【5月28日】今日は何の日?「3000本記念日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

5月28日は

3000本記念日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

3000本記念

と聞いて何をイメージしましたか?

 

この記録はプロ野球選手の張本勲選手が

積み上げてきたヒットの数。

 

最終的には「3,085本」まで伸ばし、

今でも日本プロ野球記録に君臨しています。

 

しかし、それを超えるヒット数を打ったのが

イチロー選手

 

そして、今後どんな記録を生んでくれるのか

ワクワクさせてくれるのが

大谷翔平選手

 

この2人に注目していきたいと思いました。

 

そこで「3000本記念日」

が制定された経緯と、

私が選ぶプロ野球の記録

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識①「3000本記念日」が制定された経緯

 

この「3000本」というのは

日本プロ野球で

ヒットを打った数

 

日本プロ野球(のみ)において

3,000本のヒットを打ったのは

張本勲選手ただ一人。

(日米通算ならイチロー選手が

4,000本以上打っていますが)。

 

張本選手が通算3,000本安打を

記録したのは

1980年(昭和55年)

5月28日

 

これにちなんで5月28日が

「3000本記念日」に選ばれました。

 

ちなみに張本選手は1981年に引退し、

3,085本まで安打数を伸ばしました。

 

ただ、日米通算ながら2009年に

この記録を破ったのがイチロー選手。

 

 

まさに「上には上がいる

と言ったところでしょうか。

 

このイチロー選手と、

今後の活躍が楽しみな大谷翔平選手に

注目したいと思いました。

 

そこで、印象に残る

私が選ぶプロ野球の記録について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②私が選ぶプロ野球の記録

 

一口に「プロ野球の記録」といっても

たくさんあります。

 

その中で「心に残る記録」って

人によっても違うと思います。

 

世代によっても違うのではないでしょうか。

 

 

そこで「私が独断と偏見で選んだ記録」

について取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.イチロー選手のピートローズ選手越え

 

ピートローズ選手が放ったヒット数は

4,256本。

 

イチロー選手が4,257本目のヒットを

放ったのが2016年6月15日

(日米通算)。

 

その後もヒットを重ね、

現役を引退するまでに

4,367本も打っています(日米通算)。

 

 

ただ、残念ながらピートローズさんは

この記録を認めていないようです。

 

彼の「日本の記録とメジャーを足すことは

高校時代の安打も加えることと同じだ」

という発言。

 

イチロー選手はおろか、日本プロ野球をも

侮辱したこの言葉。

 

「なんて器の小さな男だ」

「素直におめでとうと言ったらいいのに」

と思ったのは私だけではないはず。

 

 

ただ、MLBで最もヒットを打ったのは

4,256本のピートローズ選手。

 

ちなみにNPBで最もヒットを打ったのは

3,085本の張本勲選手。

(張本さんはイチロー選手の記録を

認めていますが)

 

これは紛れもない事実です。

 

じゃあイチロー選手は?

と聞かれたら

世界で一番ヒットを打った選手

ということでいいのではないでしょうか。

 

令和を目前にして現役を引退した

イチロー選手。

 

現役時代に様々な記録を打ち立てた

偉大な選手。

 

 

イチロー選手が日米通算4,000本安打を

達成したのが2013年(平成25年)

8月21日。

 

5月28日が「3000本記念日」なら、

8月21日が

「4000本記念日」

になったらいいですね。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-2.大谷翔平選手の二刀流

 

「記録」とは少し違いますが、

大谷翔平選手が日本ハムで二刀流をやると

言った時に、ほとんどの解説者等が

反対していましたね。

 

私が知る限り、二刀流に賛成していたのは

落合博満氏だけだったような気がします。

 

誰もやったことがないので

どうなるか想像もつきませんでした。

 

そんな二刀流ですが、いざやり始めたら

二刀流に反対する人が減っていきましたね。

 

まさに

結果を出して世間を黙らせた

ということでしょうか。

 

「二桁本塁打、二桁勝利」は

日本プロ野球初の快挙。

 

メジャーでも

「ベーブルース選手」以来。

 

これも立派な記録ですね。

 

これにより解説者の方々も手のひらを 返し

160キロを投げる奴に

投手をやめろとは言えない

と言うと同時に

(フリーバッティングで)

バンバンホームランを打つ奴に

バッターをやめろとも言えない

とも言っていました。

 

「プロ野球始まって以来最高の素材だ」

とも言われていました。

 

そんな彼も今は海を渡り、夢であった

メジャーリーグで活躍しています。

 

彼はまだまだ若いので、

これからどうなっていくのか、

ワクワクさせてくれますね。

 

是非ともアメリカでも

「二桁本塁打、二桁勝利」

を成し遂げてほしいと思います。

 

 

5月28日は何の日?まとめ

 

5月28日は「3000本記念日」。

 

ということで、私が選ぶプロ野球の記録

について取り上げてきました。

 

イチロー選手や大谷選手のほかにも

王貞治さんや金田正一さんなど、

取り上げたい記録がまだまだありますが

それは今度の機会にします。

 

イチロー選手や大谷選手は

歴史を変えるような選手ですね。

 

こんな選手がまたいつか現れることを

願いながらこの記事を締めたいと思います。

 

あなたはどんな記録が

印象に残っていますか?

 

スポンサーリンク