【8月4日】は何の日?豆知識「北海道ばれいしょの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

8月4日は

北海道ばれいしょの日

 

スポンサーリンク



 

あなたは

ばれいしょ

ってご存知ですか?

 

「ばれいしょ」とは漢字で

「馬鈴薯」と書き、

じゃがいも

のことです念のため。

 

この馬鈴薯はいろんな食べ方ができ、

奥が深いですね。

 

馬鈴薯には

高血圧やむくみの予防

美肌効果、整腸作用

がん、糖尿病の予防

等の効果が期待できます。

 

また、良い馬鈴薯は

表面が滑らかで

ずっしりしたもの

 

ザラザラしていなくて

ハリがあるもの

 

 

また、馬鈴薯を選ぶ注意点は

芽が出ていたり

緑色の皮があるものは避ける

ということ。

 

 

この特徴について

迫っていきたいと思いました。。

 

そこで「北海道ばれいしょの日」

が制定された経緯と

馬鈴薯の豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「北海道ばれいしょの日」が制定された経緯

 

「北海道ばれいしょの日」を制定したのは

クレン農業協同組合連合会

さん。

 

やはり北海道のゆかりがある団体が

関係しているんですね。

 

「北海道ブランド」は馬鈴薯に限らず

ブランド力が高いですよね。

道民としては嬉しい限りですね。

 

北海道の馬鈴薯をより多くの人に

食べてもらいたいとの思いを込めて

制定された「北海道ばれいしょの日」。

 

また、

全国の馬鈴薯の約7割

が北海道産

 

そして8月から収穫が本格化

し流通していきます。

 

この収穫に感謝する日としても

制定された「北海道ばれいしょの日」。

 

「8(ば)0(れい)4(しょ)」の

語呂合わせによって8月4日月が

「北海道ばれいしょの日」に選ばれました。

 

語呂合わせ的にも時期的にも

ちょうどいいですね。

 

 

さて、馬鈴薯はありふれた食材ですが、

意外と知られていないことも多いのでは

ないでしょうか。

 

ということで、

馬鈴薯の豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②馬鈴薯の豆知識

 

 

豆知識②-1.馬鈴薯の効能

 

 

1.高血圧やむくみの予防

 

結論から言うと、馬鈴薯は別名

カリウムの王様」。

 

私は「カリウムの王様といえばバナナ」

というイメージが強かったのですが、

馬鈴薯にもカリウムが豊富に

含まれているんですね。

 

カリウムは下記の記事

 

【ミネラル】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように、

体内のナトリウムと反応し

水分量や塩分量を調整する

 

これにより

高血圧やむくみの予防・改善

をする効果が期待できます。

 

 

ただし、カリウムは水に溶けだしやすいので

調理をする際は注意が必要です。

 

また、煮物にするなら煮汁も飲むことで

カリウムの減少をを抑えることができます。

 

 

ただ、腎疾患にかかっている方は

カリウムは逆に体に負担をかけることに

なります。

 

「カリウム制限」を受けているはずなので

「カリウムは水に溶ける」ことを

逆手にとりましょう。

 

サラダであれば水にさらしたり、

煮物であれば煮汁を飲まないことで

カリウムの摂取を減らすことができます。

 

 

2.美肌効果

 

馬鈴薯といえば主成分は「デンプン」。

 

小学校の頃の理科の実験で

ヨウ素デンプン反応

(だったかな)で

馬鈴薯は青紫色に変化しました。

 

これは

「馬鈴薯にデンプンが含まれることが証明」

される証。

 

また、馬鈴薯にはビタミンCが

豊富に含まれています。

 

ビタミンCは下記の記事

 

【ビタミン】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように、コラーゲンを生成する成分。

 

これにより美容効果が期待できますが、

熱に弱いという弱点

もあります。

 

しかし、

熱からビタミンCを守り、

ビタミンCの損失を減らす

のがデンプン

 

まさに馬鈴薯は美容に良い食材ですね。

 

ただ、何でもそうですが、美容に良いからと

食べ過ぎたらダメですよ。

 

デンプンも

糖質

ですので摂りすぎると糖尿病等の生活習慣病

を発症する恐れがあります。

 

 

3.整腸作用

 

馬鈴薯には食物繊維も含まれています。

 

食物繊維といえば整腸作用。

 

腸内環境を整え、

便秘を予防・改善することで

体内の老廃物を排出し

美容効果にも繋がります

 

また、食物繊維は食べたものを「カサ増し」

する作用があるので満腹感が得やすく、

食べ過ぎの防止によるダイエット効果が

期待できます。

 

 

4.がん、糖尿病の予防

 

馬鈴薯には

クロロゲン酸

が含まれています。

 

クロロゲン酸は

特に皮に豊富に含まれています。

 

クロロゲン酸は抗酸化作用があり、

活性酸素の発生を抑制する効果が

期待できます。

 

活性酸素はあらゆる病気を引き起こす

「諸悪の根源」。

 

よってクロロゲン酸は抗がん作用や

糖尿病予防、老化防止等の様々な効果が

期待できます。

 

馬鈴薯を食べる際には

出来るだけ皮ごと食べたい

ところですね。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②-2.良い馬鈴薯の見分け方

 

 

1.表面が滑らかでずっしりしたもの

 

表面の凹凸が少ないものが良い馬鈴薯です。

 

また、

手で持った時にずっしりと重みがあるもの

が良い馬鈴薯です。

 

 

2.ザラザラしていなくてハリがあるもの

 

馬鈴薯の表面を触ると

ザラザラしたものがありますね。

 

こういうものは避けて、かつ表面にハリが

あるものが良い馬鈴薯です。

 

 

豆知識②-3.馬鈴薯の注意点

 

 

1.芽が出ていたり緑色の皮があるものは避ける

 

馬鈴薯の芽や緑の皮には

ソラニン

が含まれています。

 

ソラニンを口にすると

エグ味があるだけでなく

腹痛や下痢、めまい等

を起こす恐れがありますので

避けてください。

 

馬鈴薯は日光が当たると

皮が緑色になってきますので、

日光の当たらない場所や冷蔵庫の野菜室で

保管するのが望ましいでしょう。

 

また、りんごが放出する

エチレン

により、馬鈴薯の芽の生育を抑えることが

できます。

 

りんごと一緒に保管するのも手ですね。

 

 

8月4日は何の日?まとめ

 

8月4日は「北海道ばれいしょの日」。

 

ということで、

馬鈴薯の豆知識について

取り上げてきました。

 

馬鈴薯とはじゃがいものこと。

そして馬鈴薯の効能や

良い馬鈴薯の見分け方について

取り上げてきました。

 

馬鈴薯は適量を食べれば

体に良い。

 

また、ずっしり重くは率やのあるものが

良い馬鈴薯。

 

馬鈴薯の特徴を知り、

ますます食べたくなりました。

 

さて、今日はどうやって料理をしようかな。

 

スポンサーリンク