【3月18日は何の日?豆知識】今日は「米食の日」

 

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

朝食はこれでないと力が出ない

ような気がするものの記念日もあります。

 

スポンサーリンク

 

今回はそういう記念日です。

 

毎朝目が覚めて茶の間に行ったときに

これのにおいを嗅ぐと

テンションが上がります。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで3月18日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで3月18日は

何の日かというと

米食の日」。

 

 

あなたは

米食

ですか?

 

それとも

パン食派

ですか?

 

私は「米食派」です。

 

まあこの記念日を取り上げた時点で

「パン食派です」なんて言ったら

怒られそうですよね。

 

まあたまにパン食の時も

ありますけどね。

 

私の感覚では、朝食は特に「米食」でないと

調子が出ないような気がします。

 

ご飯だけでいろんなレシピ?ができるので

そのレシピに迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「米食の日」が制定された経緯と

ご飯の簡単で美味しい食べ方について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「米食の日」が制定された経緯

 

「米食の日」を制定したのは

三重県

 

地方自治体が制定したんだったら

米どころの新潟県あたりかなと思いましたが

三重県だったとは意外でした。

 

特に若者の米食離れを

い止めたい。

 

そうすることで米食の活性化に

つなげたいとの思い

から制定された「米食の日」。

 

 

「米」という字を分解すると「十八」

になることから

毎月18日

が「米食の日」に選ばれました。

 

(「八十八だろ!」というツッコみは

しないでくださいね)

 

そう、

3月18日だけではなかったんですね。

 

ただ、下記の記事

 

【1月28日は何の日?豆知識】今日は「米の日」米が持つ栄養・効果

 

【12月18日は何の日?豆知識】今日は「米の日」米の豆知識

 

にあるように、

米は素晴らしい食べ物。

(糖質制限を受けている人は除いて)

 

その米食離れを食い止めるには

毎月記念日としてあった方がいいですね。

 

今の若者はパンを食べたり

ハンバーガーを食べたりピザを食べたり等

米食の割合が減っているような気がします。

 

もちろんこれらも美味しいですが、

「米食離れ」と聞くと悲しくなりますね。

 

そこで「米食の魅力」伝えるべく、

ご飯の簡単で美味しい食べ方について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②簡単で美味しい食べ方

 

 

豆知識②-1.新米はそのままで

 

新米が届いたら、それまで食べていた

古い米を食べるのを一旦置いといて

なるべく新しいうちに

新米の味を堪能

します。

 

新米と古米を比べたら一目(一舌)瞭然。

 

粘り気や甘さ等の味わいが違う

ということがわかります。

 

「新米が届いたらいち早く食べる」のが

我が家の恒例になっています。

 

もちろん何もかけないで白米のままで。

 

この食べ方は米の美味しさを

最大限に味わうことができます。

 

ただ、残っている古米を食べるときに

「アレッ?」となるのが難点ですけどね。

 

まずは米の美味しさ

を堪能したいですね。

 

 

豆知識②-2.納豆・卵黄かけご飯(NRKG)

 

納豆かけご飯(NKG?)や

卵かけご飯(TKG)は

早くて簡単で美味しくて栄養価が高い、

朝ご飯に最適な食事ですね。

 

私の場合、もう一つ

納豆と卵黄を混ぜて

納豆・卵黄かけご飯

(NRKG?)

よく食べますね。

 

納豆ご飯がまろやかになって、

これがまた美味しい。

 

ここで「卵白は入れないの?」

という疑問が聞こえてきそうですね。

 

卵白は納豆が持つ栄養の吸収を

阻害してしまう

からなんです。

 

卵黄だけなら納豆が持つ栄養の吸収を

阻害することはありません。

 

 

どちらにしても、

「納豆が臭くて嫌い」という人は

食べることができませんね。

 

ただ、NRKGは間違いなく栄養があって

リーズナブルです。

 

まさに庶民の味方ですね。

 

 

豆知識②-3.バターしょうゆ炒めご飯(BSIG)

 

はっきりいってそのままのメニューです。

 

チャーハンを作る要領で、

ご飯にお好みでバターとしょうゆを入れて

炒めていく。

 

この過程で発生するかぐわしいにおい。

食欲を駆り立ててくれます。

 

何だったら卵とか野菜等を加えても

いいかもしれません。

 

いつも思いますけど、

「バター」って美味しくて反則だと

思っています(笑)。

 

ただ、これは体には良くない

(塩分とコレステロールが高い)

ので乱用は大変危険です(笑)。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-4.その他の「かけご飯」

 

その他にも「かけるもの」はたくさんあります。

 

下記の記事

 

【2月27日は何の日?豆知識】今日は「ツナの日」ツナの美味しい食べ方

【12月27日は何の日?豆知識】今日は「ツナの日」ツナの豆知識

 

で取り上げるくらい、私が好きな

ツナマヨ

ツナマヨかけごはんがダントツで

好きですね。

 

他にも

鮭フレークや

ふりかけ等

もあります

 

私の場合、ふりかけは

たらこ

を好んで選びます。

 

このように、乗っけられるものは

たくさんありますね。

 

 

豆知識②-5.具材のっけご飯(GNG?)

 

だんだんタレントのDAIGOさんみたく

なってきましたね(笑)。

 

それはさておき、「具材を乗っける」

という方法もありますね。

 

カツ丼や天丼、豚丼、牛丼等ご飯に

乗っけられる具材は無数にあります。

 

こうして考えると、

一口に「ご飯」 と言っても食べ方は

無限大ですね。

 

ということは

ご飯は無限大!

 

 

3月18日は何の日?まとめ

 

3月18日を含む「毎月18日」は

「米食の日」。

 

そこで、ご飯の簡単で美味しいご飯の食べ方

について取り上げてきました。

 

私は料理が得意ではありませんが、パッと

思いつくだけでこれだけの「ご飯の食べ方」

があります。

 

そのまま食べてもよし、

何かをかけて食べてもよし、

具材を乗っけて食べてもよし、

炒めて食べてもよしと「米」には

無限の可能性を秘めていると感じています。

 

ただ、「糖質制限」を余儀なくされたり

「糖質制限ダイエット」をしている等

米食離れが進んでいくのが残念ですね

 

それでも私は

米食にこだわっていきます。

 

さて、「米食の日」にはどうやって

ご飯を食べようかな。

 

スポンサーリンク