【3月29日は何の日】豆知識~今日は「マリモ記念日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

3月29日は何の日かというと

マリモ記念日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは

マリモ

ってご存知ですか?

 

北海道の人は知っていると思いますが、

マリモは阿寒湖に生息している

下のようなものです。

 

 

 

いや、本当は目や口はありませんけどね。

実際は下のビンの中にあるものです。

 

北海道以外の人は

知らない人も多いのではないでしょうか。

 

マリモが生息しているのは阿寒湖。

 

 

阿寒湖畔は

阿寒湖畔展望台から一望する景色

阿寒湖温泉街

ヒメマス

ワカサギ

など魅力たっぷりです。

 

そんな阿寒湖について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「マリモ記念日」が制定された由来と

阿寒湖畔の魅力について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識①「マリモ記念日」が制定された由来

 

まず、マリモが発見されたのは

1897年(明治30年)。

 

マリモが発見されてから

120年余り。

 

マリモを発見したのが

札幌農学校(現:北海道大学)の

本科生だった川上瀧彌農学博士。

 

そしてマリモが国の特別天然記念物に

指定されたのが、発見されてから55年後の

1952年(昭和27年)

3月29日

 

これにちなんで3月29日が

「マリモ記念日」に選ばれました。

 

それから月日が経過した現在、

マリモは絶滅の危険性が最も高い

「絶滅危惧1類」とされている緑藻類。

 

しかも大きな球体のマリモが群生

しているのは阿寒湖だけ。

 

これは阿寒湖だけがマリモの生活環境に

最適だからですね。

 

マリモが阿寒湖にしか

球体に群生していません。

 

そんなわけでマリモは

阿寒にとって大切な緑藻類であり、

大切な観光資源。

 

マリモようかんやまりもっこり等の

食べ物やキャラクターも登場しています。

 

そんなマリモをぜひ守られることを

願っています。

 

 

さて、「阿寒湖ってどこだろう?」

と思った方も多いはず。

 

阿寒湖は下図の場所で

北海道釧路市阿寒町

(旧阿寒町)

になります。

 

 

阿寒湖の良いところについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、阿寒湖畔の魅力について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②阿寒湖畔の魅力

 

 

豆知識②-1.阿寒湖畔展望台から一望する景色

 

後述しますが、阿寒湖には

温泉があり、温泉街があります。

 

その温泉街の南側にある

阿寒湖畔展望台

 

阿寒湖畔展望台から阿寒湖畔周辺を

一望することができます。

 

阿寒湖は山と森に囲まれた

美しい湖。

 

阿寒湖畔展望台から

見える景色はまさに絶景

 

いわゆる

インスタ映え

するパワースポットと言えるでしょう。

 

ただ、冬はスキー場になるので

夏場だけの楽しみ方にはなりますが。

 

阿寒湖畔に来たらぜひ阿寒湖畔展望台からの

美しい景色を眺めてほしいものですね。

 

 

豆知識②-2.阿寒湖温泉街

 

阿寒湖の温泉街は阿寒湖の南側に

位置しており、阿寒湖周辺の観光拠点

になっています。

 

温泉の楽しみといえば

なんといってもお風呂。

 

また、お風呂とは別に

温泉街がどんな街並みになっているか、

何があるのか等を見るのも一つの楽しみ

ですね。

 

ちなみに阿寒湖の温泉街には

阿寒湖畔望台のほか、

温泉のある宿泊施設や観光船、

阿寒湖畔エコミュージアム

飲食店、お土産店

等があります。

 

観光船で美しい阿寒湖をクルーズする

というのも一つの楽しみ方ですね。

 

また、

水槽の中にいるマリモやイトウを

見ることができる

阿寒湖畔エコミュージアム。

 

観光船と阿寒湖畔エコミュージアム

での楽しみ方は阿寒湖畔でしか

楽しめない施設と言える

のではないでしょうか。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②-3.ヒメマス

 

やはり旅行の楽しみといえば

美味しい食べ物

 

私の場合、旅行、観光の一番の楽しみは

その土地の美味しいものを食べること。

 

美味しいものがないと

旅行の楽しみが激減してしまいます。

 

阿寒湖にはヒメマスが生息しています。

 

ヒメマスは希少価値の高い魚で

「美味しい鮭」とも言える魚です。

 

濃厚な旨味に加えて水分が多いため

刺身でも焼いても食べられる美味しい魚。

 

ただ、ヒメマスも

絶滅危惧種

に指定され、店によっては5〜7月にしか

食べることができません。

 

その分、全てが天然物ですので

美味しいヒメマスをいただく

ことができます。

 

阿寒湖で食べられる美味しいもの

の一つですね。

 

 

豆知識②-4.ワカサギ

 

冬になると

阿寒湖畔展望台からの美しい景色が

見れません。

 

その代わりと言ってはなんですが、

阿寒湖は

ワカサギ釣り

のスポットとしても人気の高い場所。

 

ワカサギ釣りというのは

凍った湖面に穴をあけて、

そこからワカサギを釣っていく。

 

私はしばらくやっていませんが、

たくさん釣れて楽しいですね。

 

その釣れたワカサギを天ぷらにしてくれる

お店があり、釣りを楽しんだあとに

ワカサギの味を楽しむことができる。

 

つまり、釣りを楽しみ、釣りの後は

ワカサギにありつけることができる。

 

まさに一石二鳥ですね。

 

北海道では冬になるとスーパーに

ワカサギの天ぷらが並びますが、

やはり釣りたて、出来立ての天ぷらには

かないません。

 

冬の阿寒湖に行くならぜひワカサギ釣りを

体験してほしいものですね。

 

 

3月29日は何の日?まとめ

 

3月29日は「マリモ記念日」。

 

そこで、阿寒湖畔の魅力について

取り上げてきました。

 

絶滅危惧種であるマリモが

群生している阿寒湖。

 

美しい景色や様々な施設が揃っている

阿寒湖。

 

阿寒湖はマリモや美しい景、や観光船、

美味しい魚等魅力に溢れた観光地の一つ

と言えるのではないでしょうか。

 

この阿寒湖周辺の楽しみが

なくならないためにも

絶滅危惧種のマリモを保護していただいて

観光資源を守っていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク