【8月21日】は何の日?豆知識「おいしいバターの日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

8月21日は

おいしいバターの日」。

 

スポンサーリンク




 

料理に

バター

が使われているって聞くだけで

「美味しそうだな」と思うのは

私だけでしょうか?

 

「バターしょうゆ」とか

「バター焼き」等と聞くと

それだけで食べたくなりますね。

 

普段から

口にすることが多いバター。

 

ただ、バターについて

知らないことも意外とあるものです。

 

バターとマーガリンの違いは

バターは牛乳から作られている

 

マーガリン多種多彩の

「植物性・動物性油脂」

から作られています

 

 

また、バターは

サラダ油やごま油よりも

カロリーやコレステロール値

が低い!

 

バターには

ビタミンA、D、Eや

ナトリウム等のミネラル

も含まれていて意外と体に良い。

 

そんなバターの秘密に

迫っていこうと思います。

 

そこで「おいしいバターの日」

が制定された経緯と

バターの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「おいしいバターの日」が制定された経緯

 

「おいしいバターの日」

を制定したのは

株式会社富澤商店

さん。

 

富澤商店さんはお菓子の材料や資材を

取り扱っている会社。

 

 

現在日本では様々な会社でバターを

取り扱っています。

 

その中にあって富澤商店さんは

バターを取り扱っている

種類の多さで日本一

を誇っています。

 

バターの美味しさをより多くの人に

知ってもらいたい。

 

そして使用してほしいとの思いから

制定された「おいしいバターの日」。

 

1877年(明治10年)

8月21日

に東京の上野公園で

第1回内国勧業博覧会

が開催されました。

 

博覧会では

バターを作るために開発された

「犬力機」等が展示

されました。

 

「犬力機」等の展示がきっかけで

バターの存在を

多くの人に認知してもらう

きっかけになりました

 

これにちなんで8月21日が

「おいしいバターの日」に

選ばれました。

 

今から140年以上前には

バターがあったんですね。

 

もはや記念日の目的は

達成されたと言っていいでしょう。

 

 

さて、それからというもの、

いろんな会社でバターが作られて、

料理やお菓子の幅が広がりました。

 

もはや知らない人がいないというぐらい

普及したバター。

 

しかし、知っていそうで知らないことに

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

バターの豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②バターの豆知識

 

 

豆知識②-1.バターとマーガリンの違い

 

「何を今さら!」というツッコみが

聞こえてきそうですね。

 

ただ「違いを説明してください」

と言われて口頭で説明できる人は

少ないはず。

 

「名前が違う」「味が違う」「固さが違う」

「値段が違う」「容器が違う」ぐらいは

言えるのかもしれません。

 

一言で言うと

バターは牛乳から

作られている

 

マーガリンは牛乳ではなく

多種多彩の

「植物性・動物性油脂」から

作られています

 

つまり「原料が違う」んですね。

そのため味や風味に違いがあります。

 

もともとマーガリンは

バター不足を補うため

に開発されたもの。

 

ですので大抵のものは

バターの代用として使えますが

マーガリンの中には代用できない

ものもあります。

 

また、両方のいいとこどりの

「バター入りマーガリン」

もあります。

 

ちなみに私は

「バター入りマーガリン」で

トーストを食べています。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-2.バターのカロリー

 

「バター焼き」等を思い浮かべて

「バターはカロリーが高い」と

思っている人も多いはず。

(いや、もしかしたら私だけかも)

 

結論から言うとバターは

サラダ油やごま油よりも

カロリーやコレステロール値

が低い!

 

これまたなんとも意外!

固定観念・イメージって怖いですね。

 

だからと言って

摂りすぎはだめですよ、

念のため。

 

 

豆知識②-3.バターで効率よくビタミンを

 

バターは意外にも体に吸収されやすく、

バターが持つ栄養素を

効率よく摂れます。

 

バターには

ビタミンA、D、Eが

豊富に含まれています。

 

特に

ビタミンAは牛乳の13倍!

 

すごい亮ですね。

 

 

下記の記事

 

【ビタミン】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように、

ビタミンAは抗酸化作用による

美肌効果や眼精疲労の緩和効果

が期待できます。

 

ビタミンDはカルシウムと共に

骨を丈夫にする効果が期待できます。

 

ビタミンEはビタミンAとともに

抗酸化作用による

活性酸素の抑制効果により

生活習慣病などの様々な効果が

期待できます。

 

バターは抗酸化作用に

優れているといえますね。

 

 

また、ナトリウム等のミネラルも

含んでいるので、適量であれば

バランスの良いものになります。

 

 

8月21日は何の日?まとめ

 

8月21日は

「おいしいバターの日」。

 

ということで、

バターの豆知識について

取り上げてきました。

 

バターは

カロリーもコレステロールも低めで

ビタミンやミネラルが取れるもの

だったんですね。

 

私の勝手なイメージですが、

意外な事実です。

 

「バターってカロリーが高いんだろうな」

と思っていたので、

美味しいと思いながらも

遠慮していました。

 

今後は思う存分

バターを使用していきたい

と思います。

 

おっと、

もちろん適量の範囲内でですよ!

 

 

スポンサーリンク