【7月20日】今日は何の日?豆知識「ハンバーガーの日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

7月20日は

ハンバーガーの日」。

 

 

スポンサーリンク



 

 

あなたは

ハンバーガー

は好きですか?

 

私もたまに買って食べますが、

やはり美味しいですよね。

 

おそらくセットで買う「フライドポテト」

も一緒に食べるとカロリーも高くなって

しまいますよね。

 

そんなハンバーガーの誕生について

ご存じない人が多いと思います。

 

ハンバーガーの誕生は、

元をたどれば

ドイツ人のおかげ!

 

ハンバーガーがどのように誕生したのか

について迫っていきたいと思いました。

 

そこで「ハンバーガーの日」が

制定された経緯と

ハンバーガーの誕生秘話について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「ハンバーガーの日」が制定された経緯

 

「ハンバーガーの日」を制定したのは

日本マクドナルド株式会社

さん。

 

やはり日本一のハンバーガーショップである

日本マクドナルドさん。

知らない人はいないというぐらいの会社。

 

休日は行列ができているというイメージが

あります。

 

日本に最初にマクドナルドが

オープンしたのが

1971年(昭和46年)

7月20日。

 

東京の銀座に記念すべき第1号店が

誕生しました。

 

今から48年前ですね。

ということは私が生まれた頃には

すでにあったということですね。

 

そう考えると古いような、

でもまだ48年しか経っていない。

 

古くもないとも言えるような

微妙な感じですね。

 

1996年(平成8年)7月20日に

25周年を記念して制定された

「ハンバーガーの日」。

 

この7月20日が「ハンバーガーの日」に

選ばれました。

 

 

さて、この48年の間に

さまざまなメニューが登場し、

私たちの舌や胃袋を満たしてくれました。

 

ただ、ハンバーガーが

どのように誕生したのかは

知らない人がい多いですね。

 

ということで、ハンバーガーの誕生秘話

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②ハンバーガーの誕生秘話

 

 

豆知識②-1.ハンバーガの起源

 

1.ハンバーグの誕生

 

「ハンバーガーって

アメリカで生まれたんでしょ?」

 

と聞かれたら

多分

正解です。

 

「なんだよ多分って」と

ツッコんだ方も多いと思います。

 

ハンバーガーといえば

パンとパンの間にハンバーグをはじめ、

様々な具材を挟めたもの。

 

この

ハンバーガーが誕生したのは

確かにアメリカ

 

しかし、ハンバーグがなければ

ハンバーガーは出来上がりません。

 

実は

ハンバーグが誕生したのは

アメリカではなくてドイツ。

 

いや、もっと言うと

ハンバーグができたのは

タルタル人のおかげ。

 

ハンバーガーに必要なハンバーグは

タルタル人が作っているため、

「多分」なんですね。

 

もともとはドイツのハンブルクで

「タルタルステーキ」

というものが食べられていました。

 

ハンバーグのもとをたどればこの

このタルタルステーキから変化したと

言われています。

 

タルタルステーキとはどんなものなのか

について取り上げていきます。

 

 

2.タルタルステーキとは

 

タルタルステーキは13世紀ごろに

タルタル人が食べていた

馬の生肉料理

 

タルタル人というのは

モンゴロイド系の騎馬民族。

 

タルタル人がヨーロッパに攻め込んだ時に

連れて行った馬を食料にしていました。

 

なんとも残酷な話ですね。

 

その際にドイツ人にタルタルステーキが

伝わったんですが、

とにかく馬肉は筋があって食べにくい。

 

そこで考えられたのが、肉を細かくしたり

玉ねぎを入れたり香辛料で味を調えたり。

その後に馬肉の代わりに牛や豚のひき肉を

使うようになりました。

 

紆余曲折、試行錯誤を繰り返し

現在のハンバーグになっていきました。

 

これがハンバーグが誕生した

いきさつです。

 

スポンサーリンク



 

 

2.ハンバーガーの誕生

 

紆余曲折、試行錯誤を繰り返し、

タルタルステーキからハンバーグへと

変化を遂げました。

 

その時は「ハンバーグ」という名前は

無かったんですけどね。

 

18~20世紀にドイツ人が

ハンブルクからアメリカへ。

 

ドイツ人がアメリカで食べていた

この肉料理のことを

ハンブルク風

(ハンバーグ)ステーキ

と呼んでいました。

 

ハンバーグがドイツからアメリカに伝わって

認知された瞬間ですね。

 

そして

1904年に行われた

「セントルイス万国博覧会」。

 

その中で、

サンドイッチをアレンジして

パンにハンバーグをはさんで

販売されま

 

これが「ハンバーガーの始まり」

と言われています。

 

元をたどるとドイツ人、いや、

モンゴロイド系の騎馬民族のタルタル人

がいたおかげでハンバーガーが

誕生したんですね。

 

 

7月20日は何の日?まとめ

 

7月20日は「ハンバーガーの日」。

 

ということで、

ハンバーガーの誕生秘話について

取り上げてきました。

 

もともとは13世紀にタルタル人によって

作られた「タルタルステーキ」

から始まりました。

 

タルタルステーキからドイツ人によって

「ハンバーグ」が作られます。

 

これがアメリカに伝わって1904年に

「ハンバーガー」が誕生したんですね。

 

今から100年以上も前のこと。

 

それ以来ハンバーガーは私たちの

胃袋と舌を満たしてくれました。

 

これからもそうだと思いますが、

「ジャンクフード」

とも呼ばれているものなので

食べすぎには注意してくださいね。

 

 

スポンサーリンク