【5月1日今日は何の日?】「カリフォルニア・レーズンデー」

 

 




 

こんばんは、まちゃはるです。

 

今日読んでくださっている方、

「令和」明けましておめでとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

さて、記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

本体だけでは食べませんが、

他のものと合わせて食べることで

美味しくなるものの記念日もあります。

 

スポンサーリンク




 

今回はそういう記念日です。

 

これだけではあまり食べないと思いますが、

栄養価の高い食べ物です。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで5月1日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで5月1日は何の日かというと

カリフォルニア・レーズンデー」。

 

あなたは

カリフォルニア・レーズン

をご存知ですか?

 

文字通りカリフォルニアで作られている

レーズン。

 

「レーズンは知っているけど

カリフォルニア産のものは知らないよ」

という人が多いのかもしれません。

 

しかし、

日本で消費されている

レーズンはほとんどが

カリフォルニア・レーズ

 

流通しているレーズンのほとんどが

輸入に頼っているんですね。

 

しかも1か所から。

ちょっと驚きですね。

 

そんなレーズンについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「カリフォルニア・レーズンデー」が

制定された経緯と、

レーズンとは?という疑問について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「カリフォルニア・レーズンデー」が制定された経緯

 

「カリフォルニア・レーズンデー」

を制定したのは

カリフォルニア・レーズン協会

 

文字通りカリフォルニアに本部がある、

カリフォルニア産レーズンの

生産者や加工業者を代表する協会。

 

カリフォルニア・レーズンの効能や美味しさ

をより多くの日本人にも知ってもらう。

 

そしてより多くの人に食べてもらいたい

との思いで制定された

「カリフォルニア・レーズンデー」。

 

カリフォルニア・レーズンの原料となるのは

ぶどう。

そのぶどうの花が咲き、身を付け始めるのが

5月。

 

ということで5月の最初の日5月1日が

「カリフォルニア・レーズンデー」

に選ばれました。

 

「カリフォルニア・レーズンデー」

が制定された甲斐もあり、

日本で消費されるレーズンの80%以上が

サン・ホアキン・ヴァレーで生産されている

カリフォルニア・レーズン。

 

もはやカリフォルニア・レーズンは

パンやお菓子等で幅広く使われており、

「カリフォルニア・レーズンデー」の目的は

達成されています。

 

さて、好き嫌いはあるものの

日常触れ合うことが多いレーズン。

 

そんなレーズンに

迫っていきたいと思いました。

 

そこでレーズンとは?という疑問について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②レーズンとは?

 

 

豆知識②-1レーズンの効能

 

 

 1.エネルギー源・秘湯回復

 

レーズンに豊富に含まれているのは

炭水化物

 

なんと

100g中80gも!

 

ブドウ糖と果糖が含まれているうえ、

体内での吸収が早いため

素早くエネルギー源に!

 

さらに、

脳の活性化

疲労回復

にもつながります。

 

ただ最近は

糖質制限ダイエット

というものをよく耳にします。

 

もちろん炭水化物の摂りすぎはいけませんが

炭水化物の摂取不足により「老化を早める」

ということがわかってきました。

 

適度に炭水化物を摂りながら

適度な運動を行うことで

ダイエットをしていただきたいと思います。

 

 

2.貧血の防止

 

レーズンには

鉄分

も豊富に含まれています。

 

牡蠣の記事

 

【ミネラル】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように、鉄分を摂ることによって

貧血を予防する効果が期待できます。

 

鉄分が多いものとして「レバー」が

あげられますが、

「レバーが苦手」という人は

レーズンはもってこいですね。

 

 

 

3.高血圧・むくみの解消

 

レーズンには

カリウム

も豊富に含まれています。

 

カリウムは下記の記事

 

【ミネラル】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように、余分なナトリウムと結合し

尿として排出する効果が期待できます

 

体内にナトリウム(塩分)が多くなることで

体内に水分を溜め込んでしまい起こるのが

むくみ。

 

カリウムはそのナトリウムの量を

調整することで、むくみの予防につながり

ひいては高血圧の予防効果が期待できます。。

 

 

なお、カリウムには

筋肉を正常に収縮させる等の効果

も期待でき、重要な栄養素です。

 

ただし、

腎疾患を患っている人は

「カリウム制限」がされている

はずなので注意が必要です。

 

 

4.脂肪肝の抑制

 

レーズンには

ビタミンB6

も含まれています。

 

ビタミンB6は下記の記事

 

【ビタミン】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように、

炭水化物の代謝を促進する効果が

期待できます。

 

これにより、

余分な糖質を溜め込むことを抑制し

「脂肪肝」等の生活習慣病の原因に

アプローチする効果が期待できます。

 

 

5.整腸作用

 

レーズンには

食物繊維や乳酸菌

が含まれています。

 

これにより腸内環境を整えて

便秘の解消効果が期待できます。

 

 

あの小さい粒の中には

あらゆる栄養素が含まれています。

 

そんな中で様々な

「レーズンを使った食べ物」

があります。

 

そのなかで

「私の好きなレーズン入りの食べ物」

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②ー2私の好きなレーズン入りの食べ物

 

1.バターレーズンサンド

 

イラストにもありますが、

バタークリームの中に

レーズンが入っている

というお菓子がありますよね。

 

よくいただき物で

このお菓子が入っていることがあります。

 

その時は嬉しくてテンションアゲアゲに

なりますね。

 

たっぷりのバタークリームだけでも

美味しいのに、レーズンまでで入っている

というのは反則です(笑)。

 

 

2.レーズンパン

 

あまり食べる機会はありませんが、

レーズンパンも好きなパンのひとつですね。

 

「菓子パン」にも近いような気がしますが、

栄養価を考慮すると、

とても「菓子パン」

とは言えない代物

ですね。

 

手軽にレーズンが食べられるのも

利点の一つではないでしょうか。

 

ただ、レーズンパンになると

レーズンやパン以外にも糖質が高いものが

使われている傾向にあります。

 

食べすぎには注意したいところです得。

 

 

5月1日は何の日?まとめ

 

5月1日は

「カリフォルニア・レーズンデー」。

 

ということで、レーズンとは?

という疑問について

取り上げてきました。

 

そこでレーズンの効能と

私の好きなレーズン入りの食べ物」

について検証しました。

 

エネルギー源、高血圧、貧血、脂肪肝の予防、

整腸作用など嬉しい効能が詰まっています。

 

ただ、食べすぎたら肥満の元になるので

ほどほどにしておいたほうがいいですよ。

 

また、レーズンは食べ物の味の幅も広げてくれる

のでありがたい存在です。

 

さて、今日はレーズン入りのパンでも

食べようかな。

 

スポンサーリンク