【5月10日】今日は何の日?豆知識「沖縄黒糖の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

甘党の私にとっては、そのまんま食べても

美味しいと感じるものの記念日もあります。

 

スポンサーリンク




 

今回はそういう記念日です。

 

砂糖も好きですが、砂糖よりもこちらの方が

甘さが優しいような気がします。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで5月10日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで5月10日は何の日かというと

沖縄黒糖の日

 

 

あなたは

沖縄黒糖

は好きですか?

 

「沖縄産」かどうかはわかりませんが、

黒糖そのもの、もしくは黒糖が使われている

お菓子等には目がありません。

 

なんたって「甘党」ですからね。

 

そんな黒糖について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「沖縄黒糖の日」が制定された経緯と

好きな黒糖のお菓子について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①【沖縄黒糖の日】が制定された経緯

 

「沖縄黒糖の日」を制定したのは

沖縄県含みつ糖対策協議会

 

なるほど、沖縄には素晴らしい協議会が

設置されているんですね。

 

ただ、一口に「沖縄県」といっても

島がたくさんありますね。

 

沖縄黒糖は8つの島で作られており、

その島ごとに黒糖の風味

が異なります

 

このことを全国に広めていきたい。

 

そしてより多くの人に食べてもらいたい

との思いから制定された「沖縄黒糖の日」。

 

2010年(平成22年)に制定された

新しい記念日なんですね。

 

「5(こ)く10(とう)」の語呂合わせ

により5月10日が「沖縄黒糖の日」

に選ばれました。

 

 

さて、私はどこの島の黒糖を

食べているのかはわかりません。

 

かりんとうを食べるにしろ、

産地を気にしたことはありませんし。

 

はっきりいって

違いがよくわかりません。

 

「違いのわからない男」

ということでしょうか。

 

どれも美味しくて甲乙つけ難い

ということですね。

 

 

ところで、この美味しい黒糖を使った

お菓子はたくさんありますよね。

 

そんな黒糖を使ったお菓子について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、好きな黒糖のお菓子について

取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②好きな黒糖のお菓子

 

 

豆知識②-1.かりんとう

 

 

 

 

下記の記事

 

【11月10日は何の日?豆知識】今日は「かりんとうの日」かりんとうの魅力

 

にあるように、

私はかりんとうが大好きです。

 

中の硬い素材の表面にザクザクした黒糖が

塗られていて、その食感が好きですね。

 

甘党である私は、かりんとうも

もちろん大好きで、

店頭にあるのを見たら

つい手が伸びてしまいますね。

 

甘い割に

生活習慣病予防や疲労回復、

便秘の解消、美肌効果

等が期待できるとは

素晴らしいお菓子ですね。

 

ただ、

カロリーの高さ

が気になるところではありますが。

 

後は硬さ。

歯が丈夫なうちは

まだ食べることができそう。

 

いつまでも大好きなかりんとうを

食べられるように歯を大事にしなきゃ!

 

 

豆知識②-2.麩菓子

 

 

「かりんとう」とは似て非なるものなり。

 

表面に黒糖が塗られているのは一緒。

違うのはその中身。

 

かりんとうは中身が固いですが、

麩菓子は中身がふんわりとして柔らかい。

 

私はかりんとうの方が好きですが、この

ふわふわの食感も捨てがたい

 

かりんとうよりもヘルシーですし。

 

また、かりんとうよりも

黒糖のザクザクした食感が楽しめるのが

いいですね。

 

私が年を取って歯が悪くなったら

かりんとうよりも具菓子の方が

好きになっているかもしれませんね。

 

いや、母いつまでも大事にしますよ!

 

 

豆知識②-3.黒あめ

 

 

黒糖のザクザクとした食感がなくなるのが

残念ですが、飴なので

長い間黒糖の味を楽しめます

 

かりんとうに比べて食べる(舐める)機会は

少ないですが、たまに舐めたくなる飴玉

ですね。

 

黒糖の美味しさを長く味わいたい人には

もってこいですね。

 

ただ、少し混じりっ気のある味のものも

ありますけど。

 

こちらは歯の丈夫さは関係ありませんが、

誤って飲み込むことがないように

気を付けなきゃ!

 

 

豆知識②-番外.そのまんま食べる

 

これをやる人は少ないかもしれませんが、

たま~に「そのまんま」食べたくなります。

 

よく「黒糖だけ」のものが

売られているじゃないですか。

 

その袋を見ると黒糖の使い方が

掲載されている。

 

その中に

そのまんま口にポンと!

という文言が!

 

ということで、

黒糖をそのまんま食べているのは

私だけではないはず。

 

やはり黒糖のザクザクした食感と

程よい甘さが美味しいですね。

 

ただ、「黒糖」だけで食べる分

食べ過ぎたらカロリーが気になるところ。

 

「黒糖だけを食べる」ということに

抵抗がある人もいるかも!

 

どちらにしてもほどほどに!

 

 

5月10日は何の日?まとめ

 

5月10日は「沖縄黒糖の日」。

 

ということで「好きな黒糖のお菓子」

について取り上げてきました。

 

かりんとう、麩菓子、黒あめはもちろん、

その他にも黒糖を使ったお菓子で

美味しいものがたくさなります。

 

国産の黒糖では圧倒的なシェアを誇る

「沖縄黒糖」。

 

いつまでもこの美味しい沖縄黒糖を

味わいたいものです。

 

そして、その中でも一番好きなかりんとうを

いつまでも食べることができるように

歯を大事にしなくちゃ!

 

スポンサーリンク