

左手で招いているものは

お客さんを招く「千客万来

の意味が込められています。

 

じゃあ

「両手で招いている招き猫はないの?」

と私みたいに欲張りな人はいませんか?

 

しかし、両手で招くということは

両方を招くということではなく

お手上げ状態

を意味しています。

 

「二兎を追う者は一兎をも得ず」

と言ったところでしょうか。

 

ということは、両方の縁起を担ぎたい人は

それぞれの招き猫を1つずつ対で飾るべき

ということですね。

 

招き猫は縁起物。

 

変にケチるとろくなことがない

のかもしれませんね。

 

 

豆知識②-2.招き猫の色

 

招き猫は白いものが多く見受けられますが、

中には違う色のものもあります。

 

悦論から言うと

 

白い招き猫は「福を招く」

金色の招き猫は「金運を招く」

ピンク色の招き猫は「良縁を招く」

黒い招き猫は「厄を払う」

赤い招き猫は「病をよける」

青い招き猫は「交通安全や学業の向上」

緑色の招き猫は「合格祈願」

オレンジ色の招き猫は「仕事運」

 

など様々な意味が込められています。

 

招き猫って奥が深いですね。

 

全部ほしかったら何体もの招き猫を

飾らなければならないので、

願いは絞った方が良さそうです。

 

全部の色の招き猫を集めたら

家の中が招き猫だらけになりますからね。

 

私みたいに欲張ったらダメですよ(笑)。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.小判の文字

 

招き猫って「小判」を持っているもの

がありますよね。

 

「千万両」

と書かれているものが

多く見受けられます。

 

これは

金運を招く

という意味が込められており、

持ち主の「お金が欲しい」という

ド直球な欲望が込められています。

 

また「開運」とか「招福」等の文字が

入っているものもあります。

 

これまたいろんなものがあるんですね。

 

 

豆知識②-4.タマは招き猫?

 

「タマはネマキ猫ですか?」

とサザエさんに聞いた

タラちゃん

 

そう、誰もが知っているアニメ

「サザエさん」の中のワンシーン。

 

タマはそのストーリーの中で

招き猫の役を果たすという展開。

 

伊佐坂先生や肉屋さん、三河屋さん等の

売り上げを次々上げていくという

招きぶ猫っぷり。

 

そんなタマのことを「招き猫」と

呼んでいましたが、飼い主である

肝心の磯野家には福が来ない。

 

そうカツオ君が嘆いていたところでの

波平さんの一言。

 

「我が家は家族全員が

健康で明るく過ごせている。

これが何よりもの福だよ」

とカツオ君をたしなめたのです。

 

マンガの世界のことですが、

説得力があったし

磯野家は幸せだと思います。

 

余談ですが、私は猫が大好きです。

 

ツイッターでは

猫の動画や写真を見ると

ついリツイートしてしまいます。

 

それは置いといて、

確かにタマみたいな猫がいたら

幸せだろうなと思います。

 

磯野家(フグタ家を含む)は

絵に描いたような幸せ家族。

 

きっとタマは招き猫なのでしょう。

 

 

9月29日は何の日?まとめ

 

9月29日は「招き猫の日」。

 

ということで、

招き猫の雑学について取り上げてきました。

 

一口に「招き猫」と言っても色んな種類が

あって奥が深いですね。

 

どちらの手で招いているのか、

何色なのか、小判を持っているのかなど

を考えたらすごい量になりまっすね。

 

招き猫は縁起物。

 

もし手に入れるなら願い事を絞ったほうが

良さそうです。

 

 

スポンサーリンク