9月1日は何の日?今日は【ファミ通の日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

今ではすっかりご無沙汰ですが、

若い頃よく読んでいたものの

記念日もあります。

スポンサーリンク

今回はそういう記念日です。

 

懐かしいなあと思っていたら、

今でも発行されていて驚きです。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで9月1日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで9月1日は何の日かというと

ファミ通の日

 

皆さんは「ファミ通」を

読んだことがありますか?

 

ファミ通とは「ファミコン通信」のことで、

ファミコンのゲームについての話題を

取り上げていた週刊誌です。

 

今ではいろんなゲーム機も取り扱っている

ようですが、今の人は「ファミコン」なんて

知らないのかもしれませんね。

 

「ファミコン」 て聞くだけで

懐かしく感じる人も多いのではないでしょうか。

 

そこで【ファミ通の日】が制定された経緯と

その頃の懐かしいゲームについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【ファミ通の日】が制定された経緯

 

【ファミ通の日】を制定したのは

ゲーム情報誌の「週刊ファミ通」。

 

ファミ通とは、まだテレビゲームが

「ファミリーコンピューター」(ファミコン)

しかなかった時に創刊され、

今でも発売され続けている週刊誌です。

 

今ではファミコンのゲームは

発売されていませんので、他のゲームを

取り扱っています。

 

このファミ通を通じてゲームの面白さを

より多くの人に伝えたいとの思いから

【ファミ通の日】が制定されました。

 

ファミ通は私もよく読んでいた記憶があり、

また、当時ファミコンはほとんどの家庭にあって

みんながゲームをやっていましたよね。

 

「ゲーマー」とか「ゲームオタク」という言葉

まで生まれ、

今でもゲームの勢いは止まりません。

 

【ファミ通の日】の思いは届いている

と思います。

 

「8(ふぁ)3(み)2(つう)」の

語呂合わせにより「8月32日」を

「9月1日」に見立てて9月1日が

【ファミ通の日】にえらばれました。

 

なんとも強引というか、遊び心があるというか

記念日の決め方が豪快ですね。

 

さて、ファミ通が出た頃はすでにファミコンの

ゲームがたくさん出ていて、人気の高いゲームが

たくさん生まれていましたよね。

 

それらを思い出し、懐かしみたいと思いました。

 

ということで、

その頃の懐かしいゲームについて

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

豆知識②その頃の懐かしいゲーム

 

ファミ通が初めて発売されたのが

1986年(昭和61年)6月6日。

 

今から32年前のことですね。

それから現在までにゲームがどんどん

進化していきました。

 

個人的には「初代プレイステーション」が

出たときはその進化ぶりに感動したものです。

 

しかし、それからもどんどん進化を

続けています。

 

その一方で「ファミコンって懐かしいなあ

と思う人も多いはず。

 

ということで、その時期に発売された

ファミコンのソフトで、私がやり込んだゲーム

について取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.ドラゴンクエスト

 

今や知らない人はいないというぐらいの

「ドラゴンクエストシリーズ」の第一弾

 

「ロト」の血を引く勇者が成長をしながら

姫を助けたりして、最終的には「竜王」を

倒すというストーリーです。

 

ドラゴンクエストシリーズの出始めということ、

まだゲームが進化していなかったこともあり

今思えば結構やりづらさがありますね。

 

街の人等に話すときも「はなす」→「うえ」とか

階段の上り下りも「かいだん」を

選ばないとならないとか、

宝箱も「しらべる」ではなくて「とる」を

選ばなければ取れないとか不便なことが

多かったですね。

 

洞窟の中に入ると真っ暗で何も見えないので

「レミーラ」か「たいまつ」を使わなければ

ならないとか。

 

挙げ句の果てには、1日ではないなかなかクリア

できないので、クリアするのに何日か

かかるのですが、その際に必要なのが

「復活の呪文」。

 

復活の呪文を入力すれば昨日の続きが

できるのですが、その復活の呪文を書き間違って

何回前日の成果を無駄にしたことか。

 

この口惜しい思いをしたのは

私だけではないはず。

 

おまけに仲間がいないし、出現する敵も1人しか

いないなど最初のドラゴンクエストだけあって

改良の余地がたくさんありましたね。

 

これがドラゴンクエストⅡ→Ⅲになるに従って

進歩していき、

やりやすいゲームになりましたね。

 

ちなみに私はドラゴンクエストⅠを

レベル24でクリアしました。

 

私はドラゴンクエストはⅠ〜Ⅷまで

クリアしました。

 

どれも好きでしたが、特に好きだったのは

ドラゴンクエストⅢとⅤでしたね。

 

皆さんはどれが好きですか?

 

 

豆知識②-2.ソロモンの鍵

 

このゲームはパズルゲームというか

アクションゲームというか、他のゲームとは

異色なものでした。

 

自分でブロックを作ったり、逆に壊したりして

鍵を取って扉に入っていけばクリアという

ゲームです。

 

最初は簡単ですが、だんだん難しくなっていく。

 

見た瞬間に「なんだこれは!」と思う面も

ありますが、ブロック1つで簡単に

クリアできたりします。

 

パズルゲームでもあるので、ゲームが進むほど

「どうやればクリアできるんだ?」と悩んだ人も

多いはず

 

全部で50面とかあった気がしますが、

最終的にはどの面もクリアできるように

なりました。

 

今やったらクリアできないのでしょうけど。

 

ちなみにクリアを妨害する敵を倒せる

「ファイヤーボール」は使わずに

クリアしていましたね。

スポンサーリンク

 

豆知識②-3.プロ野球ファミリースタジアム

 

「ファミスタシリーズ」の初代である

「プロ野球ファミリースタジアム」。

 

ファミスタ」で親しまれているこのシリーズも

初代はこの頃に出たんですね。

 

選手は「本名」ではなく「本名に近い名前」が

使われていましたね。

肖像権とかの関係でしょうか?

 

色んな選手がいましたが、

バットに当てただけでホームランに

なるような選手もいましたね。

 

また、「ぴの」のようにピッチャーゴロでも

セーフになるような足が超絶速い

架空の選手もいました。

 

およそ現実の野球とはかけ離れていましたね。

 

そんな中で頭にくることがありました。

それは「オンラインゲーム」でのこと。

 

問題になったのがピッチャーの「二度曲げ」。

(私は問題だとは思っていませんが)

 

二度曲げとは、その名の通り

変化球が「二回曲がる」という

現実離れした投球です。

 

私はこの「二度曲げ」を使っていました。

 

そしたら「自分勝手なルール」を振りかざす者が

いるんですね。

 

そのルールとは「二度曲げはマナー違反である」

という自分勝手なルール。

負け惜しみもいいところです。

 

ナムコさんは

「二度曲げはファミスタの特色で、

ルール違反でもなんでもない、

自由に使っていい」という見解を

示していました。

 

にも関わらず、それを「マナー違反だ」

と言い張り、挙げ句の果てには自分でも

二度曲げを使っている始末。

 

私がそのことを指摘したら

「お前がやっているから俺もやったんだ」

とのこと。

 

全くどちらがマナー違反だという話ですね。

そのあと通信が切れて言い合いは

終わってしまいましたが、

今思い出しただけで頭にくる。

 

話は変な方向に行きましたが、

ファミスタシリーズはたくさん出ていて

ヒット作の一つと言っていいでしょう。

 

 

今日は何の日?まとめ

 

9月1日は【ファミ通の日】。

 

ということで、

その頃の懐かしいゲームについて

取り上げてきました。

 

まだまだ紹介しきれていないゲームは

たくさんありますが、それはまた

次の機会に!

 

今思えばファミコンは面白いゲームが

たくさんありましたね。

 

皆さんはどんなゲームが好きでしたか?

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村


季節の行事ランキング