【7月18日】今日は何の日?豆知識「防犯の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

7月18日は

防犯の日」。

 

 

スポンサーリンク




 

 

あなたは

防犯対策

をしていますか?

 

一口に「防犯対策」といっても

様々な種類の犯罪などに対しての

防犯対策がありますので、

全てを完璧にするのは困難ですね。

 

そのうちの一つとして

「空き巣対策」があります。

 

空き巣対策とは

空き巣が嫌がることをすること。

 

1.人目につくこと

2.時間がかかること

3.物音がすること

 

等が挙げられます。

 

その空き巣対策について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「防犯の日」が制定された経緯と

空き巣が逃げる家とはどういう家か

ということについて取り上げていきます。

 

 

豆知識①「防犯の日」が制定された経緯

 

「防犯の日」を制定したのは

セコム株式会社

さん。

 

もう知らない人はいない

というぐらいの会社。

 

長嶋茂雄さんの「セコムしてますか」

のフレーズ超有名。

 

セコムさんは1962年(昭和37年)

に創業された

日本初の警備保障会社

 

その後も

セキュリティのリーディングカンパニー

として君臨してきたセコムさん。

 

日頃の防犯対策を見直して「安心・安全」に

暮らしてほしいという思いによって

制定された「防犯の日」。

 

「1(棒=ぼう)8(はん)」の語呂合わせ

により「毎月18日」が「防犯の日」に

選ばれました。

 

7月18日だけではなかったんですね。

 

まあ「防犯対策」というのは

日々行っていかなければいけないので

毎月あっても良いかと思います。

 

 

さて、一口に防犯対策といっても、

多岐に渡りすぎて何から手をつけたらいいか

わからないのではないでしょうか。

 

犯罪被害として誰もが被害を受ける

可能性があるものの一つが

「空き巣被害」。

 

ということで

空き巣が逃げる家とはどういう家か

ということについて取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②空き巣が逃げる家とは

 

「空き巣」とは留守にしている家に

忍び込んで金品を盗む悪い奴のこと。

 

空き巣って「コソコソと悪さをする」

というイメージを抱いていましたが、

実は危険な存在でもあるようです。

 

家の中のものを盗むという時点で危険ですが

空き巣と鉢合わせたときが最も危険です。

 

悪人である空き巣ですから、

何をしてくるかわかりません、

 

刃物を持っていることもあるでしょう。

 

「空き巣に入られない家」にすることが

空き巣対策には効果的ですね。

 

その空き巣に入られないように

日々対策をしておくことが重要です。

 

つまり、空き巣が嫌がること

をしておくことが

最も効果的ですね。

 

 

豆知識②-1.郵便受けの郵便物をためない

 

基本的なことですが、

郵便物がたまっていると

「家を空けているのか」と目を付けられ、

家に侵入される恐れが高くなります。

 

外出中は新聞等を止めたり、

郵便受けの構造を改造し、

「郵便物がたまっている」

のが見えないようにすることが重要です。

 

これだけでは「空き巣が逃げる」

ような家にはなりませんが、

空き巣に狙われないようにする

ことも重要

ですね

 

 

豆知識②-2.見通しの良い家

 

空き巣が嫌がること1つ目、

それは「人目につくこと」

 

この嫌がることをしておけば

空き巣が逃げるということです。

 

一言で言えば

見通しの良い家

にすることで空き巣は嫌がります。

 

塀や生垣は外から見られない分、

空き巣にとっては

格好の隠れ場所になってしまいます。

 

かといってこれらを壊すわけにも

いきませんので、空き巣が隠れそうな所に

センサーで電気がつくようなを設備があれば

驚いて逃げる可能性も高くなります。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.戸締りはしっかり

 

子供のころに良く言われましたね。

「戸締りはちゃんとしなさい!」。

 

まさに基本中の基本ですね。

 

ただ、この基本ができていない家も多い

ような気がします。

 

現在ではドアを二重ロックにしたり、

チェーンロックするだけでも効果的です。

 

また、北海道では窓が二重になっていますが

両方に窓の鍵をかけることで

空き巣は手間取ります。

 

空き巣が嫌がること2つ目。

それは「時間がかかること」。

 

家に侵入するのに時間がかかるとわかったら

空き巣は諦めるのではないでしょうか。

 

ドアや窓の鍵を最大限に使って

空き巣が嫌がることをしましょうね。

 

 

豆知識②-4.防犯センサーの設置

 

空き巣が嫌がること3つ目。

それは「物音がすること」。

 

空き巣に入られそうなところや

隠れそうなところに「防犯ブザー」を

設置することによって

空き巣は驚くでしょう。

 

空き巣は物音を立てずに

家に侵入しようとします。

 

そんなときに

ブ━━━━━━━━!

って大きな警報音が鳴ったら空き巣が

驚いて逃げ出す可能性も高くなります。

 

 

7月18日は何の日?まとめ

 

7月18日は「防犯の日」。

 

ということで

空き巣が逃げる家とはどういう家か

ということについて取り上げてきました。

 

空き巣が嫌がること、それは

 

1.人目につくこと

2.時間がかかること

3.物音がすること

 

これらがすべて満たされれば

空き巣が逃げ出したくなるでしょう。

 

「毎月18日」の「防犯の日」

をきっかけに、

空き巣が嫌がる家にしてみては

いかがですか。

 

スポンサーリンク