こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

4月22日は何の日かというと

大人の日

 

スポンサーリンク




 

あなたは

大人

と聞いてどんなイメージを持っていますか?

 

20歳を過ぎたら大人。

いや、今では18歳以上が成人。

 

のはずなのですが、

大人になりきれていない人も・・・。

 

また、一部では20歳以上から18歳以上に

引き下げられたので「大人」の定義は

揺れ動いていますね。

 

そんな中、

私が大人になり

変わったものの一つが「味覚」。

 

食べられなかったものが

食べられるようになったり、

美味しいとかじられなかったものが

美味しく感じたり。

 

子供のころに食べたらお腹を壊すものも

ありました。

今は平気になりましたが。

 

今回はそのあたりに

フォーカスしていきたいと思いました。

 

そこで、「大人の日」が制定された経緯と、

私が大人になって食べれたもの

について取り上げていきます。

 




 

豆知識①【大人の日】が制定された経緯

 

「大人の日」を制定したのは

ハインツ日本株式会社

さん。

 

ハインツ日本さんは

洋食分野における世界的ブランド。

 

ケチャップやデミグラスソース等を

手掛けている会社。

 

 

「大人むけパスタ」や

「大人むけスープ」等を

より多くの人に

知ってもらいたい。

 

そして「大人な時間・気分」

の演出を家庭の食卓から

応援していきたい

との思いから制定された。「大人の日」。

 

 

「大人の日」は

「よい夫婦の日」である4月22日と

「いい夫婦の日」である11月22日

に合わせて設定されました。

 

そう、「大人の日」は

年に2回あるんですね。

 

今回はその中でも

よい夫婦の日

である4月22日が「大人の日」

ということになりますね。

 

どちらにしても夫婦お互いが

良い大人、いい大人になり知ものですね。

 

 

さて、大人になるにつれて味覚が変わったり

好みが変わったりする場合があります。

 

下記の記事

 

【11月21日は何の日?】「カキフライの日」カキ嫌いを克復してくれた恩人

 

にあるように、私はカキが苦手でしたが

今では大好きです。

 

 

また、私の親戚は

20歳を過ぎてから甲殻類をたべると

アレルギーが出るようになりました。

 

好きなのに食べれなくなったと

悔やんでいましたね。

 

味覚だけでなく体質も変わるんですね。

 

そんな中、私の場合は幸いにも

食べれなくなったものはありませんが、

大人になって食べれるようになったもの

があります。

 

今回はそこにフォーカスしていきたいと

思いました。

 

そこで、

「私が大人になって食べれたもの」

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②大人になって食べれたもの

 

「大人になってから食べられる」

という表現は若干不適切なものも

あるのかもしれません。

 

その食べ物自体は好きでしたが

「子供の頃は食べたらお腹が緩くなった」

ものも含んでいますのでご了承ください。

 

 

豆知識②-1.ミートスパゲティ

 

「大人の日」を制定したハインツさん。

パスタソースを手がけているハインツさん。

 

この2つを聞いて、この「大人の日」は

私のためにある記念日だと

勝手に考えていました。

 

というのも、子供の頃から現在に至るまで

大好きなミートスパゲティ。

 

しかし、

子供の頃はなぜか

ミートスパゲティを食べた後は

必ずお腹が痛くなる、緩くなる

という状態になりました。

 

なぜなのかは今だによくわかりません。

体質のせいなのか・・・。

 

ミートスパゲティを

食べ過ぎたわけでもないですし、

食べ合わせが悪かったのか

といってもミートスパゲティしか

食べていないので、今でも謎のまま。

 

ただ、そのお腹の調子の悪さも

数時間で治るので

気にしたことはありませんでした。

 

「またか」って感じですね。

 

それがいつしかミートスパゲティを食べても

お腹の調子が悪くならなくなりました。

 

無事?ミートスパゲティの苦手を克服し

食美味しくべられるようになりました。

 

私にも体質の変化があったようですね。

 

 

豆知識②-2.カキ・ホヤ

 

ミートスパゲティとは違い、カキは本当に

食べられませんでした。

 

そものも味そのものが受け付けなかった!

 

最初に食べたのが「生ガキ」だったのも

原因の一つなのかもしれません。

 

しかし、下記の記事

 

【11月21日は何の日?】「カキフライの日」カキ嫌いを克復してくれた恩人

 

にあるように、

カキを食べられ理きっかけになったのが

友人の娘に勧められた「カキフライ」。

 

カキフライの美味しさにはまって以来、

生だろうがフライだろうが焼こうが蒸そうが

何をしても食べられるようになりました。

 

これは大人になってから味覚が変わったのも

あるかもしれません。

 

しかし、一番大きいのは

友人の娘の優しさ

カキフライの美味しさ

 

これらによってカキが食べられる

ようになりましたね。

 

 

また、話はズレますが、昔は「ホヤ」が

食べられませんでした。

 

これこそクセが強くて好き嫌いが分かれる

ところですが、今ではお酒のお供に

食べられるようになりました。

 

これは味覚が変わったことで為せる技ですね。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②-3.チーズ

 

私は子供の頃

チーズが好きではありませんでした。

 

うなぎと違って食べられない

というわけではありませんでしたが、

チーズってちょっと匂いがありますよね。

 

その

匂いが嫌で嫌で

たまりませんでした

 

それに加えてさらに

私からチーズを遠ざける一言が!

 

私が学生の頃に「チーズ蒸しパン」が

流行り、私もよく食べていました。

 

もしかしたらこれで

チーズが好きになっていたかもしれません。

 

チーズは苦手でも

チーズ蒸しパンは好きでした。

 

ところが、どっかの子供が

チーズ蒸しパンをたべるなり

「あ〜これ、お父さんのパ●ツの匂い!」

という一言を発しました。

 

この強烈な一言でチーズ蒸しパンが

食べられなくなりました(悲)。

 

 

その後年月が経ち、

チーズを食べられるようになったきっかけは

下記の記事

 

【6月1日】今日は何の日?豆知識「チーズの日」好きになるきっかけ

 

にあるように「ピザ」。

 

ピザに乗っている

「とろけるチーズ」の美味しさ

目覚めてしまいました

 

それからというもの、スライスチーズが

食べられるようになり、さけるチーズも

食べられるようになって、今では

どのチーズでも食べられるようになりました。

 

これもピザがきっかけを与えてくれたことと

味覚の変化によるものだと思います。

 




 

4月22日は何の日?まとめ

 

4月22日は「大人の日」。

 

ということで

「私が大人になって食べれたもの」

について取り上げてきました。

 

パスタ系のものを取り扱っている

ハインツさんが制定した「大人の日」。

 

私にぴったりな記念日だと

感じてしまいました。

 

カキやホヤ、チーズの場合は

味覚の変化によるところもあります。

 

しかし、ミートスパゲティに関しては

子供のころから好きでした。

 

なぜお腹の調子が悪くなったのかが

いまだに不思議です。

 

アイキャッチ画像に

ミートスパゲティが使用されたわけが

お判りいただけたかと思います。

 

あなたは

「大人になって食べれたもの」

はありますか?

 

 

スポンサーリンク