9月23日何の日?今日は【おいしい小麦粉の日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

色んな料理に使われているものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

一口に「小麦粉」と言っても

色んな種類があるのでややこしいですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで9月23日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで9月23日は何の日かというと

おいしい小麦粉の日

 

皆さんは「小麦粉」と聞いて

何をイメージしまうか?

 

と言われても千差万別だと思います。

 

様々な種類がありますし、それに伴い

用途も変わって様々な使い方を

されていますからね。

 

ちなみに私は

「パン」をイメージしました。

 

そんな小麦粉に迫っていきたいと

思いました。

 

そこで【おいしい小麦粉の日】

が制定された経緯と

小麦粉の豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【おいしい小麦粉の日】が制定された経緯

 

【おいしい小麦粉の日】を制定したのは

株式会社富澤商店さん。

 

富澤商店さんは多くの種類の小麦粉を

取り扱っており、

その種類数は日本一を誇っています。

 

これにより様々な料理やお菓子等の

材料を取り扱っています。

 

その富澤商店さんが

それぞれの小麦粉の美味しさを

より多くの人に知ってもらうため

【おいしい小麦粉の日】が制定されました。

 

パン(小麦粉からできるものの代表格)

が日本に伝わったのが1543年9月23日。

 

鉄砲伝来のときに同時に伝わった

と言われています。

 

これにちなんで9月23日が

【おいしい小麦粉の日】に

選ばれました。

 

やはり小麦粉を材料として

最初に作られたのが「パン」

だったんですね。

 

それからというもの、様々な用途で

小麦粉が使われています。

 

そんな小麦粉に迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

小麦粉の豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

豆知識②小麦粉の豆知識

 

 

豆知識②-1.小麦粉の種類

 

一口に「小麦粉」と言っても様々な種類が

あります。

 

これらは小麦粉に含まれているタンパク質

グルテン)の割合によって種類が

分けられます

 

知っている人も多いと思いますが、

おさらいのつもりでお付き合い頂けたら

幸いです。

 

 

1.強力粉

 

強力粉はグルテンが12%以上のもので、

グルテンの性質が強く、

粒度が粗いのが特徴です。

 

そのためパンやラーメン、ピザ等を作るのに

適しています。

 

 

2.薄力粉

 

薄力粉はグルテンが8.5%以下のもので

強力粉と違ってグルテンの性質が弱く、

粒度が細かいのが特徴です。

 

そのためホットケーキやクッキー等のお菓子、

天ぷら等を作るのに適しています。

 

 

3.中力粉

 

強力粉と薄力粉の中間的存在と言えます。

グルテンは9%前後です。

 

ただ、強力粉と薄力粉を混ぜると中力粉に

なりそうなものですが、

中力粉は中力粉の作り方があるので

そう簡単にはいかないようです。

 

そんな中力粉はうどんやお好み焼き、

たこ焼き等を作るのに適しています。

スポンサーリンク

 

豆知識②-2.保存方法

 

1.湿気やにおいのある場所は避ける

 

小麦粉は湿気を含みやすく、

品質が落ちてしまいます。

 

それゆえにカビの原因になったり

虫が寄ってきます

 

また、小麦粉はにおいがつきやすい

のも特徴です。

 

人間が「美味しい」と感じる要素として

「味」もありますが「におい」というのも

大きな要因です。

 

せっかく上手にクッキーが焼けたとしても

洗剤のにおいがしたら「美味しい」とは

思えないでしょう。

 

ですので小麦粉は

なるべく使い切ってください。

 

 

2.開封後はしっかり密閉を

 

ただ、毎回使い切ることは困難ですね。

かといって残った小麦粉を捨てると

もったいないオバケが出ます。

(若い人はわからないだろうな)

 

そのため湿気や虫の侵入を防ぐために

びん等の密閉容器に入れると効果的です。

 

ちなみに小麦粉を好む虫は

タバコシバンムシやコクヌストモドキ、

チャタテムシ、ノシメマダラメイガ

等がいます。

 

これらの虫は誤って食べても害になりにくい

ようですが、やはり気持ちのいいものでは

ありませんよね。

 

これらを避けるためにも

小麦粉はなるべく使い切り、

残った分は密閉して保存してください。

 

 

9月23日は何の日?まとめ

 

9月23日は【おいしい小麦粉の日】。

 

ということで、

小麦粉の豆知識について

取り上げてきました。

 

小麦粉にも種類があり

用途によって使い分けています。

 

また、保存するのにも

気を使わなければせっかくの小麦粉が

台無しです。

 

料理をする方は知っていることと思いますが

「そんなこと知ってるよ」と言わずに

「そうだったね」と温かい目で見てくれたら

幸いです。

スポンサーリンク