今日は何の日?7月31日は【クールジャパンの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

普段から何気なく生活しているので

なかなか認識できないものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

 

今回はそういう記念日です。

 

私達が気づいていないだけで

外から見たらいいところが

たくさんあると思います。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで7月31日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで7月31日は何の日かというと

クールジャパンの日

 

クールジャパン」とはテレビの番組。

「カッコいい日本」をテーマにしていますが

なかなか「かっこいい」なんて

イメージができません。

 

私だけでしょうか。

 

しかし、いざ外国人に聞いてみると

日本にはいいところがたくさんありました。

 

「ああ、言われてみれば」と思いましたね。

 

そこで【クールジャパンの日】が

制定された経緯と、

日本の良いところについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【クールジャパンの日】が制定された経緯

 

【クールジャパンの日】を制定したのは

株式会社クリエイティブネクサス」さん。

 

「クールジャパン」の番組制作を

手掛けている会社ですね。

 

日本の良さを再認識してもらいたい

との願いから制定された

【クールジャパンの日】。

 

色んな所で「ネガティブキャンペーン」

がされていますが、日本には

いいところがたくさんありますね。

 

もっと「ポジティブキャンペーン」を

してほしいものですね

 

それはともかく、初回の放送が

2005年(平成17年)7月31日

ということにちなんで7月31日が

【クールジャパンの日】に選ばれました。

 

 

さて、我らが日本、

いいところはたくさんあります。

(変だよ日本人!

と思われていることもありますが)。

 

ということで、

日本の良いところについて

取り上げていきます。

 
スポンサーリンク

 

 

豆知識②日本の良いところについて

 

 

豆知識②-1.治安が良い

 

私が子供のころは

日本の治安の良さは

世界一だったような記憶が・・・

(あくまでも記憶ですが)

 

しかし今では諸事情で順位を下げ、

治安の良さでは世界で第8位です。

 

ちなみにアジアの中では第1位です。

 

ただ、日本の治安の良さは世界トップレベル

であることに間違いありません。

 

私の個人的な見解ですが、治安の良さの原因は

いたるところに交番があことが

大きいと思います。

 

また、銃刀法で一般の人は銃等を持てない、

それゆえ事件等の発生件数も少ない

 

これらが治安の良さに繋がっているのでは

ないでしょうか。

 

ただ、「観光立国」を目指す日本にとっては

これに対応する法整備や体制作りが

必要になってくると思います。

 

それはともかく、日本はとても住みやすい国

と言えるのではないでしょうか。

 

 
 

豆知識②-2.約束の時間を守る

 

人にもよりますが、基本的には

時間を守るのが日本人。

(私の友人に時間を守らない奴もいますが)

 

人それぞれの時間の順守はともかく、

電車の時間はきっちり守られています

 

それこそ数分遅れただけで

車内放送がかかるぐらいですからね。

 

それゆえに目的地に正確な時間に

到着しやすい。

 

ということは私たちも

約束の時間を守りやすい。

 

この時間の正確さは諸外国では

考えられないようで、平気で10分とか

遅れたりします。

 

これも日本人ならではの真面目さが

なせる技と言えるのではないでしょうか。

 
 
スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.綺麗な街並み

 

外を歩いていてもゴミが落ちていることが

少ないのが日本の街の中。

 

まあ鳥のフンだとかタバコの吸い殻等は

見かけることがありますが、基本的には

綺麗な街並みを好むのが日本人

 

これも行政や町内会やボランティアの方々等

ご尽力の賜物ですね。

 

話はずれますが、2017年に行われた

ワールドベースボールクラシック

(WBC)でのこと。

 

準決勝で日本対アメリが行われたときのこと。

 

残念ながら日本は破れてしまいましたが、

その中で、日本とアメリカのベンチの中を

比べる映像が流れていました。

 

日本のベンチはゴミ一つ落ちていなくて

きれいに使われています。

 

それに対しアメリカのベンチは

ごみが散乱しているうえ、

飲み残しのジュースが

床に投げられている始末。

 

比べようもないほど日本のベンチは

綺麗でしたね。

 

最近ではロシアで行われたワールドカップで

ゴミ拾いをする日本人サポーターが

話題になっていましたね。

 

話は脱線しましたが、基本的には

日本人はゴミのポイ捨て等はせず

綺麗な街並みを保っています。

 

 

豆知識②-4.おもてなし

 

もう古い話になりましたが、

滝川クリステルさんの

「お・も・て・な・し」。

 

これは東京オリンピックを誘致するときの

スピーチの中で使われましたが、

基本的には日本の接客は素晴らしい

外国人から評判です。

 

礼儀正しさ、丁寧さ、気配り、目配りが

行き届いていて、

お客さんを安心させてくれます。

 

これこそが

「おもてなし」の心がなせる技。

 

私達には当たり前に思えても

外国人にはこの「おもてなし」に

驚くのだそうです。

 

 

今日は何の日?まとめ

 

7月31日は【クールジャパンの日】。

 

ということで、

日本の良いところについて

取り上げてきました。

 

治安の良さ、時間を守る、綺麗な街並み

おもてなしの心等、私たちが気づいていない

日本の良いところが悪さんあります。

 

ただ、この文章の中で「基本的には」

という言葉を結構使いましたが、

これは「例外もある」ということです。

 

似なさんがどのように感じているのか

わかりませんが、

私は日本人であることを誇りに思っています。

 

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村


季節の行事ランキング