【4月30日】今日は何の日?豆知識「葉酸たまごの日」

 

 




 

こんばんは、まちゃはるです。

本日読んでいただいた方、

平成最後の日に読んでいただいて

ありがとうございます。

 

令和でも引き続き

よろしくお願いいたします。

 

さて、記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

食べる機会が少ないものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク



 

今回はそういう記念日です。

本体に栄養価を加えられ

ますます万能の食材になっているので

効果になってしまいます。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで4月30日ですが

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで4月30日は何の日かというと

葉酸たまごの日」。

 

あなたは

葉酸たまご

をご存知ですか?

 

葉酸たまごとは文字通り

葉酸が豊富に含まれているたまご。

 

私は存在自体は知っていましたが

食べるとなると縁遠くなっています。

 

そんな葉酸たまごについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「葉酸たまごの日」が

制定された経緯と、

葉酸たまごってどうやって作るの?

という疑問について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「葉酸たまごの日」が制定された経緯

 

「葉酸たまごの日」を制定したのは

葉酸と母子の健康を考える会

さん。

 

なるほど、こういう会もあるんですね。

 

下記の記事

 

【4月3日今日は何の日?豆知識】「葉酸の日」妊活・妊娠時での働き

 

にあるように、

特に母子にとっては重要な栄養素です。

 

葉酸が持つ効能の重要性や、

葉酸を含む「葉酸たまご」をより多くの人に

知ってもらいたい。

 

この思いにより2007年(平成19年)に

制定された「葉酸たまごの日」。

 

まだ12年と新しい記念日。

今後の活動に期待ですね。

 

4月3日は「葉酸の日」でしたが

4月30日は後ろに「0」がついているので

「葉酸たまごの日」に選ばれました。

 

ちょっと苦しい語呂合わせのような・・・。

 

 

ところで、「葉酸たまご」を知らない人も

いると思います。

 

特に独身男性にはその傾向があるようです。

そもそも葉酸たまごって

どうやって作られているのか

知らない人も多いのではないでしょうか。

 

葉酸たまごってどうやって作るの?

という疑問について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②どうやって作るの?

 

 

豆知識②-1.「葉酸たまご」とは

 

「葉酸たまご」とはその名の通り

「葉酸を多く含むたまご」です。

 

葉酸たまごに含まれている葉酸の量は

通常売られているたまご

のなんと3倍

 

「まさか直接たまごに葉酸を注入するの?」

という疑問が出てくるかもしれません。

 

しかし、たまご自体に手を加えるわけでは

ありません。

 

ご存知の通り、たまごはニワトリが

産みますね。

 

そのニワトリに与えるエサを

葉酸が多いものにして

「葉酸の多いたまご」を

産ませるという方法

によって生まれてくる「葉酸たまご」。

 

私は

「どうやってたまごに葉酸を加えるんだ?」

と思っていましたが、ニワトリそのものに

葉酸を多く取らせるんですね。

 

この葉酸は「ビタミンの一種」で

必要な栄養素の一つ。

 

しかし、葉酸は水溶性ビタミンということ、

そして熱に弱いということもあり

調理中に失われる分も多く

不足しがちな栄養素。

 

また、葉酸を含む食材のほとんどは

吸収されにくい「ポリグルタミン酸型」

の葉酸が含まれています。

 

そこで登場するのが「葉酸たまご」。

葉酸たまごは熱に強く、加熱しても

ほとんど葉酸が失われません。

 

そして葉酸たまごには吸収されやすい

「モノグルタミン酸型」の葉酸が

含まれています。

 

つまり、「葉酸の弱点」をかなりの部分で

克服されているのがこの葉酸たまご。

 

ということは私の大好きな

「TKG(たまごかけごはん)」や

「卵焼き」、「目玉焼き」をはじめ

様々なたまご料理でもを葉酸が失われずに

食べることができます。

 

これにより、重要な栄養素である葉酸が

効率よく摂取できます。

 

さて、卵は栄養価が高い食材。

それに葉酸が加えられてパワー安比したのが

葉酸たまご。

 

そもそも葉酸ってどのような効能があるのか

疑問に感じた方もいるのかもしれません。

そこで、どのように重要なのか、

「葉酸の重要性」について

取り上げていきます。

 

 

豆知識②-2.葉酸の重要性

 

下記の記事

 

【4月3日今日は何の日?豆知識】「葉酸の日」妊活・妊娠時での働き

 

にあるように、葉酸は重要な栄養素ですが

特に妊娠・出産に関わる女性にとって

欠かせない栄養素です。

 

葉酸は

1.妊娠しやすくする

2.胎児の病気や障害の防止

3.貧血の防止

4.つわりの軽減

5.母乳を出やすくする

6.出産後の体調を整える

という妊娠・出産前後に有効な効果が

期待できます。

 

 

また、妊娠・出産をする女性でなくとも

1.血流の促進による動脈硬化の防止

2.アンチエイジング

3.ガンリスクの軽減

4.生理不順の改善

5.代謝の促進

という効果も期待できます。

 

まさに様々な効果のてんこ盛り!

 

様々な良い効能が期待できますので

「俺は妊娠・出産しないから」といって

不足させたらダメですよ。

 

 

4月30日は何の日?まとめ

 

4月30日は「葉酸たまごの日」。

 

ということで「葉酸たまご」について、

また、葉酸たまごってどうやって作るの?

という疑問について取り上げてきました。

 

この葉酸は、飛躍して言えば

「日本の少子化の救世主になりうるたまご」

といえるのではないでしょうか。

 

この葉酸たまごにより、

今後の日本を担う子供が増えてくれたら

これほどうれしいことはありません。

 

スポンサーリンク