【8月30日】は何の日?豆知識!今日は「ハッピーサンシャインデー」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

8月30日は

ハッピーサンシャインデー」。

 

スポンサーリンク




 

ハッピーサンシャインデー

と聞いても

「なんじゃそりゃ?」ってなりますよね。

 

ザックリ言えば

はじける笑顔で過ごす日

というものですね。

 

この「はじける笑顔」というのは

私の苦手にしているところ。

 

周りの人はそう思っていないようですが、

「はじける」というより「ひきつる」

という感じでしょうか。

 

「どうにかこの『ひきつり』を克服したい」

と思ってます。

 

そんなことを考えている中

「笑顔がもたらす効果って何だろう?」

と思うようになりました。

 

そこで「ハッピーサンシャインデー」

が制定された経緯と

笑顔の効果について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「ハッピーサンシャインデー」が制定された経緯

 

ハッピーといえば「幸福な」。

サンシャインといえば「陽気」。

 

つまり、

太陽のような明るい笑顔

によってハッピーになれる日

制定された「ハッピーサンシャインデー」。

 

「8(ハッピー)」で8月、

30=サンシャインと呼んで

8月30日が「ハッピーサンシャインデー」

に選ばれました。

 

また、8月30日生まれの人は

笑顔の素敵な人が多いということでも

「ハッピーサンシャインデー」

になったそうです。

 

「本当か?」

とツッコみたくなりますね。

 

私の周りには8月30日生まれの人が

いないので、有名人で見ていきましょう。

 

8月30日生まれで笑顔が素敵な方は

(私の独断と偏見で)

 

・ 小谷実可子 さん

・ キャメロン・ディアス さん

・ 松本 潤 さん(嵐)

・ NAOTO さん(EXILE)

 

あたりでしょうか。

 

8月30日生まれの方は

他にもたくさんいらっしゃいましたが、

顔がわかりませんでした。

 

他にも笑顔が素敵な方が

いらっしゃるかもしれません。

(いたら大変申し訳ございません)

 

 

ただ、この「ハッピーサンシャインデー」を

制定したのは誰なのかわかりませんでした。

 

 

さて、今回は「笑顔によってハッピーに」

ということで、「笑顔」について

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

笑顔の効果について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②笑顔の効果

 

 

豆知識②-1.脳が活性化

 

笑っているときは脳の中で様々な効果が

現れます。

 

例えば、

 

学習能力に関わる「海馬」の

血行が良くなることで

記憶力が上がる

 

α波が出てリラックスできる

 

大脳新皮質の血行が良くなる

ことで脳が活性化する

 

等の効果が期待できます。

 

 

リラックスした状態での記憶力は

緊張した時の記憶力の2.6倍にもなると

聞いたことがあります。

 

よく「一度しか言わないからよく聞けよ!」

と言う人がいます。

 

確かにその一言で真剣に聞こうとしますが、

これが返って聞き手の緊張を生み、

記憶力を阻害する場がない恐れがあります。

 

まあ仕事中上司の前で笑うことは

できないかもしれませんが、

必要以上に部下を緊張させても

いいことはないと思います。

 

 

豆知識②-2.ストレスの発散

 

基本的には笑うことでストレス発散効果が

期待できます。

(ヤケクソで笑う場合を除く)

 

これは笑うことによって、

副交感神経が優位になったり、

酵素の摂取量が増える効果が

期待できるからです。

 

副交感神経が優位になる

ということはリラックスする

ということ。

(交感神経が優位になったら緊張する)。

 

また、

酵素が増えることにより、

ストレスホルモンの分泌を

抑える効果

が期待できます。

 

「笑う門には福来る」という効果は

ストレスに対しても表れています。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.他人を笑顔にする

 

時と場合によりますが、人が笑っていると

つられて笑うこともしばしは。

 

また、

赤ちゃんに笑いかけたら笑い返してくるし

しかめっ面をしていたら泣き出したり

しますよね。

 

これは

人間が持つ本能的なもので、

笑顔で接してくる人は味方だと

判断する

ようてす。

 

まあこれはあくまでも

「基本的に」ということで

捉えておいてください。

(悪代官の笑顔などは・・・)

 

 

豆知識②-4.好感度が上がる

 

普段から笑顔でいる人っていい人そうで

憎めないですよね。

 

笑顔の人に対し魅力を感じますね。

 

例えばお店で買い物をした時に店員が

不手際を起こした時。

 

あとで気がついて「文句を言ってやろう」と

息巻いていた人が、店員のニコニコした笑顔

を見せられると「あれ?」と思い

怒りにくくなります。

(まあ人によるかもしれませんが)

 

基本的には笑顔の人に対しては

好感度が上がりますね。

 

 

豆知識②-5.免疫力の向上

 

笑うことにより、人間の免疫を司る

「ナチュラルキラー細胞」

が活性化

することが期待できます。

 

ナチュラルキラー細胞によって

様々なウィルスと戦い、

ガン細胞等を抑制する様々な効果が

期待できます。

 

こんな細胞もあるんですね。

ぜひ笑ってナチュラルキラー細胞を

活性化させましょう。

 

 

豆知識②-6.ポジティブシンキング

 

笑顔になることで

セロトニン

が分泌されます。

 

セロトニンにはその人を

ポジティブシンキング

にする効果

が期待できます。

 

普段から笑顔の人はセロトニンの濃度が高く

ポジティブなイメージを周りの人に

与えることで信頼されやすくなりますね。

 

ちなみに私はかなりの

「ネガティブシンキング」

なので、

普段から笑顔を心掛けたいと思います。

 

ポジティブシンキングに

なれるのかな・・・。

 

 

8月30日は何の日?まとめ

 

8月30日は

「ハッピーサンシャインデー」。

 

ということで、

笑顔の効果について取り上げてきました。

 

笑顔になることによって様々な効果が

期待できます。

 

ただ、ある程度笑顔を場面で使い分けないと

痛い目を見ることがあるかもしれません。

 

そんなことを思いながら出来る限り

笑顔でいようと思います。

 

 

スポンサーリンク