【6月25日】今日は何の日?豆知識「加須市うどんの日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

6月25日は

加須市うどんの日」。

 

スポンサーリンク




 

「加須市」とは

埼玉県加須市(かぞし)

のこと。

 

余談ですが、昔私の家の近所に

「加須屋」という食事処があり、

そこではうどんも提供していました

 

今はもう閉店しましたが、

今にして思えばこの加須市に関係する人が

店を出していたのでしょうか。

 

 

さて、加須市のホームページ 

にあるように加須市は

関東平野のど真ん中に位置し

自然あふれる地域。

 

そして加須市の名物として、まずは

うどん

 

さすが「記念日」になるだけのことは

ありますね。

 

 

そしてもう一つの名物は

こいのぼり

 

そんな「加須市」について

迫っていきたいと思いました。。

 

そこで「加須市うどんの日」が

制定された経緯と

加須市について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「加須市うどんの日」が制定された経緯

 

「加須市うどんの日」を制定したのは

埼玉県加須市」。

 

どこかのお店じゃなくて、自治体で

制定した記念日。

 

そのため「加須市うどんの日」

が条例化されています。

 

まさに

「街ぐるみ」になって

制定された記念日

 

うどんは加須市の郷土料理。

 

加須うどんの魅力を

より多くの人に知ってもらいたい。

 

そして加須うどんを食べていただく中で

加須市を盛り上げていきたいとの思いにより

制定された「加須市うどんの日」。

 

この思いに応えるべく

加須市内の飲食店やうどん販売店ぐるみで

「加須うどん」のPRキャンペーンを

行っています。

 

1711年(正徳元年)ごろに

松平清武が舘林城主に

「饂飩(うどん)粉」を贈りました。

 

このことに対するお礼状の中に

記載されている日付が

6月25日。

 

これにちなんで6月25日が

「加須市うどんの日」に選ばれました。

 

 

さて、「加須市うどんの日」

の由来はわかりました。

 

ただ、あなたは「加須市」とは

どういうところかご存知ですか?

 

関東以外の人は

知らないという人が多いかもしれません。

 

そんな加須市について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、加須市について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②加須市について

 

 

豆知識②-1.加須市の概要

 

加須市の人口はホームページによると

113,205人(令和元年5月1日現在)

 

面積は133.30㎢。

 

都心から概ね50km圏内で

埼玉県北部に位置し、

群馬、栃木、茨城と接しています。

 

利根川があるおかげで

肥沃な大地に恵まれ、

田園風景が広がるまち

 

また、2012年(平成24年)に

渡良瀬遊水地

がラムサール条約湿地に登録。

 

さらに

浮野の里

が「全国水の郷百選」に選ばれています。

 

私の勝手な思い込みですが、

埼玉は都会だというイメージ

がありました。

 

しかし加須市は豊かな自然に恵まれており

それでいて都心にも近くて

住みやすそうなところですね。

 

そして重要無形文化財に指定されている

玉敷神社の神楽等があり、

古い歴史を今に伝えています。

 

都市と自然と文化財が調和した

良いところですね。

 

「東京に近くていなあ」と思ったのは

私だけでしょうか?

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-2.もう一つの名産

 

加須市の名産としては

まずはうどん。

 

その他に、

鯉のぼり

があります。

 

 

1.ジャンボ鯉のぼり

 

「鯉のぼり」は加須市の名産の一つ。

 

特筆すべきは、街おこしをするために

1988年(昭和63年)に

青年会議所等が作った

ジャンボ鯉のぼり」。

 

このジャンボ鯉のぼりは

全長100m、重さ330kgを誇り、

世界一の鯉のぼり

 

このジャンボ鯉のぼりは

毎年市民平和祭の恒例イベント

として

利根川上空を遊泳

させています。

 

加須市民の間ではお祭りの風物詩として

このジャンボ鯉のぼりが愛されているのでは

ないでしょうか。

 

 

2.鯉のぼり最中

 

鯉のぼりをモチーフに作られたのが

鯉のぼり最中」。

 

中身のあんこは

北海道産の小豆

というこだわり。

 

北海道民として

誇らしい。

 

この最中はボリューム感が抜群で

食べ応えがあります。

 

この「鯉のぼり最中」は

岡安堂」さんという

人気の和菓子店で売られています。

 

和菓子店というだけあって和風の店内で、

最中以外にも饅頭等も売っています。

 

甘党で和菓子が大好きな私にとって

心が躍る店ですね。

 

加須市に行った際には

ぜひ立ち寄りたいですね。

 

 

6月25日は何の日?まとめ

 

6月25日は「加須市うどんの日」。

 

ということで、加須市について

取り上げてきました。

 

加須市は都市の規模もちょうどよく

自然にあふれ、それでいて都心からも

近い良いところですね。

 

そしてうどんと鯉のぼり。

この二つを中心に

街おこしを図っています。

 

あなたもぜひこの「加須市」の良さを

知っていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク