【6月2日】今日は何の日?豆知識「横浜カレー記念日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

6月2日は

横浜カレー記念日」。

 

スポンサーリンク

 

あなたは

カレーライス

は好きですか?

 

もちろん私は大好きです。

カレーライスだと

つい食べ過ぎてしまいます。

 

そんなカレーライスですが、

私が大人になってから

スープカレー

というものが流行り出しました。

 

札幌の名物であるスープカレー。

それが今ではいろんな地方に

広がりを見せています。

 

ただ、「これってどうやって食べるの?」

と思われることも。

 

結論から言うと

どうやって食べてもいい

お好みの方法で食べてください

といったところでしょうか。

 

そう、食べ方は一つではありません。

その方法について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「横浜カレー記念日」ができた経緯と

スープカレーの食べ方について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「横浜カレー記念日」ができた経緯

 

「横浜カレー記念日」を制定したのは

横浜カレーミュージアム

 

名前を聞いただけで行きたくなるような

ネーミングですね。

 

古くは

1859年(安政6年」

6月2日

 

横浜港が開港したのと同時に

カレーが日本に伝来。

 

これによって6月2日が

「横浜カレー記念日」に選ばれました。

 

日本にカレーが伝来したのは

横浜港が開港した時とは

インド人もビックリですね(笑)。

 

 

さて、一口に「カレー」と言っても

色んなカレーがありますよね。

 

北海道といえばその中心的存在である

札幌市。

その札幌市発祥の「スープカレー」。

 

今では私の住む地方でもスープカレーが

食べられますが、私が子供の頃は

スープカレーを出すお店が

ありませんでした。

 

私が初めてスープカレーを食べたのは

大人になってから。

 

その時に

これがスープカレーか」。

野菜がゴロゴロ入っていて

基金も語呂っと入っている。

 

その出で立ちを見て

これ、どうやって食べるの?

と思ったのは私だけではないはず。

 

そしてこれから北海道に観光で来られた方

スープカレーを目の当たりにされた方も

同様に疑問に思うかもしれません。

 

そこでスープカレーの食べ方について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②スープカレーの食べ方

 

 

お店によって多少の違いはありますが、

およそイラストのような感じで

スープカレーが出てきます。

 

カレーの中にはメインになる肉等に加えて

ゴロゴロとした野菜が入っています。

 

ここで

「ご飯とカレーが別々じゃん、

どうやって食べるの?」

という疑問が!

 

実際にはいろんな食べ方があります。

 

そこでどうやって食べるのかを

それぞれ取り上げていきます。

 

お好みに合わせて

食べてみてください。

 

 

豆知識②-1.スプーンのご飯をスープに入れる

 

お店によって食べ方が違いますが、

結論から言うと

好きなようにして食べていい

 

ただ、

スプーンに一口分のご飯をのせ

カレースープにそのスプーンを

くぐらせて食べる

という食べ方が一番多い多いように

見受けられます。

 

ご飯にカレースープを

しっかりと染み込ませる

というのがポイント。

 

ここで気をつけたいことは

カレースープが足りなくなる

ということ。

 

そんなときは具をおかずにして

ご飯を食べたり、

カレースープに直接ご飯を投入する等

により「ご飯だけ」にならないように

してください。

 

カレースープとご飯のバランスを見ながら

食べすすめていくことがポイントです。

 

ただ、お店によっては

カレースープを足してくれる

お店もあるようです。

 

私はやったことはありませんが。

 

 

豆知識②-2.白米と具材・スープを交互に食べる

 

最初にカレースープをすすったり

具材を食べた後、

白米を食べるという方法もあります。

 

カレースープや具材をおかずに

ご飯を食べる

と言ったところでしょうか。

 

具材には肉や野菜がごろごろ入っているうえ

カレースープが染み込んでいるため

美味しくて食べ応えがありますね。

 

この方法で食べる方が

ご飯とカレースープのバランスが

とりやすいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.カレースープの中に直接ご飯を投入

 

これをやる人は少ないかもしれませんが

最初からご飯をカレースープに

直接入れることで

「雑炊」みたくなる

 

いきなりご飯を投入する人は

少ないですが、

食べ進めていき、最後にご飯を投入する人は

多いですね。

 

 

以上の方法が考えられますが、

お好みで、また状況に応じて

食べ方を選んでいただけたらと思います。

 

 

6月2日は何の日?まとめ

 

6月2日は「横浜カレー記念日」。

 

ということでスープカレーの食べ方

について取り上げてきました。

 

結論から言うと、どうやって食べても

間違えではないですが、

初めてスープカレーを食べる人は

混乱するかもしれません。

 

スプーンのご飯をスープに入れる

白米と具材・スープを交互に食べる

カレースープの中に直接ご飯を投入

等の方法があります。

 

ちょっとした予備知識

なったでしょうか?

 

本場である札幌ではもっと違う

ウルトラCがあるのかもしれません。

 

札幌に来た際にはぜひこの

スープカレーを食べていただきたいと

思います。

 

もちろん好きな食べ方で!

 

スポンサーリンク