今日は何の日?5月25日は【とんがりコーンの日】

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

子供のころに遊びながら食べていたものの

記念日もあります。

 

今回はそういう記念日です。

 

現在でも食べることがありますが、

さすがに遊びながら食べないですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで5月25日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで5月25日は何の日かというと

とんがりコーンの日

スポンサーリンク

 

皆さんも「とんがりコーン」を

食べたことはありますよね?

 

10本の指に入れながら食べたのは

私だけではないはず。

 

あの形は指を入れるためのものだと

勝手に解釈していました(笑)。

 

そこで【とんがりコーンの日】が

制定された経緯と、

「とんがりコーン」ついて、また

「美味しいレシピ」について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【とんがりコーンの日】が制定された経緯

 

「とんがりコーンの日」を制定したのは

ハウス食品株式会社」さん。

 

とんがりコーンの販売元であり、

食品の製造加工・販売を手がけている

会社ですね。

 

とんがりコーンの美味しさや楽しさを

より多くの人に知ってもらうために

【とんがりコーンの日】が制定されました。

 

確かにあの形って見ていても楽しいし、

コーン素材を植物油でと揚げている割には

軽やかでカリッとしていて美味しいですね。

 

1978年(昭和53年)5月25日

とんがりコーンが発売されました。

 

今年でちょうど40年。

古いようで意外と新しいんだな

と感じました。

 

これにちなんで5月25日が

【とんがりコーンの日】に選ばれました。

 

 

とことで、とんがりコーンって

謎めいた形をしていて興味深いと

思いませんか?

 

そこで「とんがりコーンについて」

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②とんがりコーンについて

 

 

豆知識②-1.なぜあの形?

 

「とんがりコーン」とはもともと

「米国ゼネラルミルズ社」との協力によって

開発されたおかしです。

 

当時の開発担当者はいろんなお菓子を

見て来ましたが、その目に留まったのが

アメリカのスナック菓子である

「Bugles」(ビューグルス)

 

このお菓子は三角帽子のような形をしており、

この形を気に入った開発担当者が

独自の技術でアレンジして「とんがりコーン」が

誕生しました

 

決して指を入れるためではなかったんですね。

それはともかく、試行錯誤の末に出来上がった

のが現在の形の「三角錐」の形をしたもので

「とんがり帽子」に似ていることから

「とんがりコーン」と名付けられました。

 

アメリカの「Bugles」というお菓子が

なかったら「とんがりコーン」はなかったか、

別の形をしていたのかもしれませんね。

 

それはそれで見てみたい気もしますけど。

 

 

豆知識②-2.美味しいレシピ

 

もちろんそのまま食べても

美味しいとんがりコーン。

 

しかし、とんがりコーンは

三角錐の形をしています。

 

この形は指を入れるためだけでなく(笑)

いろんな食材を乗っけることができます。

 

 

1.アイスクリーム

 

アイスクリームを乗っけると

見た目も「ミニソフトクリーム」。

 

まあソフトクリームとは

まったくの別物ですけどね。

 

とんがりコーンのしょっぱさが

アイスクリームの甘さを引き立て

美味しいです。

 

また、「生クリーム」でも

同じことが言えますね。

スポンサーリンク

 

 

2.クリームチーズ

 

クリームチーズをとんがりコーンで

すくうというレシピです。

 

これは知っている人も

多いかもしれません。

 

クリームチーズをレンジで軽く暖めて

溶かしたものをとんがりコーンに入れる。

 

食べた瞬間からチーズの香りが口の中で

広がっていき、とんがりコーンとの

相性が抜群にいい。

 

まさにとんがりコーンのしょっぱさと

クリームチーズのコクのコラボレーション

 

これは簡単にできて

ビールが進むこと間違いなし。

 

ビールが好きな人にはぜひこの簡単レシピを

試していただきたいと思います。

 

 

今日は何の日?まとめ

 

5月25日は【とんがりコーンの日】。

 

というわけで「とんがりコーンについて」

取り上げてきました。

 

「とんがりコーンはなぜあの形になったのか」

は私の中では長年疑問でした。

 

「だったら調べろよ」と言われそうですが

(笑)。

 

とんがりコーンはアメリカのお菓子を参考にして

あの形になったんですね。

 

当時の開発担当者のおかげで

「とんがりコーン」が指にはめることができる

お菓子になりました(笑)。

 

また、とんがりコーンの中に入れる食材によって

様々なお菓子に変身して、美味しいばかりでなく

私たちを楽しませてくれますね。

 

作り方も簡単なので皆さんにも是非

いろんなものを入れて美味しいレシピを

開発してほしいですね。

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村


季節の行事ランキング