【6月28日】今日は何の日?豆知識「パフェの日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

6月28日は

パフェの日」。

 

スポンサーリンク




 

こんないい記念日があったんですね。

 

あなたは

パフェ

は好きですか?

 

私はもちろん大好きです。

 

アイスクリームにいろんなお菓子やデザート

等が乗っかっていて、

まさに私の中ではパラダイス!

 

また、「パフェの日」には

関係しているのが「完全試合」。

 

私が知る完全試合は

平成で唯一達成された

槇原博己投手が達成したもの。

 

私が生まれている間には

「今井雄太郎投手」も完全試合を

達成していますが、物心がつく前。

 

ということで私が知る

「槇原博己投手の完全試合」について

迫っていきたいと思いました。

 

これには面白いえぴっソードがあります。

 

そこで「パフェ」が制定された経緯と、

私が知る完全試合について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「パフェの日」が制定された経緯

 

「パフェの日」を制定したのは

パフェの愛好家

さん達。

 

有志の方々ということでしょうか。

私もパフェの愛好家です(笑)。

 

「パフェ」の語源は

フランス語の「パルフェ」。

 

この「パルフェ」とは

完全な

という意味が込められています。

 

パフェは美味しさ、見た目、オリジナリティ

を兼ね備えており、

まさに完全・完璧なデザート。

 

このパフェをより多くの人とともに

分かち合いたいとの思いから制定された

「パフェの日」。

 

プロ野球で初めて「完全試合」が

達成されたのは1950年(昭和25年)

6月28日。

 

つまり

パーフェクトゲーム

であり「パフェ」にかかっています。

 

「パルフェ」と「パーフェクト」は同じ意味

であることから、この6月28日が

「パフェの日」に選ばれました。

 

また、

パフェに使う果物が出回る季節でもあり、

これから暑くなる季節でもあるので

ちょうど良かったですね。

 

 

さて、最後に完全試合が達成されたのは

1994年。

 

槇原博己投手が達成した素晴らしい記録。

ただ、その裏では面白いエピソードが!

 

この完全試合とこれにまつわるエピソード

について取り上げてきました。

 

そこで私が知る完全試合について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②私が知る完全試合

 

 

豆知識②-1.槇原博己投手の完全試合

 

最後に完全試合を達成したのは

1994年5月18日の

巨人VS広島戦。

 

達成したのは当時の巨人の

「槙原寛己」投手。

 

斎藤雅樹投手、桑田真澄投手と合わせて

「三本柱」と呼ばれていましたね。

 

三人の中では成績としては劣っていましたが

何と言っても燦然と輝く「完全試合」。

 

この長い野球の歴史の中で僅かに15人しか

達成していません。

 

ということで槇原さんは

ミスターパーフェクト

と呼ばれています。

 

私はまだ学生でしたので、

その試合をテレビで見ていました。

 

確か早い段階で巨人が大量リードをしていた

という展開。

 

そこで槇原投手は「勝利投手の権利を得たい」

と思い、ガンガン飛ばして投げたおかげで

5回までパーフェクト。

 

「勝利投手の権利を得た」ということで

力みが抜けました。

 

そしたらますますピッチングが冴えわたり

パーフェクトに至ったとのことです。

(本人談)

 

私はテレビの前で

「まさかパーフェクトはないだろう」

と思いながら見ていました。

 

それが、あれよあれよと試合が進み、

だんだん緊張しながら手に汗握る思いで

見ていたことを思い出します。

 

完全試合を達成したときに

私の手は汗でビッショリ

だったのを覚えています。

 

あの試合を見ていて緊張したのは

私だけではないはず。

 

まして試合に出ている選手も

緊張感に満ちていたのではないでしょうか。

 

 

そんな感じで完全試合が達成されましたが、

これには裏話があります。

 

この裏話について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-2.完全試合の裏話

 

実は完全試合をした裏には

面白いエピソードがあります。

 

槇原投手が完全試合を達成した2日前の

5月16日のこと。

 

その日にお酒を飲んでいて犯した

門限破り」。

 

そこで罰則として課されたのが

「罰金50,000円」と

外出禁止」。

 

門限破りがバレた時は酔っ払っていたので

「わかりました」とあっさりとこの罰を

受け入れました。

 

しかし、次の日になってこの

「外出禁止」だけは

どうしても許せなかった

 

そこで「外出禁止だけは勘弁してくれ」

とマネージャーに直訴。

 

そしたらマネージャーに

「明日(5月18日)の試合で

いいピッチングをしたら許してやる」

と言い渡されました。

 

マネージャーとの約束を受けての

「完全試合」。

 

何と「門限破り」をして課された

「外出禁止」。

 

これを許してもらうために

いいピッチングをしなければと頑張った結果

完全試合という結果が生まれました。

 

不純な動機とはいえ、完全試合なんて

そう簡単にできるものではありません。

 

つまり、「外出禁止を免れたい」という

モチベーションが生んだ完全試合。

 

この世の中何が起こるかわかりませんね。

 

あっ、もちろん槇原投手の実力があってこそ

の完全試合ですよ念のため。

 

「外出禁止」が解かれたのは

言うまでもありません。

 

 

6月28日は何の日?まとめ

 

6月28日は「パフェの日」。

 

ということで、私が知る完全試合について

取り上げてきました。

 

私の世代の人はこの槇原投手の完全試しか

記憶にはないと思います。

 

それも「外出禁止」を免れるために

頑張った結果の「完全試合」。

 

面白いような

がっかりしたような・・・。

 

なにはともあれ野球ファンの方には

6月28日にパフェを食べるときに

このエピソードを思い浮かべていただけたら

幸いです。

 

スポンサーリンク