今日は何の日?5月22日は【たまご料理の日】

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

様々なレパートリーがあり好きな食べ物の

記念日もあります。

 

今回はそういう記念日です。

 

栄養価も高いしリーズナブルだし

簡単な量るも多いので重宝しています。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで5月22日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで5月22日は何の日かというと

たまご料理の日

スポンサーリンク

 

皆さんは「たまご料理」と聞いて

どんな料理を思い浮かべますか?

 

それは人によって様々ですね。

 

そこで「たまご料理の日」が

制定された経緯と、

「私が食べたオムカレー」ついて

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【たまご料理の日】が制定された経緯

 

【たまご料理の日】を制定したのは

一般社団法人

全日本うまいもん推進協議会」。

 

今まで記念日を制定した色んな団体を

見てきましたが、

こんなにザックリとしたネーミングの団体は

初めてですね。

 

「うまいもん」とは・・・。

 

この団体はその名の通り全国の飲食店に

「うまいもん認定」を行っている団体です。

 

たまご料理は「料理の基本

と言われています。

 

お寿司屋さんでは1人前として卵焼きを

焼けるのに何年もかかるのだとか。

 

 

それはともかく、このたまご料理を通して

「食」についての安全・衛生について

啓蒙する日として制定されました。

 

また、そこにはたまご料理が

普及してほしいという思いも

込められています。

 

5月を「05」(たまご)と読み、

「22」を「にわとりにわとり」と

読ムことで5月22日を【たまご料理の日】

に選ばれました。

 

かなり苦しい語呂合わせですね。

 

ただ、「食」の安全・衛生面や

たまご料理の普及という目的に関しては

文句なく達成されていると思います。

 

 

ところで、「たまご」は栄養価も高いし

リーズナブルだし美味しいし

様々な形で料理に使うことができますよね。

 

そこで「私が食べたオムカレー」について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②私が食べたオムカレー

 

「たまご料理」といっても

「たまご」が主役と言えるかどうか・・・

 

しかし、たまごもレシピの構成要因であり、

料理を美味しくしていますね。

 

「オムカレー」は富良野のご当地グルメ

 

10年ぐらい前のことですが、

富良野に出張することになり

「カレーライス」を食べようと思ったんです。

 

「唯我独尊」というカレー屋さんでしたが、

そのカレー屋さんが休みでした。

 

そこで作戦を変更して「富良野オムカレー」を

食べようとしたんです。

 

正直どこの店に行けばいいのかわからないので

近くにあった「まさ屋」さんという

「鉄板焼き屋」さんに入りました。

 

鉄板焼き店と言えばお好み焼き等の

粉ものが主流の店。

 

正直言って店を間違えたかなと思いましたが

鉄板の上で作り上げられたオムカレーが

実に美味しそうでした

 

登場したのは

鉄板の上でジュージューといかにも熱くて

美味しそうなオムカレー。

 

いざ食べてみると

デミグラスソースとの相性も良く、

たまごと絶妙にマッチしていて

とても美味しいオムカレーでした。

 

期待していなかっただけに

ひときわ美味しかったオムカレー。

 

「まさ屋」さんすいませんでした。

 

今度「まさ屋」さんに行ったときは

お好み焼きも食べたいと思えるぐらい

衝撃を受けたオムカレーでした。

 

 

今日は何の日?まとめ

 

5月22日は【たまご料理の日】。

 

ということで、たまご料理の一つである

「オムカレー」について取り上げてきました。

 

オムカレーは富良野のご当地グルメであり、

何を思ったか「鉄板焼き屋」さんである

「まさ屋」さんで食べたオムカレー。

 

これがとても美味しかったので

また行きたいと思いながら

年月が経過してしまいました。

 

みなさんはどんなたまご料理が

好きですか?

スポンサーリンク

 

ランキングに参加しています

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村


季節の行事ランキング