今日は何の日?7月22日は【ナッツの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

これだけで食べることは少ないですが、

体に良く、料理の添え物や材料として使われる

ものの記念日もあります。

 

スポンサーリンク

 

今回はそういう記念日です。

 

私はお酒のおつまみで食べることが

多いですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで7月22日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで7月22日は何の日かというと

ナッツの日

 

皆さんは「ナッツ」は好きですか?

 

私は特別好きではありませんでしたが、

お酒をのむようになって、柿の種等と一緒に

食べるようになってから好きになりましたね。

 

一口に「ナッツ」といっても色んなものがあって

それぞれ特徴も違いますね。

 

そこで【ナッツの日】が制定された由来と、

ナッツ毎の特徴について取り上げていきます。

 

 

豆知識①【ナッツの日】が制定された由来

 

【ナッツの日】を制定したのは

日本ナッツ協会」さん。

 

なるほど、このような団体もありましたか。

 

ナッツ協会はありとあらゆるナッツの特徴などを

紹介している団体です。

 

おそらくこれらの特徴を知ってもらい、ナッツの

魅力をより多くの人に知ってもらうために

【ナッツの日】が1996年(平成8年)に

制定されたのだと思います。

 

「7(ナ)2(ッ)2(ツ)」の語呂合わせ

によって7月22日が【ナッツの日】に

えらばれました。

 

 

さて、一口に「ナッツ」といっても

種類がたくさんあり、それぞれ特徴も

違います。

 

ということで、ナッツ毎の特徴

について取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②ナッツ毎の特徴

 

 

豆知識②-1.アーモンド

 

「ナッツ」の中では定番の1つですね。

ナッツ自体「天然のサプリメント」と

呼ばれていますが、その代表ともいえる

アーモンド。

 

アーモンドには「ビタミンE」が

豊富に含まれています。

 

ビタミンEには抗酸化作用が期待できます。

 

またまたでてきましたね「抗酸化作用」。

抗酸化作用は諸悪の根源である

活性酸素の発生の抑制効果」が期待できます。

 

活性酸素の抑制によって、あらゆる病気の予防や

老化の防止等さまざまな効果が期待できます。

 

また、アーモンドにはオレイン酸や食物繊維、

ミネラルも豊富に含まれています。

 

これにより生活習慣病の予防や整腸作用、

骨粗しょう症予防効果等が期待できます。

 

ただ、良い効果があると言って、

くれぐれも食べ過ぎないようにしてくださいね。

 

 

豆知識②-2.ピーナッツ

 

アーモンドと並んで「ナッツの定番」の一つ

ともいえる「ピーナッツ」。

 

厳密には「前類」に分類されていますが、

おつまみ等に大活躍のピーナッツ。

 

こちらはビタミンB1による疲労回復、

ナイアシンによる肝機能の向上、

食物繊維による整腸作用等が期待できます。

 

もちろん生活習慣病予防や

老化防止効果も期待できます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.くるみ

 

あまり知られていないかもしれませんが、

先日の記事 【今日は何の日?豆知識】9月30日は【くるみの日】くるみの特徴

にもあるように、

くるみにも高い栄養価があります。

 

様々な栄養素を含む中でも特筆すべきは

オメガ3脂肪酸

 

オメガ3脂肪酸はDHAやEPAの仲間

 

血液サラサラ効果による

生活習慣病の予防効果が期待できます。

 

その他にも抗酸化作用や整腸作用、美容効果

等の効果が期待できます。

 

 

豆知識②-4.ピスタチオ

 

ピスタチオって固い殻の中に

入っていますよね。

 

大変恥ずかしい話なのですが、

初めてピスタチオを食べたときに

「こんなに固いのは食べられないよ」

と思ったものです。

 

そう、「殻ごと」食べてしまったんです。

 

ピスタチオを食べるたびに

このことを思い出します。

 

結構恥ずかしい話ですが、

一人一つぐらいはこういう恥ずかしい経験を

されていることと思います。

 

 

それはさておき、ピスタチオの呼び名は

「ナッツの女王」。

 

不飽和脂肪酸を豊富に含んでいて、

善玉コレステロールの増加する効果が

期待できます(悪玉コレステロールの減少)。

 

また、カリウムによる血圧低下や

食物繊維による整腸作用などの効果が

期待できます。

 

 

今日は何の日?まとめ

 

7月22日は【ナッツの日】。

 

ということで、

ナッツ毎の特徴について取り上げてきました。

 

といっても私がよく食べるものに

限定させていただきました。

 

基本的にナッツは「抗酸化作用」による

活性酸素の発生の抑制効果が期待できます。

 

これによって生活習慣病予防や

アンチエイジング効果が期待できます。

 

良い効果が詰まっているナッツ類。

ただ、くれぐれも食べ過ぎないでくださいね。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村


季節の行事ランキング