【7月24日】は何の日?豆知識「映画の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

7月24日は

映画の日」。

 

 

スポンサーリンク



 

 

あなたは

映画

を観ていますか?

 

と聞いたら大抵は「観ている」という人が

多いのかもしれません。

 

しかし、「映画館に観に行っていますか?」

と聞いたら「いいえ」という人が

増えると思います。

 

私も最近は映画館に行くことも減りましたが

たまに映画館に行くと、自宅では味わえない

迫力がありますよね。

 

それに加えて映画ならではのストーリー

があったりキャラが変わったりして

面白いんですがね

(映画館に行くかは関係ないですね)。

 

キャラが変わるといえば

「ドラえもん」。

 

そんなドラえもんに登場するキャラについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「映画の日」が制定された由来と、

映画になると「キャラが変わる」ということ

について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「映画の日」が制定された由来

 

詳細には触れませんが、

12月1日も「映画の日」。

 

歴史的にも古く、

「日本映画製作者連盟」

が制定した記念日です。

 

しかし、ここではあえて新しい方を

記事にしていきます。

 

 

「映画の日」のきっかけを作ったのは

青林堂さん。

 

青林堂さんが

映画雑誌「ガロ」を創刊

したのは1964年(昭和39年)

7月24日.

 

 

これにちなんで7月24日が

「映画の日」に選ばれました。

 

この時に白土三平の『カムイ伝』を始め、

水木しげる、つげ義春等が登場。

 

この出来事が

「大人向けの劇画ブーム」の

火付け役に!

 

 

それからというもの、様々な映画作品が

作られてきました。

 

現状あるアニメやドラマが映画化されたもの

も多いですね。

 

登場人物の「連載されているときのキャラ」

と「映画化されているときのキャラ」が

変わる場合がありますね。

 

ドラえもんなんて最たる例ですね。

 

ということで、

映画になると「キャラが変わる」ということ

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②キャラが変わる

 

私が今まで一番見てきた映画は

ドラえもん」。

 

それだけ映画からは遠ざかっています。

 

ドラえもんの映画は感動するものばかり。

 

ただ、

映画ならではのシーン

がありますね。

 

今回はそのあたりを取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.どうした?ドラえもん!

 

ドラえもんといえば、のび太と仲良し!

というよりも、のび太にとってドラえもんは

あらゆる道具でいつも助けてくれる

(甘やかしてくれる)救世主。

 

「どこでもドア!」等と言って

一発でほしい道具を

出してくれます

 

しかし、映画の中では

慌てふためいて、

なかなか目的の道具は

出てこない。

 

のび太から

「普段からちゃんと

整理整頓していないからだ」

といわれる始末。

 

「お前には言われたくないよ」

と言いたいところです。

 

しかし、普段はあの数多い道具の中から

1発で目的の道具を出す人(ロボット)が

整理整頓をしていないはずがない。

 

パニックになって慌てている結果

道具がなかなか出てこないと思われます。

 

「ロボットなんだからもっと

冷静沈着に動けよ」と

ツッコみたくなります。

 

まあそこがドラえもんの良さでもありますが

というわけで「どうした?ドラえもん!」。

 

 

豆知識②-2.どうした?のび太!

 

のび太は普段からいじめられっ子。

 

ジャイアンからは

「のび太のくに生意気だ」

等といわれて泣かされる。

 

そしてのび太はドラえもんに泣きついて

道具をせがんでいる。

 

しかし、映画になると普段の弱弱しさを

見せつつも、いざとなると

頼りになることもしばしば。

 

ボスに果敢に攻め込んでいく姿

はとてものび太とは思えない

 

そんなにたくましい一面があるのなら

ジャイアンにそれほどいじめられることも

ないだろうに。

 

少なくともスネ夫には

負けていないはず。

 

ということで、「どうした?のび太!」。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②-3.どうした?ジャイアン!

 

普段はガキ大将であるジャイアン。

 

「お前のものは俺のもの、

俺のものは俺のもの」を筆頭に

様々な名言?を連発するガキ大将。

 

さらには「リサイタル」という名の

コンサートを開き、嫌がるクラスメイトに

リサイタルの観賞を強制する困り者。

 

傍若無人な立ち振る舞いで

みんなを苦しめている!

 

のび太を中心に色んなクラスメイトを

いじめている困ったやつです。

 

しかし、それが映画になると突然

男気溢れる奴に大変身

 

仲間のピンチには黙っていられないほどの

熱い男。

 

この姿を普段から見せておけば

クラスメイトからも尊敬のまなざしで

見られること間違いなし。

 

ということで、

「どうした?ジャイアン!」。

 

 

7月24日は何の日?まとめ

 

7月24日は「映画の日」。

 

ということで、

映画になると「キャラが変わる」ということ

について取り上げてきました。

 

ドラえもん、のび太、ジャイアンは

映画になると、とたんにキャラが変わる!。

 

映画というのはキャラが変わったり、

ド迫力での観賞、実写化など

様々な魅力がありますね。

 

映画館からは足が遠のいていますが

たまには映画を見に行こうかかな。

 

スポンサーリンク