【7月17日】今日は何の日?豆知識「東京の日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

7月17日は

東京の日

 

 

スポンサーリンク




 

 

あなたは

東京

に対してどのようなイメージを

持っていますか?

 

「日本の中心」「人が多い」

「楽しいところが多い」等

さまざまだと思います。

 

若者の街渋谷の

「スクランブル交差点」

のイメージが強い人もいるかも。

 

私も東京へ行ったことがありますが、

行った所の思い出や

これから行きたいと思う所がありますね。

 

そんな場所について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「東京の日」が制定された由来と、

東京の行った所・行きたい所について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「東京の日」が制定された由来

 

260年以上続いた江戸幕府。

 

江戸幕府が倒されたのが1867年

(1868年という説もあり)。

 

明治天皇の詔勅により

「江戸」から「東京」に

名称変更された

のが1868年(慶応4年)

7月17日.

 

これにちなんで7月17日が

「東京の日」に選ばれました。

 

今から150年以上も前ですね。

この150年の間に様々なものが生まれ

今でも色んなものが生まれています。

 

東京オリンピックも予定され

町の中が様変わりしてきました。

 

 

しかし、その一方で歴史的なものや

人情のあるところもあり

あこがれている自分がいます。

 

もちろん私は北海道民でよかったとは

思っていますが。

 

そんな中、東京って名所がたくさんあって、

全部を回ることなんて

なかなかできないですよね。

 

そう言っている間に次々と

色んなものが増えていきます。

 

それゆえ、行きたい所も増えてきますね。

また、思い出のある場所も

もちろんあります。

 

そんな東京に

迫っていきたいと思いました。

 

ということで

東京の「行った所・行きたい所」

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②行った所・行きたい所

 

 

豆知識②-1.行った所

 

 

1.雷門・仲見世

 

東京の観光名所の一つといてもいい

「雷門」。

 

一般的に「雷門」と呼ばれていますが、

正式な名前は

風雷神門」。

 

右に「風神」、左に「雷神」がいて

とてもでっかい提灯がシンボルマークの

ド迫力な門。

 

雷門の周りには観光客でいっぱい。

外国人観光客も多いですね。

 

この「雷門」自体も見ごたえがありますが、

雷門の中に入っていくと「仲見世」という

出店が所狭しと並んでいます。

 

仲見世でも人も多く、なんだか

常に「お祭り」でも

やっているような雰囲気でしたね。

 

 

さらに、その先には「浅草寺」があります。

浅草寺はとても落ち着いた雰囲気

だったのを覚えています。

 

浅草寺の前にある煙は

ご利益があるようです。

 

私は「頭が良くなりますように」

という願いを込めて、

煙が頭にかかるようにしました(笑)。

 

 

雷門のド迫力、仲見世のお祭りの雰囲気、

浅草寺の物静かな雰囲気には

心が癒されました。

 

 

2.上野動物園

 

日本一と名高い「上野動物園」。

 

北海道にも動物園がありますが、

「上野動物園」は格が違う、といったら

大袈裟でしょうか?

 

広い敷地、種類の多い動物、

どれをとっても素晴らしく、

全部見るだけでも大変ですね。

 

最近は「シンシン」の話題が出てきませんが

元気でいるのでしょうか。

 

また、

「シンシン」以外にも

見どころが満載。

 

上野動物園を回るだけでも

1日かけるというのもありですね。

 

 

3.月島

 

「月島」といえば「もんじゃ焼き」。

 

今までも何回かもんじゃ焼きを食べたこと

自体はあります。

 

しかし「本場」のもんじゃ焼を

食べてみたい。

 

その衝動に駆られて「月島」へ!

 

お店がたくさんあるので

どのお店が良いかわかりませんでしたが、

「お店の雰囲気」で決めました。

 

中に入ると芸能人のサインがあったので

間違いないと思いました。

 

中に入ると生きのいいおばさん

元気のいいお姉さんが出てきました。

 

もんじゃ焼きを手際よく

焼いてくれたのですが、

その間に気さくに話してくれて

楽しかったですね。

 

また、もんじゃ焼き自体も美味しい。

 

美味しいし楽しいし、

雰囲気の良いいいお店

でしたね。

 

なんて店だったかは覚えていませんが

今度東京に行ったらまた行きたいと

思うお店でしたね。

 

それとも、違う店に行くのもありかな。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-2.行きたい所

 

 

1、東京スカイツリー

 

私が東京に行ったのはかれこれ10数年前。

 

「東京スカイツリー」は

まだありませんでした

 

私の学生時代は「東京タワー」が

東京のシンボルのようなものでした。

 

修学旅行で東京タワーに行きました。

この時でさえその高さに圧倒されたというか

恐怖(私は高所恐怖症)を感じたのを

覚えています。

 

東京タワーは高さ333m。

それに対し、

東京スカイツリーの高さは634m。

 

おそらく展望台からの見た目も

違うでしょうし、迫力も違うでしょう。

 

そんな新しいシンボルになった

「東京スカイツリー」には

ぜひ行ってみたいですね。

 

 

2.東京ソラマチ

 

「東京スカイツリー」のお膝元にある

「東京ソラマチ」。

 

これも東京の新しい観光名所に

なっていますね。

 

テレビでしか見たことがありませんが、

下町っぽく作られていて、

東京スカイツリーを見ながらの買い物は

格別ではないかと思います。

 

 

3.六本木ヒルズ

 

私の中では「インテリ」の方々のまちで

私なんかには場違いなのかもしれません。

 

しかし、東京は旅先。

旅の恥はかきすて!」。

 

展望台からは東京をほぼ一望できますし、

どんなところか興味がありますね。

 

また、東京タワーと六本木ヒルズの模型を

バックに写真を撮ってくれるサービスが

あるようです。

 

これも旅の記念になるのでは

ないでしょうか。

 

 

4.東京オリンピック

 

名所とは違いますが

東京で見たいものの一つ

としてあげられるのが

「東京オリンピック」。

 

まだ先のことだと思っていたましたけど、

東京オリンピックまであと1年。

 

ただ、私の場合遠くに住んでいるので

なかなか行くことができませんが。

これを逃したらオリンピックを見る機会が

なくなるかもしれません。

(2030年冬季オリンピックに札幌が

名乗りを上げるという話はありますが)

 

先日行われた平昌オリンピックでは

さまざまな感動が生まれました。

 

出場する選手の方々にはぜひ

平昌オリンピック以上の

結果と感動を期待しています

 

 

東京オリンピックを生で見るのが夢ですね。

 

 

7月17日は何の日?まとめ

 

7月17日は「東京の日」。

 

東京の「行った所・行きたい所」

について取り上げてきました。

 

他にもまだまだ行った所、

行きたい所があります。

 

取り上げていくとキリがないので、

今回はこれぐらいにして、またの機会に

記事にしていきたいと考えています。

 

あなたは東京のどんなところに

いきましたか?

また、どんなところに行きたいですか?

 

 

スポンサーリンク