【5月30日】今日は何の日?豆知識「アーモンドミルクの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

5月30日は

アーモンドミルクの日」。

 

スポンサーリンク



 

あなたは

アーモンドミルク

をご存知ですか?

 

文字通り

「アーモンドで作ったミルク」。

 

これだけの説明だったら

「こんな記事書いてんじゃねえよ!」

と言われそうですね。

 

アーモンドは「天然のサプリメント」。

ビタミンやミネラル、食物繊維等が

豊富に含まれています。

 

このアーモンドをミルク状にしたものが

アーモンドミルク。

 

アーモンドを液体状にすることで

アーモンドが持つ栄養素が

吸収されやすくなります

 

このアーモンドミルクについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「アーモンドミルクの日」

が制定された経緯と、

アーモンドミルクの特徴と作り方

について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「アーモンドミルクの日」が制定された経緯

 

「アーモンドミルクの日」を制定したのは

アーモンドミルク研究会

 

こんな研究会があったんですね。

 

「カラダの中から

美と健康とおいしさを」

がモットーのアーモンドミルク研究会。

 

 

健康飲料としてのアーモンドミルクの存在を

より多くの人に知ってもらいたい。

 

そしてアーモンドミルクの効能を

たくさんの人に知ってもらいたい

との思いにより制定された

「アーモンドミルクの日」。

 

アーモンドの実は5月下旬から

なり始めること、また、

「3(み)0(るく)」の語呂合わせにより

5月30日が「アーモンドミルクの日」

に選ばれました。

 

「0」は「まるく=〇=るく」と

読ませています。

 

時期的にはちょうどいいとはいえ、

かなり苦しい語呂合わせですね。

 

 

さて、

アーモンド自体はよく知られていますが、

「アーモンドミルク」は

まだまだ知名度が低いですね。

 

そこで、アーモンドミルクの特徴と作り方

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②アーモンドミルクの特徴と作り方

 

 

豆知識②-1.アーモンドミルクの特徴

 

「天然のサプリメント」と呼ばれる

アーモンド。

 

ビタミンやミネラル、食物繊維等が豊富。

 

その中でも特筆すべき点は

ビタミンEが多い

ということ。

 

ビタミンEは下記の記事

 

【ビタミン】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように、

強力な抗酸化作用

を持ち、諸悪の根源である「活性酸素」

の発生を抑制。

 

生活習慣病や老化の予防や

美容や健康に寄与する効果が期待できます。

 

 

また、アーモンドに含まれる食物繊維に

よって腸内環境も整えてくれます。

 

 

と、アーモンドの効能を簡単に述べました。

 

アーモンドをミルク状にすることで

普通に食べるより消化しやすくなり、

栄養素を吸収しやすくなります

 

特に歯が弱っている人や

噛むことに自信がない人等には

アーモンドミルクがおススメです。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②-2.アーモンドミルクの作り方

 

アーモンドミルクは市販されていますが、

自分でを作ることもできます。

 

「なんだ、売っているのか」

と思た方もいるかもしれませんね。

 

アーモンドミルクを作るのには

手間と時間がかかります。

 

料理が好きな人、自分で作ってみたい人は

ぜひ挑戦してみてください。

 

 

1.材料

 

アーモンドミルクを作るのに必要な材料は

以下の通りです。

 

・ アーモンド:1カップ

(250g程度)

 

・ 水:2カップ

(400~500cc程度)

 

・ 塩:一つまみ程度

 

・ バニラエッセンス

(お好みで)

 

・ ガーゼ(さらし)

 

・ ミキサー

 

 

さすがに自分で作れると言っても

アーモンドを栽培している人は

少数だと思いますし、

バニラエッセンス等の材料は購入する等

自分で用意する必要がありますね。

 

また、道具としてガーゼやミキサーも

必要になります。

 

ここで

「あれ、ミルクなのに牛乳は使わないの?」

と気付いた方もいるはず。

 

そうです、「ミルク」という名前が

ついていますが、

牛乳は一切使用しません

 

アーモンドミルクを知らない人は

びっくりするかもしれませんね。

 

 

2.作り方

 

①.アーモンドを水に浸しておく

 

アーモンドを1~2晩水に浸しておきます。

できれば2晩浸しておくことで皮がむけやすく

濃いアーモンドミルクになります。

 

水に浸し終えたら「ざる」に開けます。

 

この行程があるので

「そうだ、アーモンドミルクを飲もう」

と思い立っても

水に浸す時間が必要になるります。

 

「今飲みたい」と思った時は

市販のアーモンドミルクを

購入してください。

 

 

②.アーモンドの皮をむき、ミキサーに入れる

 

アーモンドの皮をむく必要はありませんが、

皮をむくことで、

より滑らかなアーモンドミルク

になります

 

皮をむいたアーモンドと水、塩、

バニラエッセンス等の材料を

ミキサーに入れて粉砕します。

 

 

③.ミキサーで粉砕したものを濾して絞る

 

ミキサーで粉砕したものを

ガーゼで濾し、さらに絞りだす。

 

これで「アーモンドミルク」の

出来上がり!

 

飲む前に振ってから飲んだ方が

均一になります。

 

出来上がったアーモンドミルクは

冷蔵庫で保存し、

2~3日で飲み切るようにしてください。

 

これらの行程が面倒だと思われる方は

市販のものを購入したほうが

いいのかもしれません。

 

というか、面倒ですよね。

私なんかはすぐに買っちゃいます(笑)。

 

 

5月30日は何の日?まとめ

 

5月30日は「アーモンドミルクの日」。

 

ということで

アーモンドミルクの特徴と作り方

について取り上げてきました。

 

「天然のサプリメント」と呼ばれる

アーモンドをミルク状にすることで

栄養素の吸収率が上がります。

 

ただ、作るのに時間

(と言っても水に浸す時間だけですが)

と手間がかかります。

 

 

手間を省きたいのなら

市販されているものを購入することも

できます。

 

一方で、自作なら「自分の好みの味」

にすることができます。

 

私なら

「市販のものにバニラエッセンスを入れる」

という技に出ますけどね。(ズルい?)

 

「アーモンドミルクの日」をきっかけに

「アーモンドミルク」を飲んで

健康を目指していただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク