【8月17日】は何の日?豆知識「パイナップルの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

8月17日は

パイナップルの日」。

 

スポンサーリンク



 

あなたは

パイナップル

は好きですか?

 

私は果物全般好きですが、その中でも

好きな部類に入ります。

 

そんな美味しいパイナップルですが

食べる機会が少ない。

 

それゆえ、知らないことが多いなと

感じています。

 

パイナップルの語源は

「松」と「リンゴ」

からきていること。

 

良いパイナップルは

「甘い香り」、「胴体が黄色」

「葉っぱが深緑でピンとしたもの」

「重みを感じる」

もの。

 

パイナップルは

手でちぎって芯まで食べる

「スナックパイン」

が食べやすい。

 

パイナップルに含まれる

「ブロメライン」で

肉を柔らかくする

 

そんなパイナップルについて

迫っていきたいと思いました。

 

 

そこで「パイナップルの日」が

制定された経緯と

パインの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「パイナップルの日」が制定された経緯

 

「パイナップルの日」を制定したのは

株式会社ドール

さん。

 

個人的に

パイナップルといえばドールさん

というイメージはあります。

 

パイナップルという果物の美味しさを

より多くの人に知ってもらいたい

との思いから制定された

「パイナップルの日」。

 

好き嫌いはあると思いますが、

パイナップルが美味しい果物である

ということはあなたも知っていると

思います。

 

という意味では制定された目的は

達成されたと言える

のではないでしょうか。

 

「8(ぱ)1(い)7(な)」の

語呂合わせによって8月17日が

「パイナップルの日」に

選ばれました。

 

 

さて、そんなパイナップルですが、

いざ目の前に「ドン!」と置かれたら

「食べたい」と思います。

 

しかし同時に

「どうしたらいいんだ?」とも

思ってしまいます

(まあパイナップル丸々一個を

目の前に置かれることは

あまりないとは思いますが。)

 

 

ということで、

パインの豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②パインの豆知識

 

 

豆知識②-1.パイナップルの語源

 

パイナップルは英語で

「pjneapple」。

 

pjneは「パイン」で松、

apple「アップル」はりんご。

 

形は松ぼっくりに似ている。

 

また、りんごみたい

に甘い香りがする。

 

これらを合わせて

「pineapple」

パイナップルになりました

 

たしかに松ぼっくりに似ている。

 

ただ、甘い香りはするものの、

りんごの香りとは種類が違う

よう気がするのは

私だけでしょうか・・・。

 

それはともかく、パイナップルは

「松」と「りんご」が合わさって

できた名前ということになります。

 

 

豆知識②-2.良いパイナップルの選び方

 

 

1.香り

 

まずは香りから確認してみましょう。

顔を近づけたら

「あま〜い」(井戸田風に〕

良い香りがして美味しそうだな

って思えるもの

を選んでください。

 

人間の味覚は「におい」からも感じる

いや、においによる要素も大きい。

 

という意味では「甘い香り」って

重要ですね。

 

 

2.可食部

 

可食部と言っても

その場で割るわけには

いきません。

 

まずは胴体を見てみましょう。

下の方が膨れていて

黄色味がかかっているものが

良いパイナップル

 

胴体が青っぽいのは

まだ熟していない可能性が高く

酸っぱい可能性があります。

 

せっかくなので「あま〜い」ものを

手に入れたいものですね。

 

あと、胴体は硬すぎず柔らかすぎず

ちょうど良いものがいいですね。

 

 

3、葉っぱの状態

 

食べる部分ではないので

関係なさそうですが、

葉っぱでも状態を

見分けることができます。

 

葉っぱの色が濃い緑色で、

葉の根元から先まで

ピンと伸びているもの

が良いパイナップル。

 

また、お尻についている葉も

綺麗な緑色をしているものが

いいですね。

 

新鮮な証拠です。

 

古くなってくると

カビが生えてきますので

注意してくださいね。

 

 

4.重さ

 

手に持ってみてずしっと

重みがあるもの

が良いパイナップル。

 

まあパイナップルは大きいし、

軽いイメージはないかも

しれませんが。

 

パイナップルは

買ってからの

「追熟」はしない

もの。

 

ですので、買うときに

良いパイナップルを選ぶ

ことが重要になりますね。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②-3.パイナップルの切り分け方

 

パイナップルを目の前に

丸ごと1個置かれたら

「食べたい」と思います。

 

ただ、

「どうやって切り分けよう」って

思いませんか?

 

簡単な切り分け方を

取り上げていきます。

 

1.パイナップルの上下

(葉っぱとお尻)を切り落とす

 

2.縦に半分に切り、

  更にその半分に切る

  (1/4に切る)

 

3.芯の部分と皮の部分を

  削り落とす

 

4.1/4にカットしたものを

  食べやすい薄さに切る。

 

これが一般的な切り方です。

 

 

ただ、切るのが面倒だという人も

いると思います(私のこと?)。

 

そういう方には

手でちぎって芯まで食べることができる

「スナックパイン」がいいでしょう。

(最初っからそっちを紹介しとけって

言われそう)

 

 

豆知識②-4.特筆すべき成分:ブロメライン

 

パイナップルには

ビタミンCや食物繊維クエン酸が

含まれています。

 

疲労回復や美肌効果、

整腸作用等が期待できます。

 

 

さらにパイナップルには

「ブロメライン」

というタンパク質分解酵素

が含まれています。

 

この酵素には

肉を柔らかくする効果があり、

肉を消化しやすくなります

 

ただ、弱点は

「熱に弱い」ということ

 

これを踏まえたうえで

肉料理にパイナップルを使うことで

柔らかくて美味しい肉に

ありつけることができます。

 

 

8月17日は何の日?まとめ

 

8月17日は「パイナップルの日」。

 

ということで、

パインの豆知識について

取り上げてきました。

 

パイナップルの語源。

良いパイナップルの選び方。

パイナップルの切り分け方。

パイナップルに含まれる

ブロメラインについて等を

考えてみると、改めて

良い果物だということがわかります。

 

ぜひともデザートに、

そして料理にこのパイナップルを

活躍させてみませんか。

 

スポンサーリンク