【3月31日は何の日?豆知識】今日は「山菜の日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

春になって暖かくなると

食べる機会が増えるものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク
 

 

今回はそういう記念日です。

 

私は好き嫌いがないので(うなぎ以外)

こういうものも好きでよく食べます。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで3月31日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで3月31日は何の日かというと

山菜の日」。

 

あなたは「山菜」は好きですか?

 

私は好き嫌いがないので(うなぎ以外)、

山菜も好きですね。

 

北海道の長い冬。

 

本州よりも遅れてはいますが、

3月も終わって春のにおいが

漂ってきました。

 

ただ、北海道では山菜の時期はまだまだ先。

今から山菜が楽しみです。

 

今のうちにそんな山菜について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「山菜の日」が制定された経緯と、

私がよく食べる山菜について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「山菜の日」が制定された経緯

 

「山菜の日」を制定したのは

山菜料理 出羽屋

さん。

 

出羽屋さんは

山形県西村山郡西川町

にある文字通り山菜料理を取り扱っている

お店です。

 

より多くの人に山菜の美味しい食べ方や

保存方法、加工食品等、

山の幸である山菜の知識を

より深めてもらいたいとの思いから

制定された「山菜の日」。

 

「3(さん)3(さ)1(い)」の

語呂合わせによって3月31日が

「山菜の日」に選ばれました。

 

また、雪の多い山形県西川町では

春の山菜が待ち遠しいという思い

があります。

 

そういう意味では3月31日が選ばれたのは

いい時期なのかもしれません。

 

つまり、次の日から4月に入り

春の訪れのサイン

を発信しているというところでしょうか。

 

 

さて、雪が多くて春が待ち遠しい

今日この頃。

山菜が待ち遠しいのは北海道でも同じです。

 

そんな山菜に

迫っていきたいと思いました。

 

ここで私がよく食べる山菜について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク
 

 

 

豆知識②よく食べる山菜

 

豆知識②-1.たらの芽

 

山菜と言ってまず思いつくのが

「たらの芽」です。

これは私だけでしょうか。

 

時期が来たらスーパーの総菜コーナーに

たらの芽天ぷら

がたくさん並びます。

 

このことから、たらの芽は山菜の代表格

ともいえるのではないでしょうか。

 

山菜って「アクが多いというイメージ」

ですが、たらの芽はアクが少ないので、

料理をする際にアク抜きがいらない

ということがありがたいですよね。

 

昔はあまり食べなかったような気がしますが

今では山菜と言えば欠かせない存在ですね。

 

 

豆知識②-2.行者にんにく

 

「アイヌねぎ」とも呼ばれている

行者にんにく。

 

「アイヌ」というだけあって

北海道の山菜ですね。

 

厳しい修行をする行者が

活力の源として食べられていた

ことからこの名前がつけられた

と言われています。

 

行者にんにくは癖があって

好き嫌いが分かれます。

 

私は行者にんにくが好きですね。

 

ただ、

行者にんにくを食べた後の口臭

が気になるところです。

 

そこで

行者にんにくに含まれる

アリシンとビタミンB1を反

応させる

ことで行者にんにくによる口臭を

和らげる効果が期待できます。

 

下記の記事

 

【ビタミン】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

 

にあるように、ビタミンB1は

豚肉、レバー、穀類のはい芽(米ヌカ等)

豆類等に豊富に含まれています。

 

これらを多く含む豚肉を使った料理

や卵とじ等はこの性質を利用した料理

になりますね。

 

これで疲労回復効果も期待できます。

 

 

豆知識②-3.ふきのとう

 

山菜の中では一番と言っていいほど早く

収穫できるのがふきのとう。

 

春一番の山菜というイメージが強いのは

私だけでしょうか。

 

美香氏は今ほど開発が進んでいなかったので

山でなくても多く取れていましたね。

 

私はこのふきのとうを煮物に入れて

食べるのが一番好きですね。

 

出汁も染み込むし、ふきのとうの味も

ダシに負けずにあるので美味しいですね。

 

ただ、苦味など癖がある山菜なので

好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

 

 

3月31日は何の日?まとめ

 

3月31日は「山菜の日」。

 

そこで私がよく食べる山菜について

取り上げてきました。

 

たらの芽や行者にんにく、ふきのとう等

私が好きな山菜も多く、これらを

「山の幸」ということを

肌で(舌で)感じています。

 

山菜といえば春の時期が

待ち遠しくなりますね。

 

私の中では一年の中でも

最も好きな季節である春。

 

一番好きな季節だからこそ、

山菜をさらにおいしく感じる

のかもしれません。

 

さあ早く山菜が食卓に並ばないかなあ。

 

スポンサーリンク