【4月29日】今日は何の日?豆知識「近江赤ハヤシの日」

 

 




 

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

このご当地グルメ自体は食べたことは

ありませんが、この食べ料理は

食べたことがあるというものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク



 

今回はそういう記念日です。

 

私はカレーライスが好きですが

こちらも大好きです。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで4月29日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで4月29日は何の日かというと

近江赤ハヤシの日」。

 

 

あなたは

近江赤ハヤシ

を食べたことがありますか?

 

「ハヤシライス」自体は

は食べたことはあります。

 

しかし、今回はご当地グルメである

「近江赤ハヤシ」。

 

残念ながら食べたことがありません。

そういう方も多いのかもしれません。

 

そんな「負う」について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「近江赤ハヤシの日」が

制定された経緯と、

近江赤ハヤシとはどんなものなのか

さらに

「ハヤシライス」と「カレーライス」の違い

について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「近江赤ハヤシの日」が制定された経緯

 

「近江赤ハヤシの日」を制定したのは

「近江牛「生産・流通推進協議会

滋賀県食肉事業協同組合、

カゴメ株式会社大阪支店

の三者。

 

「近江赤ハヤシ」をご当地グルメにして

滋賀県の名物の一つにしたいとの思いから

制定された「近江赤ハヤシの日」。

 

それに付随して、現代人の「野菜不足」に

アプローチしたいとの思いも

込められています。

 

 

「4(し)がの29(肉)」すなわち

「滋賀の肉」の語呂合わせにより

4月29日が「近江赤ハヤシの日」に

選ばれました。

 

 

そう言えば下記の記事

 

【1月29日は何の日?豆知識】今日は「肉の日」鹿肉の栄養と食べた経験

 

【12月29日は何の日?豆知識】今日は「肉の日」豚肉の魅力

 

にあるように、毎月29日は「肉の日」。

4月は「滋賀の肉」ときましたか。

なるほどって感じです。

 

 

さて、あなたは「近江赤ハヤシ」を

ご存知ですか?

 

「近江牛」や「ハヤシライス」は

知っていても、「近江赤ハヤシ」

を知らない人は

意外と多いのではないでしょうか。

 

そんな「近江赤ハヤシ」に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、

近江赤ハヤシとはどんなものなのか

について取り上げていきます。

 

また、豆知識として

「ハヤシライスとカレーライスの違い」

についても取り上げていきます。

 

スポンサーリンク



 

 

豆知識②近江赤ハヤシとは

 

日本最古のブランド牛である

近江牛」

 

そして

近江で作られた

「近江米」や「漬物」

 

そして

「カゴメのトマトソース」

 

この「近江牛」をはじめ「近江米」や

「近江の漬物」、カゴメのトマトソース

作られたハヤシライスが「近江赤ハヤシ」

 

この「赤」という色は「井伊の赤備え」等

滋賀県にゆかりの深い色

として縁起のいい色

 

だから「赤」であり、

「トマトソース」が使われているんですね。

 

「近江産」の具材ととトマトソースの酸味が

一体となって、更に「近江産」の漬物を食べて

さっぱりとした食感まで楽しめるとのこと。

 

これらは口コミや私の想像の域を脱しませんが、

「近江牛」のダシが効いているというだけで

美味しそうですね。

 

なお、私が滋賀県に行った時にはこの

「近江赤ハヤシ」と単体の「近江牛」を

食べてみたいですね。

 

 

豆知識③「ハヤシライス」と「カレーライス」の違い

 

ハヤシライスとカレーライスは

見た目こそ似ているものの、

明らかに味が違いますよね。

 

「この違いぐらい知ってるよ」

という人もお付き合いください。

 

結論から言うと、

カレーとハヤシの違いは

味付けのベース

の違いからくるもの。

 

カレーは「スパイス」をたくさん使って

作られる「ルー」。

このルーに肉や野菜を和えて作られるのが

カレーライス。

 

 

これに対しハヤシライスのソースは

スパイスを一切使われません。

 

肉や野菜などの具材をトマトソース

で和えてからデミグラスソースで煮込んで

作られています。

 

作り方にもよるのでしょうが、

「カレーライス」は「辛さ」がありますが、

「ハヤシライス」は「辛さ」がなく

味がまろやかです。

 

これは

カレーライスの発祥はインド

ハヤシライスの発祥はヨーロッパ

の違いからきているということも

考えられます。

 

ちなみにハヤシライスの「ハヤシ」は

どこから来ているのかは諸説あります。

 

「ハッシュド・アンド・ライスが訛った」

という説や、

人名である「早矢仕」さんや「林」さん

にちなんでつけられたという説など

様々ですね。

 

 

4月29日は何の日?まとめ

 

4月29日は「近江赤ハヤシの日」。

 

そこで近江赤ハヤシとはどんなものなのか、

また、豆知識として

「ハヤシライス」と「カレーライス」の違い

について取り上げてきました。

 

近江赤ハヤシは近江産の具材だけを使った

ハヤシライスであることがわかりました。

 

これは「地産地消の推進」ということにも

つながっていますね。

 

「近江赤ハヤシ」が多く食べられることによって

近江の方々も元気になるということですね。

 

「近江赤ハヤシの日」をきっかけに

「近江赤ハヤシ」の存在が

全国に広がっていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク