【3月9日は何の日】豆知識~今日は「ケーキ記念日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

3月9日は何の日かというと

ケーキ記念日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

ケーキ

は好きですか?

 

私?甘党な私にとってケーキは

欠かすことができない存在です。

 

私に限らず、特に女性の方々は

ケーキをはじめ、その他のスイーツに

目がないという人が多いのでは

ないでしょうか。

 

また、私の誕生日の前日に

「ケーキ記念日」という記念日があって

嬉しいですね。

 

「ケーキ記念日」と誕生日のおかげで

2日連続でケーキにありつけることが

できます(笑)。

 

ただ、ケーキが好きな私ですが、

普段はケーキを食べる機会が少ないですね。

 

「いつでも買って食べられる」

という事がかえってケーキを食べる機会を

減らしているような気がします。

 

そんな中、どんなケーキを食べようか?

もちろん私が好きなケーキを食べよう。

 

私が好きなケーキはたくさんありますが、

その中でも

チョコレートケーキ

ショートケーキ

モンブラン

ティラミス

チーズケーキ

が好きですね。

 

というか、これでケーキのほとんどを

網羅しているといえそうです。

 

そんなケーキについて

迫っていきたいと思いました。

 

そこて、「ケーキ記念日」

が制定された経緯と、

私の好きなケーキについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識①「ケーキ記念日」が制定された経緯

 

「ケーキ記念日」を制定したのは

信州佐久ケーキ職人の会

 

信州佐久とは

長野県佐久市

です念のため。

 

長野県佐久市は

日本三大ケーキのまち

のひとつ。

 

甘党を自認しているくせに、

日本三大ケーキのまちのことを

知ったのは2年前のことでした。

 

ちなみに佐久以外の二つは

「東京自由が丘」

(モンブランの発祥の地)

「兵庫県神戸市」

(日本の洋菓子のはじまり)

です。

(「横浜は?」というツッコみが

殺到しそうですね)

 

それはさておき、

佐久のケーキの美味しさをより多くの人に

知ってもらいたいという思いから

制定された「ケーキ記念日」。

 

「3(さ)9(く)」の語呂合わせで

3月9日が「ケーキ記念日」に

選ばれました。

 

これに伴い、毎年3月9日に全国から

ケーキのデザインなどを募る等のイベントが

行われています。

 

ということは毎年新しいケーキが

作られ続けるというということになり、

私にとって喜ばしい限りです。

 

陰ながら応援させていただきます。

 

 

さて、私は佐久で作られた、または

3月9日のイベントで集まったケーキを

食べたことがありません。

 

おかげさまで、また一つ行ってみたい街、

食べてみたいものが増えました。

 

 

さて、そんな中、一口にケーキといっても

いろんな種類のものがありますね。

 

私の好きなケーキは何かな?と

改めて考えてみました。

 

そこで、私が好きなケーキについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②私の好きなケーキ

 

 

豆知識②-1.チョコレートケーキ

 

私の中での一番好きなケーキは

チョコレートケーキですね。

 

チョコレートが好き

だというのが大きな理由ですね。

 

若い頃は「あま~い!」チョコレートが

好きでしたが、

今では甘さ控えめのチョコレートも

大好きです。

 

これもオッサンになった

歳を重ねたせいでしょうか。

 

そおれはともかく、

濃厚なチョコレート、チョコレートクリーム

チョコレートが染み込んだスポンジ、

チョコレートのトッピング等

チョコレートづくしなので想像しただけでも

心が踊ります(笑)。

 

「どのケーキがいい?」と

ケーキを並べられたら

まずはチョコレートケーキを

探してしまいます。

 

私の中ではチョコレートケーキが

ダントツの1位ですね。

 

 

豆知識②-2.ショートケーキ

 

「ケーキの王道」とも言える

ショートケーキ。

 

チョコレートケーキがなければ

一番好きなケーキであるショートケーキ。

 

「あま〜い!」

ホイップクリームと

苺の組み合わせが美味しい

ですよね。

 

ケーキの大きさと苺のバランス、

 

生クリームの甘さと苺の酸っぱさ。

(生クリームに比べたら酸っぱい)

 

生クリームとスポンジのアクセント。

 

どれを見てもちょうど良いですね。

 

パティシエにとっては当たり前のこと

なのでしょうが。

 

まさにケーキの王道ですね。

 

 

豆知識②-3.モンブラン

 

2位と3位は悩むところでしたが、今回は?

モンブランを3位にしました。

 

なんといっても

栗のクリームが美味しい

ですね。

 

私は栗きんとん等「栗」のものが好きで、

その影響もありますね。

 

栗が上にポンと乗っかっているのが

存在感位溢れていてとてもいいですね。

 

また、チョコレートケーキやショートケーキ

とは形が違いますよね。

 

クリームが無数の糸のようにかかっている姿

を見ると心が躍るのは私だけでしょうか。

 

あの独特な形がモンブランの存在感を

増しているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②-4.ティラミス

 

私が初めてティラミスに出会ったのは確か

高校生ぐらいのこと。

 

それより前にはなかったような気がします。

(私が知らなかっただけ?)

 

どんなものだろうと食べてみたら

これまた美味しい。

 

コーヒーの味が

絶妙に混ざっているのか

実にいい

 

「甘さ」という点では

上記の3つには及びませんが

大人の味で美味しいですね。

 

甘いのが苦手な人にはちょうどいいのかも

しれませんね。

 

ともあれ、私がティラミスに出会った頃は

ティラミスが流行り始めた頃でした。

 

つめり、流行に乗ったという事ですね。

 

そんなティラミスをはじめて食べたときは

「こんなケーキがあったのか」

と衝撃を受けました。

 

なお、最近知ったのは、

ティラミスはチーズケーキの一種である

ということ。

 

チーズケーキはあまり好きでなかったために

ショックでしたね。

 

 

豆知識②-5.チーズケーキ

 

私はもともとチーズは

あまり好きではありませんでした。

 

下記の記事

【11月20日は何の日】豆知識~今日は「ピザの日」ピザの雑学

にあるように、

私のチーズ嫌いを覆してくれたのが

ピザ。

 

「とろけるチーズ」によりチーズの美味しさ

に目覚めた結果、

いつの間にか「とろけないチーズ」も

好きになっていました。

 

そんなある日、

「チーズケーキ」を食べる機会が

ありました。

 

その時に

「あれ、チーズケーキって

こんなに美味しかったんだ」

といういい意味でショックでしたね。

 

たとえ嫌いなものでも

美味しいものを食べれば

苦手が克服できる

という体験の1つでしたね。

 

つまり、ピザによって

チーズを食べられるようになり、

更にチーズケーキまで食べられるように

なったということですね。

 

ありがとうピザ!

そしてありがとうチーズケーキ!

 

 

3月9日は何の日?まとめ

 

3月9日は「ケーキ記念日」。

 

そこで私の好きなケーキについて

取り上げてみました。

 

チョコレートケーキ、ショートケーキ、

モンブラン、ティラミス、チーズケーキ

以外にも好きなケーキはたくさんあります。

 

ミルフィーユ、タルト、エクレア・・・。

 

そんなケーキを次々と生み出してくれる

パティシエには感謝の気持ち

でいっぱいです。

 

あなたはどんなケーキが好きですが?

 

スポンサーリンク