【9月26日は何の日?豆知識】今日は「風呂の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

9月26日は何の日かというと

風呂の日」。

 

あなたは毎日

風呂

に入っていますか?

 

私は夏の間はシャワーだけで

済ませていました。

 

また、一人暮らしの方は

シャワーだけですませる人も

多いのではないでしょうか。

 

ただ、これから時期は

寒さを感じてくる時期。

 

そのためきちんとお風呂に入って

体を温めています。

 

入浴することで

様々な効果が期待できます。

 

・リラックス効果

・血行の促進

・疲労回復

・コミュニケーション

 

等の効果・機会が期待できます。

 

 

そんな入浴の効果について

迫っていきたいとおもいました。

 

そこで「風呂の日」が制定された経緯と

入浴の効果について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識①「風呂の日」が制定された経緯

 

「風呂の日」を制定したのは

東京ガス

さん。

 

下記の記事

 

【3月26日は何の日?豆知識】今日は「風呂の日」重視する温泉の条件

 

にあるように、

1985年(昭和60年)5月に

家族みんなで

入浴することで対話を

を目的として制定された「風呂の日」。

 

なお、温泉や銭湯等の

お風呂に関係する団体や企業の中には

「風呂の日」にキャンペーンを行っている

というところもあります。

 

もちろん「2(ふ)6(ろ)」の

語呂合わせによって「毎月26日」が

「風呂の日」に選ばれました。

 

余談ですが、2月6日は

「一般社団法人HOT JAPAN」さんが

制定した「お風呂の日」。

 

温泉、銭湯、家庭のお風呂等、

日本独自のお風呂文化の魅力を

より多くの人に知らせたいとの思いにより

制定されました。

 

こちらも「2(ふ)6(ろ)」の

語呂合わせによって2月6日が

「お風呂の日」に選ばれました。

 

つまり、お風呂にまつわる記念日は

1年に13回はあることになりますね。

 

 

さて、お風呂に入ることで様々な効果

があることは皆が知っていること。

 

実際にどのような効果があるかについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

入浴の効果について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②入浴の効果

 

入浴することによって様ざさな効果が

期待できるということは大抵の人は

わかっているはず。

 

それでも

「面倒だから今日はシャワーでいいや」

と考えがち。

 

ですが、できれば湯船に浸かることによって

面倒くささを通り越して

様々な効果が期待できます。

 

 

豆知識②-1.リラックス効果

 

湯船に浸かることによって、

体に浮力が働きます。

 

湯船に浸かると

体重は10%程度になります。

 

浮力により

普段から体を支えている筋肉や

関節にかかる負担が減る

ことから、脳への刺激が軽減

されます。

 

これによって

心身ともにリラックス

させる効果が期待できます。

 

 

豆知識②-2.血行の促進

 

湯船に入ると水圧を受け、これにより

たまった血液が押し流され、

心臓の働きを促進

する効果が期待できます。

 

これによって血行促進につながります。

 

また、腹部に水圧がかかることによって

横隔膜を押し上げます。

 

これにより肺を圧縮するため、

その圧縮された分を補うために

呼吸の回数が増えます。

 

これによって

心身機能を高める効果

が期待できます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.疲労回復

 

湯船につかることで体が暖まることを

温熱作用

と言います。

 

温熱作用によって血管が広がって

血流が良くなり、

体内にある老廃物や肩こり等を

ほぐす効果

が期待できます。

 

また、自律神経の働きによって

腎臓の働きを活発にして

利尿作用を促進

する効果が期待できます。

 

さらに細胞が活性化して

免疫力を向上させる効果

が期待できます。

 

なお、お風呂から上がった時は

体が暖まっていますが、

これが冷めてくるころに

眠気が襲ってきます。

 

これにより

良い睡眠がとれる効果

が期待できます。

 

入浴による疲労回復効果は

あなたも知っているはず。

 

これだけの効果が期待できるので

面倒でも入浴することをお勧めします。

 

 

豆知識②-4.コミュニケーション

 

体の効果、効能ではありませんが、

入浴によってコミュニケーションの機会が

増えます、

 

特に、子供ができたときに

その子供とコミュニケーションをとる

機会になります。

 

頭や体を洗ってあげたり

一緒に湯船で遊んであげたり。

 

また、「裸の付き合い」ではありませんが、

お互いがリラックスすることによって

普段話せないことが出てくることも

あります。

 

まあこれも子供が小さい時までですけどね。

 

ただし、中には

「お父さんとお風呂に入っている」

という20歳ぐらいの女性が

テレビに出ていたりしますね。

 

自分の娘なので

変な気は起こさないんでしょうけど、

私だったら目のやり場に

困ってしまいますね。

 

 

9月26日は何の日?まとめ

 

9月26日は「風呂の日」。

 

ということで、

入浴の効果について取り上げてきました。

 

リラックス効果、血行促進、疲労回復

という体にとって良い効果が期待できます。

 

また、自分の子供とのコミュニケーション

の機会にもなります。

 

ただ、一人暮らしだと

シャワーだけで済ましてしまう人も

多いかもしれません。

 

そういう人は、たまにはお湯を入れるなり

銭湯等に行ったり等で体に良い効果を

得てほしいと思います。

 

 

スポンサーリンク