【5月19日】今日は何の日?豆知識「ごちポの日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

 

5月19日は

ごちポの日」。

 

 

スポンサーリンク



 

 

「こちポ」とは

ごちそうポーク

のこと。

 

そう、豚肉を食べることだったんですね。

 

豚肉はコレステロールが高い

というイメージがありますが、

美味しくて体に良い食材です。

 

まあ何にしても

食べ過ぎてはダメですけどね。

 

私はそんな豚肉が大好きです。

 

豚肉に迫っていきたいと思いました。

 

そこで、

「ごちポの日」が制定された経緯と

豚肉が持つ効能、

私の好きな豚肉料理について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「ごちポの日」が制定された経緯と豚肉が持つ効能

 

 

豆知識①-1「ごちポの日」が制定された経緯

 

「ごちポの日」を制定したのは

米国食肉輸出連合会

 

アメリカン・ポークの美味しさや安全性を

より多くの人に知ってもらいたい。

 

そして親しみを持ってもらいたい

との思いから制定された「ごちポの日」。

 

確かにアメリカン・ポークは

ジューシーで旨味たっぷり!

 

このアメリカン・ポークを

本格的な梅雨シーズンに入る前に前に食べて

元気を付けて暑い夏を乗り切ってほしい。

 

という思いから

5月の第3日曜日

が「ごちポの日」に選ばれました。

 

そう、今年2019年は5月19日が

5月の第3日曜日ですね。

 

 

ただ、「ごちポの日」に関係なく

豚肉は食べられています。

1年中と言っていいぐらい。

 

豚肉が好きだという人が多く、

また、栄養価も高い食材です。

 

そこで、歌肉が持つ効能について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①-2豚肉が持つ効能

 

下記の記事

 

【12月29日は何の日?豆知識】今日は「肉の日」豚肉の魅力

 

にあるように、豚肉には

良質なタンパク質や

ビタミンが豊富。

 

タンパク質は体や筋肉を作る成分。

ダイエットをする人は筋肉をつけて

代謝を上げると効率が上がります。

 

逆に言うと、「リバウンド」という

嫌な言葉がありますが、これは体の中で

落ちた体重=筋肉の減少

がおこることで

代謝が悪くなっているから

なんですね。

 

ダイエットを考えている方、

「体重を落とす」ことに執着せず

「体型をスリムにする:」ということを

意識してください。

 

 

また、豚肉には特にビタミンB1が豊富。

 

ビタミンB1は

疲労回復、

コレステロールの抑制

冷え性で起こる神経痛の改善

美肌効果

等が期待できます。

また、ビタミンB1は

「アリシン」を多く含む

タマネギやニラ、ニンニク

一緒に摂るとさらなる効果が!

 

ただ豚肉と言って侮るなかれ!

栄養価が高くて美味しい豚肉。

私はそんな豚肉が大好きです。

 

 

さて、一口に「豚肉」と言っても

様々なレシピが存在しています。

 

どれも美味しいものばかり!

 

そこで「私の好きな豚肉料理」について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②私の好きな豚肉料理

 

好きな豚肉料理に

「豚丼」があります。

 

しかし、下記の記事

 

 

【2月10日は何の日?豆知識】今日は「豚丼の日」思い出の豚丼屋

 

 

で取り上げていますので、

豚丼以外のものを取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1生姜焼き

 

あなたが思い浮かべる「生姜焼き」は

薄くスライスした豚肉を

使っているもの

をイメージすると思います。

 

それだったら筆頭には上がりません。

 

私が思い浮かべる「生姜焼き」は

留萌の蕎麦屋で食べた生姜焼き

です。

(蕎麦屋で生姜焼き?というツッコみは

しないでくださいね)

 

その生姜焼きは、とんかつのように分厚くて

まるで「トンテキ」のような感じでした。

 

確かに生姜を使って焼いているという味。

 

しかし、

「生姜焼き」の概念を覆し、

脂のノリというかジューシーに

そしてとても柔らかくて

とても美味しかった

 

5年ほど前に一度行ったっきりですが、

機会があったらまた食べたい一品ですね。

 

 

豆知識②-2かつ丼

 

「豚肉」を使った料理の代表格

とも言える「かつ丼」。

 

今でこそ大人になってある程度好きなものを

食べることができますが、かつ丼は

私の子供の頃の店屋物の定番メニュー。

 

とんかつの卵とじなんて、

豚肉と卵のいいとこ取りだ

なんて思ったものですね。

 

今でも外食に行くと食べることが

多いですね。

 

私を豚肉好きにしてくれているうちの一品

と言っていいでしょう。

 

 

豆知識②-3カツカレー

 

私はカレー屋さんでは毎回

必ず「カツカレーのチーズトッピング」

を注文するほどカツカレー好き。

 

国民的な食べ物であるカレーに

とんかつを乗せると

最初に発想した人はすごいなと思いました。

 

 

下記の記事

 

 

【金曜日は何の日?豆知識】「カレーの日」カツカレーにまつわる思い込み

 

 

にあるように、私は子供の頃に

カツカレーは長嶋茂雄選手

がとんかつをカレーに

乗っけたのが始まり

と聞いていました。

 

しかし、同じ巨人の

千葉茂選手

だというではありませんか。

 

私は20年ぐらいカツカレーが始まった

きっかけを作ったのは長嶋選手だと

思い込んでいました。

 

だれだ、私にその情報をくれたのは!

 

話は脱線しましたが、

カツカレーのチーズトッピングは

カロリーが心配になるメニューですね。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②-4とんかつ

 

かつ丼もカツカレーも元はと言えば

とんかつがあってこそのメニュー。

 

とんかつなくして豚肉料理なし!

なんて言ったら大袈裟かな・・・。

 

とんかつは他の味が少ない分、

豚肉の旨味をより一層感じることができる

のがいいですね。

 

 

豆知識②-5やきとり弁当

 

北海道の函館及び近郊には

「やきとり弁当」を売っている店

があります。

 

やきとりなのに豚肉?

と思った方もいるはず。

 

そう、「やきとり」と言うからには

「鶏」を使っているのかと思いきや

「豚肉」を使っているんです。

 

「豚串」といえば

イメージがしやすいでしょうか。

 

函館でやきとりと言ったら

豚串なんです

 

函館はイカを筆頭に海産物が豊富ですが、

この「やきとり」も盛んなんだとか。

 

これも豚肉の美味しさを感じることができる

メニューですね。

 

因みのやきとり(豚串)は

塩味に限ります。

(タレも嫌いじゃないですが、

豚肉の美味しさが阻害されるような・・・)

 

 

5月19日は何の日?まとめ

 

5月19日は「ごちポの日」。

 

ということで私の好きな豚肉料理について

取り上げてきました。

 

豚肉は生姜焼きやかつ丼、

カツカレーにしても美味しい。

 

おおもとのとんかつが

美味しいですからね。

 

焼肉にしても美味しい上に

「ビタミン」が豊富に含まれている

のがいいですね。

 

ただ、カロリーが心配になりますが。

 

今年の5月19日は「豚肉料理」三昧

にしてはいかがですか?

 

 

スポンサーリンク