【8月25日】は何の日?豆知識!今日は「即席ラーメン記念日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

8月25日は

即席ラーメン記念日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは一度は

即席ラーメン

を食べたことがありますよね?

 

もはや国民食と言っていいぐらい

即席ラーメンは普及していますよね。

 

それでも知らないことが多いのが

即席ラーメン。

 

なぜ「3分」なのか

食べる人の気持ちを考えた

末の3分」。

 

即席ラーメンに入っている謎肉は

植物と動物を組み合わせた

近未来ハイブリッドミート

であること。

 

スープの素を最後に入れるのは

塩分や油分による浸透圧によりて

麺がうまく戻らなくなるため

 

そんな即席ラーメンについて

迫っていきたいと思います。

 

そこで「即席ラーメン記念日」

が制定された経緯と

即席ラーメンの雑学などについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「即席ラーメン記念日」が制定された経緯

 

「即席ラーメン記念日」を制定したのは

日清食品株式会社

さん。

 

と思いきや、

誰が制定したのかはわかりませんでした。

 

19558年(昭和33年〕

8月25日に

「チキンラーメン」が

日清食品さんから発売されました。

 

今から60年以上前ですね。

これにちなんで8月25日が

「即席ラーメン記念日」に選ばれました。

 

この時にできた

チキンラーメンが

日本初の即席ラーメン

 

今では無数にある即席ラーメンの中でも

映えある第1号ですね。

 

チキンラーメンは日清食品さんが掲げる

おいしくて保存が利き、

手間がかからず安くて安全

という五箇条を満たした商品。

 

紆余曲折ありながら

販売までこぎつけました。

 

それから60年以上も売れ続け

ロングセラーになっています。

 

 

さて、即席ラーメンの存在は

皆が知るところ。

 

そんな即席ラーメンについて

さらにもう一歩踏み込んでいきたいと

考えました。

 

ということで、

即席ラーメンの雑学などについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②即席ラーメンの雑学など

 

 

豆知識②-1.カップラーメンはなんで「3分」待ち?

 

カップラーメンが出来上がる所要時間は

3分。

(一部「熱湯を入れて5分」というもの

がありますが。)

 

私はてっきり

「麺がお湯を吸ってほぐれるのに

ちょうど良い時間が3分」だと

実用的な理由で3分だと思っていました。

 

しかし、それだけではないようです。

実はこの3分「待たされる」ということが

ミソです。

 

「1分待ち」だと食べるという気持ちが

盛り上がらず、

「5分待ち」だと長すぎてイライラする

とのこと。

 

食べる人の気持ちを考えた結果、

「3分待ち」に設定することで

お腹の空き具合もちょうどよく

気持ちも盛り上がり

イライラしない

ということがわかりました。

 

つまり

「食べる人の気持ち

を考えた結果の3分」

ということになりますね。

 

言葉を換えれば

「じらし方がちょうどよい」

ともいえそうです。

 

ちなみに

「1分で出来上がるカップラーメン」

が発売されたことがありました。

 

しかし、「お湯が熱すぎる」

「食べにくくて伸びる」

等不評で販売中止になってしまいました。

 

 

豆知識②-2.カップヌードルの「謎肉」の正体は?

 

カップヌードルの中に四角い肉のような物体

がありますよね。

 

一部では

謎肉

と呼ばれていた具材です。

 

確かに謎の物体ではありましたが、

公式に発表がありましたね。

 

私も好きな具材ですが、謎肉の正体は

豚肉と大豆、玉ねぎを

ミンチ状にして

フリーズドライ加工したもの

 

謎肉は

「植物と動物を組み合わせた

近未来ハイブリッドミート」

と位置付けています。

 

40年以上前に「ハイブリット」な肉が

登場していたんですね。

(当時は「ハイブリッド」なんて言葉は

なかったんでしょうけど)

 

また、謎肉は

食糧難に備えた肉

とした意味も込められています。

 

たかが謎肉と思っていましたが、

非常時に備えた素晴らしい具材

だったんですね。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.スープの素を最後に入れる理由

 

どうせならお湯を入れるのと同時に

スープの素を入れることができたら

楽ですよね。

 

まあ先に入れるか後に入れるかの

違いだけなんですけどね。

 

結論から言うと、

スープの素はお湯の後

に入れます。

 

これにはちゃんとした理由があります。

 

ただのお湯とスープを含むお湯とでは

浸透圧が違います。

 

スープを含むお湯だと

塩分による浸透圧によって

麺がうまく戻らなくなりま

 

また、

油分も同様のことが起こり

麺がうまく戻らなくなるので

こちらもお湯を入れた後で入れないと

ならないのです。

 

お湯とスープの素を同時に入れている方は

カップにも入れる順番が書いてあるので

確認してみてください。

 

 

8月25日は何の日?まとめ

 

8月25日は「即席ラーメン記念日」。

 

ということで、

即席ラーメンの雑学などについて

取り上げてきました。

 

即席ラーメンができてから60年余り。

 

その時に初めて作られた即席ラーメンですが

実によく考えられて作られていますね。

 

「3分」という時間、謎肉の正体、

スープの入れ方等結構奥が深いですね。

 

そんな即席ラーメンですが、

次々新しいものが出てきており、

人が食べているのを見ると

食べたくなりますね。

 

売り場を見ていたらつい目移りして

しまいます。

 

さて、今度はどの即席ラーメンを

食べようかな。

 

 

スポンサーリンク