今日は何の日?6月3日は【あじの日

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

生で食べても焼いて食べても美味しくて、かつ

栄養価の高いものの記念日もあります。

 

今回はそういう記念日です。

 

まあ私の場合は魚全般好きですけどね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで6月3日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで6月3日は何の日かというと

あじの日

スポンサーリンク

 

皆さんは「あじ」は好きですか?

 

私は刺身でも寿司でも、あじの開きでも

どれでも好きです。

 

そこで【あじの日】ができた経緯と

「私の好きなあじの料理」

について取り上げていきます。

 

 

豆知識①【あじの日】ができた経緯

 

【あじの日】を制定したのは

山口県の中型まき網漁業連合会」と

農林水産物需要拡大協議会」。

 

この2つが連携し。「やまぐちの瀬つきあじ」を

もっとたくさんの人に知ってもらうために

1997年6月3日に【あじの日】を

制定しました。

 

あじはもちろん知っていましたが、

「やまぐちの瀬つきあじ」は知りませんでした。

 

私が無知なだけなのかもしれませんが

まだ広まっているとは言えないような

気がします。

 

さて、「あじ」は生でも焼いても干しても

あげても「味」が良い魚です。

 

それゆえに「あじ」と名付けられたという説

もあります。

 

また、あじは「鯵」と書きます。

これは「あじが美味しすぎて参った

という意味があるのだとか。

 

それでいて体にもいいので是非食べたい

一品ですね。

 

そこで、「私の好きなあじの料理」について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

豆知識②私の好きなあじの料理

 

 

豆知識②-1.あじフライ

 

「あじといえばフライ」というぐらい

「あじフライ」が好きですね。

 

私にとって、あじ料理の中では

ダントツに好きな料理です。

 

いや、ダントツってのは言い過ぎました。

 

というより「フライ」って

ズルくないですか(笑)。

 

フライにすることで食材を

より美味しくしてくれる。

 

私みたいに脂っこいものが好きな人にとって

フライは食材をより美味しくしてくれる

調理法ですね。

 

あじフライも例外ではなく、

フライのサクサク感と

あじの旨み。

 

これにタルタルソースが加われば

いうことはないですね。

 

しょうゆやソースでも悪くないですが、

私の場合フライにはタルタルソースですね。

 

 

豆知識②-2.あじのお刺身

 

フライが一番だといいましたが、

お刺身も大好きです。

 

フライに負けていないかな。

 

これからの時期のあじは

癖がなく脂がのっていて美味しいですね

 

そろそろスーパーの鮮魚コーナーに

並ぶ頃でしょうか。

 

そうなると食卓にも並びますね。

 

ただお刺身となると値段が・・・。

 

しかしこの時期は暑くなり始めるころなので、

だんだんあっさりしたものが食べたくなります。

 

そうなるとお刺身のほうがいいのかな。

 

この時期は刺身、それ以外はフライにすれば

いいでしょうか。

スポンサーリンク

 

豆知識②-3.あじの塩焼き

 

いや、「あじの塩焼き」もありました。

 

外はカリカリ、中身はふっくら柔らかく

仕上がるのが「あじの塩焼き」。

 

塩焼きにすることで、あじがもつ甘みや旨みが

引き立てられて美味しいですね。

 

特に皮周辺の身は美味しいですね。

 

ご飯のお供に、そしてお酒の肴(魚)にすれば

食がはかどること間違いなし!

 

ただ、食べ過ぎたらダメですよ(自分のこと?)

 

 

 

今日は何の日?まとめ

 

6月3日は【あじの日】。

 

ということで「私の好きなあじの料理」

について取り上げました。

 

フライやお刺身、塩焼きにするにする等

魚の食べ方はいろいろありますね。

 

私はフライが一番だと思っていますが、

夏バテすると揚げ物は見たくもなくなります。

 

となるとお刺身も捨てがたい。

 

皆さんもお好みであじを堪能してほしいと

思います。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村


季節の行事ランキング