【8月28日】は何の日?豆知識!今日は「鶏の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

8月28日は

鶏の日」。

 

スポンサーリンク




 

って私たちの命をはぐくんでくれて

さらに色んな味も提供してくれる

素晴らしい生き物の一言に尽きます。

 

普段から慣れ親しんでいる鶏。

しかし、知らないことも多いはず。

 

特に

鶏が先か、卵が先か

という疑問。

 

様々なたとえ話で使われていますね。

 

結論から言うと

卵が先」。

(断言していいのか?)

 

 

そのほかにも

トサカは「体温を調節」

するためのもの。

 

意外にも

鶏は「1日に1個」しか

卵を産むことができないこと

 

「ねぎま」はもともと

ネギとマグロを串に刺したもの

からきているということ。

 

そんな鶏について

迫っていきたいと思いました。。

 

そこで「鶏の日」が制定された経緯と

鶏の豆知識と鶏と卵どっちが先?

かについて取り上げていきます。

 

 

豆知識①「鶏の日」が制定された経緯

 

「鶏の日」を制定したのは

日本養鶏協会

さん等。

 

養鶏に携わっている方々には

「いつも美味しい鶏肉と卵を

ありがとう!」

と言いたいですね。

 

制定された目的や狙いは

はっきりとわかりませんでした。

 

ただ、私が制定するなら

鶏の素晴らしさを

より多くの人に知ってもらう

ための日」

として「鶏の日」を制定します。

 

「鶏の日」は1978年(昭和53年)6月

に制定され、「2(に)8(わ)とり」

の語呂合わせによって毎月28日が

「鶏の日」に選ばれました。

 

8月だけでなく毎月28日なんですね。

まあ鶏は1年中大活躍していますので

毎月あってもいい記念日ではありますね。

 

なお、詳細には触れませんが、

同じ語呂合わせで「トリゼンフーズ」さんが

2月8日を「にわとりの日」として

制定しています。

 

 

さて、そんな鶏ですが、私も含めて

1年中お世話になっている人も

多いのではないでしょうか。

 

そんな鶏に迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

鶏の豆知識と鶏と卵どっちが先?

かについて取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②鶏の豆知識

 

 

豆知識②-1.鶏のトサカの役割

 

鶏の頭に「トサカ」がありますよね。

 

結論から言うと

トサカは「体温を調節」

するためにあります

 

鶏を思い浮かべてください。

 

人間と違って鶏は全身が羽毛で

覆われています。

 

そのために皮膚呼吸ができず、

また、人間のように汗で体温を調節すること

ができません。

 

つまり、鶏は「体温調節」を

トサカで行っているわけですね。

 

あの小さなトサカだけで体温調節が

できるのか心配にはなりますね。

 

 

豆知識②-2.鶏の卵の産卵数

 

あなたは「鶏が1日に生む卵の数」を

ご存知でしょうか?

 

結論から言うと

鶏は「1日に1個」しか

卵を産むことができません

 

意外な事実だと思ったのは

私だけでしょうか?

 

スーパーに行くといろんな卵が

ずらっと山積みになっている。

 

その様子を見ると何個も生んでいると

勝手にイメージしていましたが、

1日に1個なんですね。

 

ただ、よく考えたら養鶏場には

たくさんの鶏がいますもんね。

 

それだけに卵の数を確保するのって

大変なんですね。

 

エサ代とか維持費とか諸々の費用が

かかっているはず。

 

もちろん人件費も!

 

それでいて卵があんなに安くて大丈夫かなと

勝手に考えています。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.焼き鳥の「ねぎま」ってなんで「ねぎま」って言うの?

 

あなたも1度は「ねぎま」を

見たことがありますよね。

 

ネギと鶏肉を串に刺したもの。

この語源はいったい何でしょうか?

 

結論から言うと、「ねぎま」はもともと

ネギとマグロを串に刺したもの

 

鶏肉は関係なかったんですね。

 

ただ、これで「ネギマ」というのは

納得ですね。

 

その後に「ネギと鶏肉を串に刺したもの」が

登場しました。

 

これが「ネギマ」に似ていることから

「ねぎま」と呼ばれるようになりました。

(わかりやすいように

カタカナと平仮名にしました)

 

ネギとネギの間に鶏肉をはさんでいるから

「ねぎま」というわけではないんですね。

(「葱間」だと思っていました)

 

 

豆知識⓷鶏と卵どっちが先?

 

よく「どちらが先なのかわからない」場合に

「鶏と卵どっちが先か」というのと同様に

扱われますよね。

 

鶏は卵から生まれるから卵が先、

いや卵は鶏が生むから鶏が先

という風に考えるほど

わからなくなりますよね。

 

実際どちらが先なのでしょうか?

 

答えは

卵が先

です。

(断言していいのか?

あくまでも私が正しいと思う説です)。

 

鶏の先祖は「セキショクヤケイ」という

今の鶏に似た動物であると

考えられています。

 

「セキショクヤケイ」とは

「赤色の野生の鶏」

 

そう、

鶏の先祖は赤い羽根だったんです。

 

その赤い鶏が生んだ「卵」から

突然白い羽の鶏が!

 

そう、

今の鶏は「セキショクヤケイ」

が突然変異して生まれてきた

動物

 

そう考えると「卵が先」

という風に考えられます。

 

おそらく「セキショクヤケイ」も同じように

似た動物の卵から突然変異で誕生した

と思われます。

 

このように、突然変異を繰り返し

今の動物たちがいるんですね。

 

 

8月28日は何の日?まとめ

 

8月28日は「鶏の日」。

 

ということで、

鶏の豆知識と鶏と卵どっちが先?

かについて取り上げてきました。

 

鶏のトサカの役割や1日の産卵数、

ねぎまの語源、鶏と卵どっちが先

なのかについて取り上げてきました。

 

普段から食べている鶏と卵ですが、

知らなかったことも多かったのでは

ないでしょうか。

 

そんな鶏を育ててくれている関係者の方々に

感謝を申し上げるとともに、

今日はどんな鶏肉料理にしようか考えながら

この記事を締めたいと思います。

 

 

スポンサーリンク