【8月18日】は何の日?豆知識「ハイエイトチョコの日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

8月18日は

ハイエイトチョコの日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

ハイエイトチョコ

を食べていますか?

 

子供のころに比べると

食べる機会は減りましたが、

スーパー等で見かけると

たまに手が出てしまいます。

 

懐かしくなってしまいます。

 

今までにハイエイトチョコを含めて

様々なチョコレートを食べましたが、

チョコレートには意外な効能が!

 

チョコレートは体によくないという

イメージがあるかもしれませんが

チョコレートは歯、体型、美容の

味方。

 

この意外な事実について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「ハイエイトチョコの日」

が制定された経緯と

チョコで虫歯予防について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「ハイエイトチョコの日」が制定された経緯

 

「ハイエイトチョコの日」を

制定したのは

フルタ製菓株式会

さん。

 

「ハイエイトチョコ」をはじめ、

キャンディやゼリー等を

手がけている会社ですね。

 

ハイエイトチョコの発売は

1967年(昭和42年)で

50年余りになります。

 

無数にあるお菓子の中で、

50年以上も売れている。

 

半世紀もの間売れていると考えたら

ロングセラーといえるのでは

ないでしょうか。

 

 

ハイエイトチョコは

美味しくて楽しいもの。

 

これをより多くの人に

知ってもらいたいとの思いから

制定された

「ハイエイトチョコの日」。

 

「8(ハ)1(イ)8(エイト)」

の語呂合わせによって8月18日が

「ハイエイトチョコの日」に

選ばれました。

 

子供に人気のお菓子ですし、

夏休み中なので時期的にも

ちょうどいいのではないでしょうか。

(北海道では夏休みが

終わるころですが)

 

 

さて、そんなハイエイトチョコを含む

チョコレートですが、

私にとって意外と思う効能があります。

 

ということで、

チョコで虫歯予防について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②チョコで虫歯予防

 

 

豆知識②-1.チョコレートが受けている誤解

 

子供のころ両親に

「甘いものを食べると虫歯になる」

と言われたのは私だけではないはず。

 

また、「太る」とか「美容の敵」と

思っている人も多いはず。

 

ということは

「甘いもの」=チョコレート

なのでチョコレートを食べすぎると

虫歯、太る、美容の敵という図式が

成り立ちそうです。

 

しかし、

食べ方さえ間違わなければ、

また食べた後の後始末を

ちゃんとすれば

むしろチョコレートは

歯、体型、美容の味方

 

今回はその中でも「虫歯」について

取り上げていきます。

 

 

豆知識②-2.チョコレートで虫歯になる?

 

「甘いものを食べると虫歯になる」

=「チョコレートを食べると虫歯になる」

と思っている人も多いはず。

 

かくいう私もそうでした。

まるっきり間違いとは言えませんが

ほぼ間違いです。

 

チョコレートはカカオが主成分。

カカオ自体は虫歯を

引き起こしません

 

問題はチョコレートに含まれる砂糖。

砂糖が残ったままだと

虫歯になります

 

つまり、チョコレートを食べた後に

歯磨きやうがい等をして

口の中に残っている砂糖を取り除けば

虫歯にはなりにくいんです。

 

当たり前のことを言っているようですが、

3食のごはん以外歯磨きをする人が少なく

3時のおやつの後に歯磨きをする人が

少ないため虫歯になりやすいのです。

 

むしろ、朝ごはんと晩ごはんの後だけ

歯磨きをするとか、1日に一回しか

歯磨きをしない人も見受けられます。

 

チョコレートよりも大問題ですね。

 

話は逸れましたが、チョコレートに限らず

何かを食べた後は歯磨き、もしくは

うがいをしたほうがいいですね。

 

虫歯になるのはチョコレートのせいではなく

何かを食べた後の処理に問題があると

いうことですね。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.虫歯予防できるチョコレート

 

一口に「砂糖」といっても

虫歯のなりやすい砂糖と

なりにくい砂糖があります。

 

白砂糖は虫歯になりやすいですが、逆に

ラフィノース

(オリゴ糖の一種)は

逆に虫歯予防効果

が期待できます。

 

また、てんさい糖には

ビタミン、ミネラル、オリゴ糖を含むので

てんさい糖を使ったチョコレートは

虫歯予防効果に加えて抗菌効果

も期待できます。

 

また、カカオにはピロリ菌や大腸菌の殺菌

それに加えて虫歯菌の活動を抑制する効果

が期待できます。

 

つまり、食べた後の処理さえ間違えなければ

むしろチョコレートは歯の味方なんですね。

 

ただ、何でもそうですが

食べ過ぎてはダメですよ。

 

 

8月18日は何の日?まとめ

 

8月18日は「ハイエイトチョコの日」。

 

ということで、

チョコで虫歯予防について

取り上げてきました。

 

チョコレートは虫歯の原因どころか

歯の味方をしてくれます。

 

ただ、食べ終わった後の歯磨きや

食べすぎは禁物です。

 

適切に食べていれば虫歯予防に加えて

美容効果も期待できます。

 

さて、久々にハイエイトチョコでも

食べようかな。

 

 

スポンサーリンク