【5月24日】今日は何の日?豆知識「菌活の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

5月24日は

菌活の日」。

 

スポンサーリンク



 

あなたは

菌活

って聞いたことがありますか?

 

「菌」と聞くとイメージが良くない

かもしれませんが、

きのこというのは「菌」そのもの。

 

きのこの高い栄養素と効能を生かすべく

健康的に、また美容のためにきのこを

取り入れるのが「菌活」。

 

健康はもちろん「美しくなりたいわ」

と思っている人も多いはず。

 

そんな「菌活」という

素晴らしい取り組みに加え、

私はきのこ類は大好き!

 

それゆえに、きのこ類について

改めて考えてみました。

 

そこで「菌活の日」が制定された経緯と、

私の好きなきのこについて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「菌活の日」が制定された経緯

 

「菌活の日」を制定したのは

ホクト株式会

さん。

 

ホクトさんはきのこ全般を手掛けており、

「菌活」という言葉を

生み出した会社

 

「菌活」を推し進めるために制定された

「菌活の日」。

 

「菌活」という言葉がテレビの

コマーシャルで初めて発信されたのが

2013年(平成25年)

5月24日

 

これにちなんで5月24日が

「菌活の日」に選ばれました。

 

「菌活」が生まれたのは

まだ最近のことなんですね。

 

「そういえば【菌活】って言葉は

子供の時にはなかったな」

と思った人も多いはず。

 

ただ、この言葉も少しづつ聞く機会が

多くなってきましたし、

昔から「菌活」自体をしている人は

いたと思いますけどね。

 

 

さて、「菌活をしよう」と

きのこを食べると言っても

色んなきのこがありますよね。

 

「どれを食べたらいいんだ?」

と思ている人もいると思いますが、

一種類だと栄養が偏ったり

食べ飽きることも考えられます。

 

こんな商品

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【1000円ポッキリお試しセット】ホクト菌活セットミニ (3種3品)(ホクト レトルト 食品 詰め合わせ 詰め合せ レトルトカレー セット カレーレトルト きのこカレー エリンギカレー 舞茸 炊き込みご飯の素 ポイント消化 送料無料)

価格:1000円(税込、送料無料) (2019/5/22時点)

 

 

もありますが、いつも食べる

というわけにも・・・。

 

そこで、「私の好きなきのこ」について

取り上げていきます。

 

参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②私の好きなきのこ

 

 

豆知識②-1しいたけ

 

私の中では一番好きなきのこですが、

しいたけが嫌いな人も結構多いですね。

 

好き嫌いがわかれるのがしいたけ。

 

しいたけは煮物に入れても美味しいし、

ダシを効かせることもできます。

 

ただ、私が一番好きなのは、

いたけの傘に

あふれんばかりのバター

入れて焼く

のが一番好きですね。

 

バターのかぐわしい香りと

バターをこぼさないように

自分の皿に持っていくときのドキドキ感が

たまらないですね。

 

また、

しいたけの傘に

マヨネーズをのせて

オーブントースターで

焼いて食べる

のも美味しいですね。

 

主役にも脇役にも慣れるしいたけは

使い勝手がいい食材と言えるでしょう。

 

 

豆知識②-2舞茸

 

舞茸は

きのこの天ぷらの代表格

だと個人的に思っています。

 

サクサクの衣の中から、

歯ごたえ抜群でかぐわしい香りがする舞茸。

 

そんな舞茸は

独特の美味しさを出していますね。

 

天ぷらといえば「ツユ」でいただく場合と

「塩」でいただく場合がありますが、

私は「塩」で食べる派ですね。

 

若い頃はツユ派でしたが、今では

少しの塩味で食材そのものの味を

楽しみたくなりましたね。

 

あなたはいかがですか?

 

 

豆知識②-3松茸

 

松茸は高価なので

食べる機会はなかなかありませんでしたが、

それだけにたまに食べる

「松茸ごはん」はひときわ美味しかった

ですね。

 

なんといってもあの

香り

 

食欲をそそりますよね。

 

ほんのひと時のぜいたく

って感じで味わって食べていましたね。

 

 

豆知識②-4しめじ

 

しめじはいろんなレシピに入ることも多く、

他の食材の邪魔をしない、

しかし存在感は抜群。

 

それでいて栄養価が高いので

重宝しています。

 

また、しめじだけをバターで炒めても

美味しいですね。

 

 

豆知識②-5なめこ

 

なめこで一番好きなのは

なめこの味噌汁

 

誰が考えたのかわかりませんが、

なめこが一番生きるレシピは味噌汁では

ないでしょうか。

 

あの「トロッ」とした汁がたまらないですね。

 

 

その他色んなきのこがあります。

下記のものを食べてみるのも

一つの味わい方になるのかもしれませんね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【1000円ポッキリお試しセット】ホクト菌活セットミニ (3種3品)(ホクト レトルト 食品 詰め合わせ 詰め合せ レトルトカレー セット カレーレトルト きのこカレー エリンギカレー 舞茸 炊き込みご飯の素 ポイント消化 送料無料)

価格:1000円(税込、送料無料) (2019/5/22時点)

 

 

 

5月24日は何の日?まとめ

 

5月24日は「菌活の日」。

 

ということで私の好きなきのこについて

取り上げて来ました。

 

一口にきのこって多くの種類があり、

料理や味の幅を広げてくれますね。

 

出しゃばらず、引っ込みすぎず、それでいて

栄養価の高いきのこは万能食材ですね。

 

さすがは「菌活」の主役を担うだけのことは

ありますね、

 

今夜のおかずに、「きのこのバター炒め」

なんていかがですか?

 

スポンサーリンク