9月26日何の日?今日は【風呂の日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

毎日行っているものの記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

夏の間は簡単に終わらせていましたが、

今は普通に入っています。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで9月26日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで9月26日は何の日かというと

風呂の日

 

皆さんは毎日「風呂」に入っていますか?

 

夏の間はシャワーだけで済ませていました。

一人暮らしの方はシャワーだけですませる人も

多いのではないでしょうか。

 

今の時期はきちんとお風呂に入って

体を温めています。

 

入浴することで様々な効果が期待できますが、

改めてどのような効果があるのかに

迫っていきたいとおもいました。

 

そこで【風呂の日】が制定された経緯と

入浴の効果について取り上げていきます。

 

 

豆知識①【風呂の日】が制定された経緯

 

【風呂の日】を制定したのは

東京ガスさん。

 

先日の記事 【3月26日は何の日?豆知識】今日は「風呂の日」重視する温泉の条件

にあるように、1985年(昭和60年)5月に

家族みんなで入浴することで対話を

を目的として【風呂の日】が制定されました。

 

なお、温泉や銭湯等の

お風呂に関係する団体や企業も

キャンペーンを行っているところもあります。

 

もちろん「2(ふ)6(ろ)」の

語呂合わせによって「毎月26日」が

【風呂の日】に選ばれました。

 

さて、お風呂に入ることで様々な効果

があることは皆が知っていること。

 

実際にどのような効果があるかについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

入浴の効果について取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

豆知識②入浴の効果

 

 

豆知識②-1.リラックス効果

 

湯船に浸かることによって、体に浮力が

働きます。

 

湯船に浸かると体重は10%程度になります。

これにより普段から体を支えている筋肉や関節に

かかる負担がなくなり、

脳への刺激か軽減されます。

 

これによって心身ともにリラックスをする効果が

期待できます。

 

 

豆知識②-2.血行の促進

 

湯船に入ると水圧を受け、これにより

足等にたまった血液が押し流され、

心臓の働きを促進します。

 

これによって血行促進につながります。

 

また、腹部に水圧がかかることによって

横隔膜を押し上げます。

 

これにより肺を圧縮するため、その圧縮された分

を補うために呼吸の回数が増えます。

 

これによって心身機能を高める効果が

期待できます。

スポンサーリンク

 

豆知識②-3.疲労回復

 

湯船につかることで体が暖まることを

温熱作用」と言います。

 

温熱作用によって血管が広がって

血流が良くなり、体内にある老廃物や

肩こりなどをほぐす効果が期待できます。

 

また、自律神経の働きによって

腎臓の働きを活発にして

利尿作用を促進します。

 

さらに細胞が活性化して

免疫力を向上させる効果が期待できます。

 

なお、お風呂から上がった時は

体が暖まっていますが、

これが冷めてくるころに

眠気が襲ってきます。

 

これにより良い睡眠がとれることが

期待できます。

 

 

豆知識②-4.コミュニケーション

 

大人になると誰かと入浴することが

亡くなりますが、子供ができたときに

その子供とコミュニケーションをとる

機会ができます。

 

頭っや体を洗ってあげたり

一緒に湯船で遊んだり。

 

また、「裸の付き合い」ではありませんが、

お互いがリラックスすることによって

普段話せないことが出てくることも

あります。

 

まあこれも子供が小さい時だけですけどね。

 

 

9月26日は何の日?まとめ

 

9月26日は【風呂の日】。

 

ということで、

入浴の効果について取り上げていきます。

 

リラックス効果、血行促進、疲労回復

という体にとって良い効果が期待できます。

 

また、自分の子供とのコミュニケーション

の機会にもなります。

 

ただ、一人暮らしだと

シャワーだけで済ましてしまう人も

多いかもしれません。

 

そういう人は、たまにはお湯を入れるなり

銭湯に行ったり等で体に良い効果を

得てほしいと思います。

 

スポンサーリンク