【9月13日は何の日】今日は「お父さんの日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

9月13日は何の日かというと

お父さんの日

 

あなたは

お父さん

に対してどんな思いを抱いていますか?

 

お父さんへの思いは人によって、また、

年頃によっても違いますよね。

 

「ウザイ」「ハウス」と思う人もいれば

「ありがとう」と思う人もいれば

「理想のお父さん」と思う人もいる等

様々ですよね。

 

「長生きしてね」

なんて思われているお父さんも

いるでしょう。

 

お父さんに感謝をする人して設けられた

「お父さんの日」。

 

お父さんへの感謝の表し方は

いろいろありますね。

 

ただ、私の場合は照れ屋?なので

面と向かって「ありがとう」と

言えないものです。

 

そんな人は

私だけではないはず。

 

そんな時は

記念日を利用して感謝の気持ち

伝える

 

ほしいものをプレゼントする

 

家族で顔を見せに行く

 

テレビ電話をかける

 

等さまざまな方法があります。

 

そこで「お父さんの日」が制定された経緯と

お父さんに対する感謝の表し方について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識①「お父さんの日」が制定された経緯

 

「お父さんの日」を制定したのは

株式会社ヤクルト本社

さん。

 

ヤクルトさんが制定したというのは

意外でしたね。

 

かといって「お父さんに関係する団体」

って言われても思いつきませんが。

 

 

お父さんは家の中ではくつろいでいますが

(一部では邪魔者扱い?)

会社にいるときは家族のために

一所懸命働いています

(多分ね)

 

そんな大黒柱のお父さんに

感謝の気持ちを伝える日として

制定された「お父さんの日」。

 

また、ヤクルトさんは

「人も地球も健康に」

というスローガンを掲げています。

 

この中には

お父さんが健康でいてほしい

という思い

も込められています。

 

「10(おとう)3(さん)」の語呂合わせ

によって「毎月13日」が「お父さんの日」

に選ばれました。

 

今日だけではなかったんですね。

 

お父さんは日々頑張っている(はず)ので

毎月一回「お父さんの日」があっても

いいのかもしれません。

 

 

ただ、ここで懸念されるのは

「お母さんの日」がない

ということ。

 

お母さんも働きに出たり家事をやったりで

一所懸命頑張っているにもかかわらず。

 

お母さん達がヤクルトさんに暴動をおこしに

「お母さんの日」もつくれと

押し寄せるかもしれません(笑)。

 

ヤクルトさん、どうか家庭の平和のために

お母さんの日

も制定してください。

 

ただ、「父の日」よりも「母の日」の方が

重要視されているというデータも

ありますが・・・。

 

 

さて、「お父さんの日」は

お父さんに感謝を伝える日。

 

私の場合は面と向かって「ありがとう」

と言えないもの。

 

そんな人は

私だけではないはず。

 

ということで、

お父さんに対する感謝の表し方について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②感謝の表し方について

 

お父さんありがとう!

この言葉が簡単に言えたら

どんなに良いでしょうか。

 

また、言われてみたい!

 

しかし私には無縁です(悲)。

また、直接言われても照れちゃいますよね。

私も含め、こういう人は多いはず。

 

そんな人は

間接的

に感謝の意を表してはいかがですか。

 

 

豆知識②-1.感謝を伝えるタイミング

 

いきなり「お父さんありがとう」

といわれても正直どうしたらいいか

わかりません。

 

また、変なタイミングで言ったら

変に勘繰られることもあるかもしれません。

(金貸してくれとかね)

 

「父の日」や「誕生日」、「結婚記念日」等

記念日を利用して感謝の気持ち

伝えたほうが自然ですね

 

そこでプレゼントをして、その中に

メッセージカードでも忍ばせておくと

いいかもしれませんね。

 

ただ、渡したその場で開けられたら

困るので、帰った後に開封してもらうと

いいですね。

 

 

豆知識②-2.感謝を表す方法

 

 

1.プレゼントをする

 

欲しがっているものをプレゼントする

というのは一番オーソドックスな方法

ではないでしょうか。

 

しかし、

何でもいいというわけにはいきません。

 

プレゼントというのは

受け取ってくれる人が喜ぶもの

でないと意味がない

と思っています。

 

そこでお母さんにリサーチをかける等の

方法がありますね。

 

サプライズを考えなければ

お父さんに直接聞く

というのが一番いいかもしれません。

 

私の場合はサプライズが苦手なので、

本人に「何が欲しい?」と

単刀直入に聞いてしまいますね。

 

プレゼントの中に

「ありがとう」と書いた手紙を

忍ばせておけば

お父さんの号泣は

間違いなし(言い過ぎ!)。

 

スポンサーリンク




 

 

2.家族で顔を見せに行く

 

これは近くに住んでいる場合に限って

使える手ですね。

 

まあ大型連休を利用して

帰省するという手もありますが。

 

子供がいる場合、お父さんに孫の元気な姿を

見せるだけでも喜ぶはず。

 

特に孫の成長は早いもの。

孫に会うのを

楽しみにしているはず

 

そうして家庭円満ぶりを見せつつ

お土産の一つでも持っていくのも

一つの方法ですね。

 

ただ、「ご飯でも食べていきなさい」

とか気を遣わせる場合があるので

そこはマイナスかも。

 

ともあれ

元気にやっているから

心配いらないよ

というところを見せれば

お父さんも喜ぶはず。

 

それは間接的に「ありがとう」といったのと

同じだと思っています。

 

 

3.テレビ電話をかける

 

今の時代だからこそできる技。

 

まあこれは最終手段ですし、お父さんが

パソコンやタブレット、スマホ等を

使いこなせていなければ無理ですけどね。

 

ただ、この場合、いつでもできることなので

記念日などに「おめでとう」

と言いつつ

「そしてありがとう」

ということを言わなければ

ありがたみが薄れますね

 

世のお父さん。

何らかの形でテレビ電話を

使えるようにしておいた方がいいですよ。

 

 

9月13日は何の日?まとめ

 

9月13日は「お父さんの日」。

 

ということで、

お父さんに対する感謝の表し方について

取り上げてきました。

 

結局は直接「ありがとう」って言えたら

一番いいですね。

 

また、それに伴って手紙でも渡しておけば

お父さんは枕を濡らすこと間違いなし?

 

ともあれ「お父さんの日」は

お父さんに感謝をする日。

 

是非今度は「お母さんの日」が

作られることを心待ちにしています。

(家庭の平和のために)

 

 

スポンサーリンク