12月31日は何の日?「そばの日」

 

 

おはようございます、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

普段から食べているものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク

 

今回はそういう記念日です。

 

外食で食べることが多いですが、

縁起物としても食べられています。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで12月31日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで12月31日は何の日かというと

そばの日

 

皆さんは「そば」は好きですか?

 

私はもちろん好きですし、

「そばが嫌い」という人は私の周りには

いません。(アレルギーの人を除く)。

 

そばっていろんな食べ方があったり

縁起物として食べられたりと

意外と奥が深いですよね。

 

そんなそばに

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「そばの日」が制定された経緯と、

そばの豆知識について取り上げていきます。

 

 

豆知識①「そばの日」が制定された経緯

 

「そばの日」を制定したのは

日本麺類業団体連合会

 

先日の記事

 

【12月31日は何の日?豆知識】今日は「そばの日」年越しそばについて

 

にもあるように、1983年(昭和58年)

に制定されており、まだ35年と

歴史が浅いんですね。

 

江戸の商人が毎月末に

縁起がいいとしてそばを食べていたことが

由来で制定された「そばの日」。

 

つまり、「そばの日」は12月31日

だけでなく「毎月末」何ですね。

 

毎月末=晦日にそばを食べていたんですね。

今回は1年の最後である「大晦日」の

「そばの日」です。

 

いわゆる「年越しそば」ですね。

 

 

さて、そんなそばですが意外と奥が深くて

知らないことも意外と多いものですね。

(私が無知なだけ?)

 

そんなそばについて

迫っていきたいと思いました。

 

ということで、

そばの豆知識について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②そばの豆知識

 

 

豆知識②-1.白いそばと黒いそばの違い

 

そばって白いそばと黒いそばが

あって、お店によって違いますよね。

 

結論から言うと、この色の違いは使っている

「そば粉の種類」の違いによるものです。

 

そばの実の中心を挽いている白いそば粉で  

打ったのが白いそば。

白いそば粉は甘みがあるのが特徴です。

 

それに対して、そばの中心に加えて

外皮の部分も一緒に挽いている

黒いそば粉で打ったのが黒いそば。

 

ザックリいうとそばは

この2つに分かれています。

 

「更科そば」はこの白いそば粉の中で

最も白い「1番粉」で打ったそば。

 

 

その一方で「田舎そば」は黒いそば粉を

打って作ったそば。

 

黒いそば粉はそばの香りが強いのが特徴です。

温かいそばだと違いがわかりにくいかも

しれませんが、冷たいそばだとこの違いが

一層わかりやすくなりますね。

 

 

豆知識②-2.引っ越しそばとは

 

先日の記事

【12月31日は何の日?豆知識】今日は「そばの日」年越しそばについて

にあるように、年越しそばを食べる理由には

諸説あって、

  • 細く長く生きるため
  • 1年の厄を切るため
  • お金が集まる縁起物として
  • 健康祈願をするため

等の説があります。

 

 

それに対し引越しそばの由来は江戸の末期

から始まっていて、

  • そばに引っ越してきました
  • 細く長くお付き合いをしたい

という江戸っ子の洒落っ気から生まれたもの

と言われています。

 

やはり年越しそばと同様にそばにかかった

縁起物ということになりますね。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-3.そばの栄養

 

そばの特筆すべき点はタンパク質の多さ

大豆や米よりも多く含まれています。

 

またタンパク質の良さを表す「タンパク価」

は92。

牛乳と同じぐらいの良い値で、必須アミノ酸

が豊富に含まれているということを

表しています。

 

必須アミノ酸は文字通り生きていくのには

不可欠なもの。

 

ただ、体内では作れませんのでその都度

食べ物で補う必要があります。

 

また、ビタミンB群も豊富に含まれており、

心臓病の予防効果等が期待できます。

 

そして豊富に含まれているルチン。

ルチンはポリフェノールの一種で

毛細血管の強化や老化の防止、

すい臓の昨日の活性化などの効果が

期待できます。

 

また、食物繊維による整腸作用など、

そばには健康を保つ栄養素が

豊富に含まれています。

 

 

ちなみに、そばを茹でたそば湯の中にも

上記で述べた栄養素が含まれています。

 

そば湯は二日酔いにも効果が期待されている

という優れものです。

 

まだまだ飲む機会が多いこの時期。

そば湯で二日酔い対策なんていかがですか?

 

 

12月31日は何の日?まとめ

 

12月31日は「そばの日」。

 

ということで、

そばの豆知識について

取り上げてきました。

 

白いそばと黒いそばの違いは

そばの実をどこまで使うか、挽き方で

変わるんですね。

 

また、栄養価が豊富なそば。

それに加えて縁起物としても使われており、

私たちの生活の中にも

密着しているんですね。

 

「そばの日」をきっかけに縁起物として

そばを食べるのはいかがですか?

 

そしてこの記事を12月31日に

読んでくださっている方、

良いお年を。

 

スポンサーリンク