【5月14日】今日は何の日?豆知識「ゴールドデー」

 

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

「記念日の名前」をきいただけでは

何のことだからわからないものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク




 

今回はそういう記念日です。

 

子供の頃には食べたくてたべたくて

しょうがなかったものでも

大人になったらそこまではという

ものもあります。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで5月14日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで5月14日は何の日かというと

ゴールドデー」。

 

あなたは

ゴールド

って何だと思いますか?

 

直訳すれば「金」ですが、これは

ゴールドキウイ

のことを指しています。

 

「だったらゴールドキウイデーにしてくれ」

って言われそうですが、「ゴールドデー」

になったのにもちゃんと意味があります。

 

このことについて、また、キウイについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「ゴールドデー」が制定された経緯と

良いキウイの選び方について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「ゴールドデー」が制定された経緯

 

「ゴールドデー」を制定したのは

ゼスプリ

インターナショナルジャパン

株式会社

さん。

 

ニュージーランド産のキウイフルーツの輸入

等を手がけている会社ですね。

 

普通だったら

「ポリフェノールを豊富に含んだ

甘くて美味しいキウイフルーツを

より多くの人に食べてもらいたい

との思いから制定されるであろう

「ゴールドデー」。

 

もちろんこの意味も含まれてはいますが、

実際は

新年度に入学・入社する

『ゴールデンルーキー』に

ゴールドキウイを食べてほしい

 

そして

五月病を吹っ飛ばしてほしい、

いわばゴールデンルーキーに

期待とエールを贈る日

として制定された「ゴールドデー」。

 

たしかに五月病ってありますよね。

 

私が新人の頃には

同期がゴールデンウィークで帰省して以来

会社に来なくなり、

そのままやめてしまった人がいました。

 

彼曰く、地元を離れて就職すると

ゴールデンウィークで帰省した際に

「地元はやっぱりいい」とか

「楽しくてしょうがない」さらには

「こんなはずじゃなかったのに」等と

考えてしまうそうです。

 

話はそれましたが、ゴールドデーには

ゴールドキウイを贈って

新人を励ます

という意味が込められています。

 

ただ、「なぜ5月14日なのか」は

わかりませんでした。

 

 

さて、どうせキウイを送るのだったら

新鮮で美味しいキウイを贈りたいですよね。

 

そのためには良いキウイを

選ぶ必要があります。

 

そこで良いキウイの選び方について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②良いキウイの選び方

 

 

豆知識②-1.キウイの表面のうぶ毛・色

 

まずはキウイの表面を見てください。

 

品種にもよりますが、キウイの表面には

うぶ毛がありますよね。

 

良いキウイは

表面にうぶ毛がまんべんなく

綺麗に生え揃っているもの

 

たまに表面のうぶ毛がまだらだったり、

うぶ毛そのものがない部分があるものは

避けるのが無難です。

 

 

また、良いキウイの表面の色は

薄茶色の明るめの色

 

なお、キウイの表面の皮には

農薬がついている場合がありますので、

食べる時は綺麗に洗って

皮に近い部分は食べない方がいいでしょう。

 

余談ですが、私が学生のころ

「バナナの両端1cmは

農薬が溜まっているから食べるな」

と聞いたことがあります。

 

これは根拠が倍みたいですが、

農薬を含んでいると疑わしい部分は

食べないのが無難ですね。

 

 

豆知識②-2.キウイの形

 

みなさんもキウイの形は

想像がつくと思いますが、

良いキウイの形は

全体的にきれいな俵型

 

日本人は何でも「形にこだわり過ぎている」

ことも多いですが、

キウイは形にこだわった方がよさそうです。

 

明らかに形の悪いものは避けた方が

いいでしょう。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.ヘタのまわりや全体の弾力・柔らかさ

 

 

写真に注目してください。

 

「ココ」と書いてある部分がヘタの部分ですが、

良いキウイとはここの周りに

弾力があるもの

 

この部分が柔らかくなっているものは

鮮度が落ちていて、当然味も劣るので

避けてください。

 

また、美味しいキウイとは

全体的に軽く

握った時に柔らかいもの

 

表面がへこんでいたり、傷があるものは

避けてください。

 

 

5月14日は何の日?まとめ

 

5月14日は「ゴールドデー」、

 

ということで良いキウイの選び方について

取り上げてきました。

 

うぶ毛がまんべんなく綺麗に生えているもの

綺麗な俵型をしているもの、

ヘタの部分に弾力があり、

表面が柔らかいもの

が良いキウイ。

 

私が初めてキウイを食べた時は

「こんなに美味しい果物があったのか」と

感動したのを覚えています。

 

それからというもの、子供ながらに

「大人になったら

思う存分キウイを食べよう」

と思ったものですね。

 

今では他にもたくさん美味しいものを

知ってしまったので、そこまでは

思ってないですね。

 

子供ながらに純粋だった

ということでしょうか。

 

ともあれ、新入生、新社会人には

この「ゴールドキウイ」を食べて

元気に仕事をしてほしいと思います。

 

スポンサーリンク