今日は何の日?7月2日は【うどんの日

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

私は麺類が好きなので、よく食べるものの

記念日もあります。

 

 

今回はそういう記念日です。

 

いろんな麺類があり、味やトッピングを

変えるとさらに違う味を楽しむことができ

無限の可能性を秘めていますね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで7月2日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで7月2日は何の日かというと

うどんの日

 

皆さんは「うどん」は好きですか?

 

私は麺類全般が好きですし、うどんも

よく食べます。

 

トッピングも豊富にあるために、いろんな味を

楽しむことができます。

 

この「うどん」についてさらに知りたいと思い、

今回記事にしようと思いました。

 

そこで【うどんの日】が制定された経緯と、

うどんの豆知識について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【うどんの日】が制定された経緯

 

【うどんの日】を制定したのは

香川県製麺事業協同組合」さん。

 

さすが「うどんの聖地」ですね。

「うどん屋」ではなくて「製麺」関係の団体が

制定しているのはちょっと意外でしたが。

 

うどんをもっとたくさんの人に食べてもらい、

消費拡大につなげていくことを狙って

1980年(昭和55年)に

【うどんの日】が制定されました。

 

今回の記念日は「香川県」が関係しています。

香川県では農業の繁忙期がいた段落した

半夏生の頃に労を労ってうどんを食べるという

風習がありました。

 

これにより7月2日が【うどんの日】に

選ばれました。

 

「7月2日」という日付の根拠は

ないようですが、この時期辺りが

【うどんの日】にふさわしいということ

なんでしょうね。

 

 

さて、普段から何気なく食べているうどんですが

まだまだ私たちの知らないことがあります。

 

そこで、うどんの豆知識について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②うどんの豆知識

 

 

豆知識②-1.うどんの始まり

 

うどんがどのように伝わったのか、

始まったのには諸説あります。

 

 

豆知識②-1.「こんとん」が始まり

 

うどんの始まりの有力説として

あげられるのが「こんとん」。

 

「こんとん」とは奈良時代に

中国から伝わったもので、

小麦粉で作った団子に刻んだ肉が

入っているもの。

 

この「こんとん」を汁物の具としたものを

食べるようになったのが

うどんの始まりとされた説が有力です。

 

 

豆知識②-2.空海による伝来

 

うどんといえば「讃岐うどん」。

その讃岐地方では

「遣唐使」と一緒に唐に行った空海が

うどんを日本に広めたという説もあります。

 

ともあれ、「うどんは中国から伝わった」

というのは間違いなさそうですね。

 

ただ、現在のようにダシ汁を使ったうどんは

しょうゆが庶民行き渡るようになった

元禄時代(1688年~)以降だと

いわれています。

 

「古くから食べられているんだ」と思う一方

「伝わった奈良時代からはだいぶ経っている」

とも思いました。

 

それから天かすが乗り、

油揚げが乗るようになりましたね。

 

いわゆる「たぬき」と「きつね」ですね。

 

実は「たぬく」と「きつね」は

地方によって使い方が違うようです。

 

そこで「たぬき」と「きつね」の違いについて

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-2.「たぬき」と「きつね」の違い

 

うどんやそばについて、

「たぬき」=「天かす」が乗っているもの、

「きつね」=「油揚げ」がのっているもの

だと思っていませんか?

 

実はこれは関東での話。

関西ではちょっと違うようです。

そして「うどん」と「そば」によっても

違うようです。

 

関西では

 

「たぬきうどん」=なし

「たぬきそば」=「油揚げ」が乗ったそば

「きつねうどん」=「油揚げ」が乗ったうどん

「きつねそば」=なし

 

のようですね。

 

関西では

「たぬきうどん」と「きつねそば」がなく

「たぬきそば」に油揚げが乗っています。

 

一致するのは「きつねうどん」だけですね。

 

また、京都では「たぬき」といえば

「あんかけ入り」を指します。

 

このように地方によって呼び方や中身が

変わることがあるので、

旅行先でそばやうどんを食べるときは

気を付けてください。

 

 

今日は何の日?まとめ

 

7月2日は【うどんの日】。

 

ということで、うどんの豆知識

について取り上げてきました。

 

今回はうどんの豆知識について

取り上げてきました。

 

今回は「たぬき」と「きつね」について

取り上げましたが、てょうによって違う

ということが意外でしたね。

 

また、他にもご当地うどんがあり

地方によっても違いますし、

トッピングするものによっても違いますね。

 

この違いを楽しめるお店が

できたらいいなと思います。

 

どなたか開店しないかなあ(笑)。

 

スポンサーリンク