【6月11日】今日は何の日?豆知識「めんの日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

6月11日は

めんの日

 

スポンサーリンク



 

あなたは

麺類

は好きですか?

 

下記の記事

 

【5月11日】今日は何の日?豆知識「めんの日」ラーメンの豆知識

 

【9月11日は何の日?】今日は「めんの日」北海道限定「やきそば弁当」とは

 

にように何回も麺類について

取り上げるぐらい麺類が大好きです。

 

また、他にも蕎麦やうどん、パスタ等

様々な種類がありますよね。

 

その中でも今回は「蕎麦」について

考えていこうと思います。

 

蕎麦や蕎麦湯は栄養価も高く、

また蕎麦は縁起物としても

食べられてきました。

 

そんな蕎麦について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「めんの日」が制定された経緯と

蕎麦の豆知識について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「めんの日」ができた経緯

 

 

下記の記事

【5月11日】今日は何の日?豆知識「めんの日」ラーメンの豆知識

 

【9月11日は何の日?】今日は「めんの日」北海道限定「やきそば弁当」とは

 

にあるように「めんの日」を制定したのは

全国製麺協同組合連合会

 

「全麺連」

という会で、構成員は生麺類の製造業者。

 

「めんの日」はいつでも麺類に

興味を持ってもらいたい。

 

そして、いつでもどこでも食べてもらいたい

という思いから制定された「めんの日」。

 

 

細く、長く、末永く、

おつき愛、長寿

の意味から「毎月11日」が

「めんの日」に選ばれました。

 

というわけで今回は

「6月分」の「めんの日」です。

 

 

さて、栄養価が高い蕎麦。

蕎麦湯も同様ですね。

 

また、麺類を食べているとき

「つるつる、かめかめ」(鶴鶴、亀亀)

と表現されることから

縁起が良い表現

とされています。

 

特に「1111」(11月11日)は

「めんの日」の象徴としての存在に

なっています。

 

このように、「縁起がいいもの」として

考えられている麺類。

 

その中でも特に

「蕎麦」は縁起物

としてよく使われています。

 

要所要所で食べられている蕎麦。

そんな蕎麦に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで今回はその蕎麦の豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②蕎麦の豆知識

 

 

豆知識②-1.蕎麦の栄養

 

 

1.タンパク質

 

蕎麦には良質なタンパク質が

豊富に含まれています。

 

米や大豆製品よりも

タンパク質が多い。

 

かつ牛乳並みに

良質のタンパク質が

含まれています

 

 

また、必須アミノ酸は体の中では

作ることができませんが、

生きていく上では必要不可欠な栄養素。

 

そのため常に食べ物で

摂取しなければなりません。

 

蕎麦にはこの「必須アミノ酸」

が豊富に含まれています

 

 

蕎麦ってラーメンなどに比べて「軽い」

というイメージがありましたが、

タンパク質が豊富なのは意外でした。

 

 

2.ビタミン

 

蕎麦にはをビタミンB群やビタミンE等を

豊富に含まれています。

 

 

下記の記事

 

【ビタミン】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるようにビタミンB群は

エネルギーを作ったり皮膚や粘膜の保護等の

効果が期待できます。

 

そして見逃せないのが

抗酸化作用

 

これによりアンチエイジング効果が

期待できます。

 

 

 

 

3.ポリフェノール

 

蕎麦にはポリフェノールに一種である

「ルチン」が豊富に含まれています。

 

ルチンには

毛細血管を強くすることで

血行を促進し、

脳卒中等を予防する効果

が期待できます。

 

蕎麦にポリフェノールというイメージは

ありませんでしたね。

 

 

4.食物繊維

 

蕎麦には食物繊維が豊富に含まれています。

 

食物繊維には

腸内環境を整える効果

が期待できます。

 

便秘の解消にぜひお試しあれ!

 

蕎麦の効能には驚かされるばかりです。

 

 

豆知識②-2.年越し蕎麦の由来

 

「年越し蕎麦」を食べる家庭も

あると思いますが、年越し蕎麦は

大晦日に食べる

もの。

 

年を越す前に食べる

んですね。

 

元旦に食べる家庭も両方に食べる家庭も

あるかもしれませんが、

一応頭の片隅に入れたほうがいいかも。

 

 

また、年越し蕎麦を食べる理由には

諸説あります。

 

 

・蕎麦が切れやすいことから

→ 前年の厄を断ち切る

 

・「細く長く」

生きていけるために

→ 健康長寿を願って

 

・蕎麦は雨風に強く倒れても

すぐ起き上がる

→ 元気に過ごせるように願う

 

・金銀細工を作るときの金粉を

そば粉で集めた

→ お金が集まる・貯まる

 

等の説があります。

 

これらは「縁起を担ぐ」意味が込められ、

旧年の厄災を払って

新年がいい年になりますように

との願いが込められています。

決して夜更かししいて腹が減ったから

食べるものではないんですね(笑)。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②-3.引っ越し蕎麦の由来

 

現在では引っ越しのあいさつに

タオルを贈りますよね。

 

そして新居ではそばを食べる

という風習が定着している。

 

しかし、引っ越し蕎麦の由来は

江戸時代のこと。

 

引っ越しのあいさつの中で

 

そば(近く)に引っ越しました

細く長くお付き合いください

 

の意味を込めてそばを贈りました。

 

まさに

江戸っ子のしゃれっ気から

誕生した風習

でした。

 

 

豆知識②-4.今さら聞けない、蕎麦湯の効果

 

蕎麦を出された際等に出される

蕎麦湯。

 

「蕎麦湯って意味あるの?」

って思われた方!

 

もちろん意味はあります。

 

蕎麦には様々な栄養が含まれていますが、

蕎麦をゆでた蕎麦湯にも

蕎麦の栄養が含まれています

 

タンパク質、ビタミン等を含む、いわば

「栄養ドリンク」。

 

なお、この蕎麦湯は

二日酔いにもいいのだとか。

 

蕎麦屋としては茹でた後の残り湯は

捨てるだけ。

 

しかし、栄養があるので

捨てるのにはもったいない、

 

そこでお客さんに出すことによって

健康になってもらえたら一石二鳥ですね。

 

蕎麦屋としては、そばを売るのと同時に

健康をも提供していると

いったところでしょうか。

 

蕎麦湯を無視して手を付けないのは

もったいないですね

 

 

6月11日は何の日?まとめ

 

6月11日は「めんの日」。

 

ということで蕎麦の豆知識について

取り上げてきました。

 

蕎麦の栄養をはじめ、年越し蕎麦、

引っ越し蕎麦、蕎麦湯には

健康と縁起物の意味が込められています。

 

普段蕎麦を食べるときはお腹を満たすために

食べていますが、これらのことを

踏まえながら食べると

違った気持ちでそばを食べることが

できるのではないでしょうか。

 

さて、この日は「天ぷら蕎麦」でも

食べようかな。

 

スポンサーリンク