今日は何の日?5月10日は【沖縄黒糖の日】

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

甘党の私にとっては、そのまんま食べても

美味しいと感じるものの記念日もあります。

 

今回はそういう記念日です。

 

砂糖よりもこちらの方が

優しい甘さのような気がします。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで5月10日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで5月10日は何の日かというと

沖縄黒糖の日

 

皆さんは「沖縄黒糖」は好きですか?

 

「沖縄産」かどうかはわかりませんが、

黒糖そのもの、もしくは黒糖が使われている

お菓子等には目がありません。

 

なんたって「甘党」ですからね。

 

そこで【沖縄黒糖の日】が制定された経緯と

「好きな黒糖のお菓子」について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【沖縄黒糖の日】が制定された経緯

 

「沖縄黒糖の日」を制定したのは

沖縄県含みつ糖対策協議会」。

 

一口に「沖縄県」といっても島がたくさん

ありますね。

 

沖縄黒糖は8つの島で作られており、

その島ごとに黒糖の風味が異なります

 

このことを全国に広まるとともに消費拡大へと

繋げたいという思いで2010年(平成22年)

に「沖縄黒糖の日」が制定されました。

 

「5(こ)く10(とう)」の語呂合わせにより

5月10日が「沖縄黒糖の日」に選ばれました。

 

私はどこの島の黒糖を

食べたのかはわかりませんが、違いがよく

わかりませんでした。

 

「違いのわからない男」

ということでしょうか。

 

どれも美味しくて甲乙つけ難いですね。

 

 

ところで、この美味しい黒糖を使った

お菓子はたくさんありますよね。

 

 

そこで「好きな黒糖のお菓子」について

取り上げていきます。

スポンサーリンク

 

 

豆知識②好きな黒糖のお菓子

 

豆知識②-1.かりんとう

 

 

先日の記事 

 

【11月10日は何の日?豆知識】今日は「かりんとうの日」かりんとうの魅力

 

にあるように、

私はかりんとうが大好きです。

 

中の硬い素材の表面にザクザクした黒糖が

塗られていて、その食感が好きですね。

 

甘党である私は、もちろんこの味も

大好きで、店にあるのが目に入ったら

つい手が伸びてしまいますね。

 

甘い割に生活習慣病予防や疲労回復、

便秘の解消、美肌効果が期待できるとは

素晴らしいお菓子ですね。

 

ただ、カロリーの高さ

気になるところではありますが。

 

 

豆知識②-2.麩菓子

 

 

「かりんとう」とは似て非なるものなり。

 

表面に黒糖が塗られているのは一緒ですが、

中身が全然違いますね。

 

かりんとうは中身が固いですが、

麩菓子は中身がふんわりとして柔らかい。

 

私はかりんとうの方が好きですが、

このふんわりとした食感も捨てがたい

 

かりんとうよりもヘルシーですし。

 

また、かりんとうよりも黒糖の

ザクザクした食感が楽しめるのが

いいですね。

 

私が年を取って歯が悪くなったら

かりんとうよりも具菓子の方が

好きになっているかもしれませんね。

 

 

豆知識②-3.黒あめ

 

 

黒糖のザクザクとした食感がなくなるのが

残念ですが、飴なので長い間黒糖の味を

楽しめますね。

 

かりんとうに比べて食べる(舐める)機会は

少ないですが、たまに舐めたくなる飴玉

ですね。

 

黒糖の美味しさを長く味わいたい人には

もってこいですね。

 

ただ、少し混じりっ気のある味のものも

ありますけど。

 

 

豆知識②-番外.そのまんま食べる

 

これをやる人は少ないかもしれませんが、

たま~に「そのまんま」食べたくなります。

 

スーパーに「黒糖」だけのものが

売られているじゃないですか。

 

その袋を見ると

そのまんま食べても美味しい

というようなことが書いてあるので

そのまんま食べているのは

私だけではないはず。

 

やはり黒糖のザクザクした食感と

程よい甘さがちょうどよくて

美味しいですね。

 

ただ、「黒糖」だけで食べる分

食べ過ぎたらカロリーが気になるところ

なのでほどほどに(自戒を込めて)。

 

 

今日は何の日?まとめ

 

5月10日は「沖縄黒糖の日」。

 

ということで「好きな黒糖のお菓子」

について取り上げてきました。

 

かりんとう、麩菓子、黒あめはもちろん、

その他にも黒糖を使ったお菓子で

美味しいものがたくさなります。

 

国産の黒糖では圧倒的なシェアを誇る

「沖縄黒糖」。

 

いつまでもこの美味しい沖縄黒糖を

味わいたいものです。

 

スポンサーリンク