【8月9日】は何の日?豆知識「パクチーの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

8月9日は

パクチーの日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

パクチー

をご存知ですよね?

 

パクチーは

セリ科の1年草

 

また、

パクチーはコリアンダーと原料が同じ。

 

日本では

生食用のものをパクチー

粉末状のものをコリアンダー

と区別されています。

 

ただ、諸外国では区別の仕方が

まちまちです。

 

 

また、パクチーは癖が強いからか

好き好んで食べる人が

少ないように思います。

 

しかし、パクチーは

抗酸化作用

整腸作用

解毒作用

女性ホルモンの分泌の促進

等の効果が期待できます。

 

そんなパクチーについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「パクチーの日」が制定された経緯と

パクチーの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「パクチーの日」が制定された経緯

 

「パクチーの日」を制定したのは

日本パクチー狂会」さん。

 

 

「あっ、字を間違えてる!」

と思った方もいると思います。

 

残念ながら間違えではありません。

「日本パクチー協会」ではなくて

「日本パクチー狂会」

で間違いありません

 

「この団体の構成員は狂っているんかい」

とツッコみたくなりますね。

 

「日本パクチー狂会」を作った方は

冗談半分で作ったそうです。

 

日本パクチー狂会の会長さんは

パクチーハウス東京の店長さん。

 

パクチーハウス東京さんで

パクチーを使った料理を楽しんでもらおうと

お店で飲み放題にしたのが2005年

8月9日。

 

このことがきっかけで8月9日が

「パクチーの日」に選ばれました。

 

また、「8(パ)9(ク)チー」の

語呂合わせという意味もあるそうです。

 

 

さて、一口に「パクチー」といっても

知らないことも多く、もっといろんなことを

知りたいと思いました。

 

ということで、

パクチーの豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②パクチーの豆知識

 

 

豆知識②-1.パクチーとは

 

パクチーはセリ科の1年草。

 

シャンツァイ(香采)とも呼ばれる

地中海の東部が原産のハーブです。

 

また、「カメムシソウ」とも呼ばれています。

 

確かに強烈なにおいを発してはいますが、

カメムシのような不快なにおいではないと

個人的には思っています。

 

パクチーは

古くから薬剤として使用されています。

 

それだけ効き目があったんですね。

 

日本ではパクチーは平安時代に

中国から伝わったといわれています。

 

昔は薬剤といて使われていましたが、

今では料理にも使われていますね。

 

香り、クセが強いので好き嫌いが

はっきり分かれますが、

私はこの香りが好きですね。

 

 

豆知識②-2.パクチーとコリアンダーの違い

 

結論から言うと、

パクチーとコリアンダーは

原料自体は同じ

 

日本での区分は

パクチーはサラダなど

「生食用」のもの

 

コリアンダーは乾燥させて

粉末状にして使うもの

 

つまり、状態によって「パクチー」と

「コリアンダー」に分類されるんですね。

 

ただ、「パクチー」とはタイ語での呼び名で

英語では「コリアンダー」、中国語では「香采」

と呼ぶようです。

 

日本では状態によって

使い分けられていますが、国によって

分類の仕方が変わって来るんですね。

 

なんだか混乱しそうですね。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.パクチーの効能

 

 

1.抗酸化作用

 

パクチーには抗酸化作用のある

βカロテンやビタミンC、ビタミンEが

豊富に含まれています。

 

抗酸化作用といえば

活性酸素の発生の抑制」。

 

「活性酸素」とはあらゆる病気の原因になる

諸悪の根源。

 

活性酸素を抑制すれば

あらゆる病気が逃げていく!

このブログを読んでいただいている方は

聞き飽きたのではないでしょうか(笑)。

 

これからも

「抗酸化作用」=「活性酸素の抑制」

という図式は出続けることでしょう。

 

なお、活性酸素の抑制は

アンチエイジングにもつながります。

 

女性はもちろん、男性にも嬉しいですね。

 

 

2.整腸作用

 

パクチーには食物繊維が含まれています。

 

食物繊維といえば

腸内環境を整える効果が期待できます。

 

腸内環境が整えば

便秘の予防・改善や

老廃物の排出による

美容、ダイエット効果

が期待できます。

 

 

3.解毒作用(デトックス)

 

パクチーの効能で注目されるのが

解毒作用(デトックス)。

 

デトックスってエステというイメージ

がありますが、食べ物でも効果が

期待できるんですね。

 

デトックスとは

体に蓄積した有害な金属を

体外に出してくれる

「キレート作用」

を言います。

 

「キレート」とは「かにのハサミ」

という意味です。

 

かにのハサミのように獲物(有害金属)を

逃さずに捕まえて老廃物として

体外に排出するといういい意味が

込められています。

 

このデトックス作用は

パクチーの特徴の一つですね。

 

 

4.女性ホルモンの分泌の促進

 

パクチーは独特の香りがしますが、

その中には

ゲラニオール

と呼ばれる香気成分が含まれています。

 

ゲラニオールは女性ホルモンの一種である

「エストロゲン」の分泌を

促進する効果

が期待できます。

 

あの癖のあるにおいが嫌だという女性も

「女性ホルモンが分泌しやすい」と聞けば

嫌がることがなくなるかもしれませんね。

 

 

8月9日は何の日?まとめ

 

8月9日は「パクチーの日」。

 

ということで、

パクチーの豆知識について

取り上げてきました。

 

パクチーは抗酸化作用、整腸作用、

デトックス、女性ホルモンの分泌等

女性に嬉しい効果がてんこ盛りです。

 

パクチーが嫌いな女性でも

この効果を知っただけで食べたくなるのでは

ないでしょうか。

 

そして嫌々食べているうちに

好きになるかもしれません。

 

パクチーを食べて綺麗で健康的なな女性が

増えたら幸いです。

 

スポンサーリンク