こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

2月25日は何の日かというと

親に感謝の気持ちを伝える日

 

スポンサーリンク




 

こういう日もあったんですね。

 

ところであなたは親に感謝の気持ちを

伝えていますか?

 

残念ながら私はなかなかできずにいます。

 

40年以上生きていますが、

感謝をできたのは数えるぐらい

しかできていないのでははないでしょうか。

 

それも卒業式や成人式等の

大事な行事の時に!

 

これではダメだと思う一方で

「ありがとう」と面を向って言えない。

 

「この記念日を機に」とも思いましたが

なんせ照れ臭い。

 

そこで私が考えたのが

感謝を間接的な伝える

ということ。

 

具体的には

家族で会いに行く

(近くに住んでいる場合)

 

欲しがっているものをプレゼントする

 

健やかな家庭を築く

等で少しでも喜んでもらうことが

一番いい方法だと考えています。

 

そんな間接的な感謝の仕方について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「親に感謝の気持ちを伝える日」

が制定された経緯と、

感謝の間接的な伝え方について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク







 

 

豆知識①「親に感謝の気持ちを伝える日」が制定された経緯

 

「親に感謝の気持ちを伝える日」

を制定したのは

株式会社ボンズコネクト

さん。

 

ボンズコネクトさんは

「プレゼント本舗」等のサイトで

ギフト商品を販売している

大阪に本社がある会社。

 

私のように、普段親に対して「ありがとう」

なんてなかなか言えない人のためにある会社

ではないでしょうか。

 

両親に感謝の気持ちを

伝えたくてもを伝えられないという人も

少なくないはず。

 

大人になってからはなおさらですね。

 

そこで記念日を設けることにより

親に感謝の気持ちを

伝えてほしいという思いから

制定された

親に感謝の気持ちを伝える日

 

 

「2(親子の双方に)25(ニコニコ)」

の語呂合わせによって2月25日が

「親に感謝の気持ちを伝える日」に

選ばれました。

 

ちょっと苦しい語呂合わせですね。

 

ただ、私の場合はこういう記念日があっても

両親になかなか感謝の意は伝えられず。

 

いや、私だけではないはず!

 

せいぜい誕生日にプレゼントをするとか

「父の日」や「母の日」、結婚記念日等に

美味しいものを食べに行くとか

その程度ですね。

 

 

ところで、あなたは親に感謝の気持ちを

伝えていますか?

 

私と同じで「伝えたいけど照れくさいよ」

という人も多いのではないでしょうか。

 

そこで小さい脳みそをフル回転させて

考えてみました。

 

そこで、感謝の間接的な伝え方

を取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

豆知識②感謝の間接的な伝え方

 

 

豆知識②-1.家族で会いに行く(近くに住んでいる場合)

 

両親と同じ市内や県内等に住んでいて、

いつでも会いに行けるような場合に限りますが

家族で会いに行く、もしくは家に招待する

という手がありますよね。

 

そこで

近況を報告するだけでも

感謝していることが

(間接的に)伝わりますね

 

「ちゃんとやっているから心配いらない」

とわかってもらうだけでも親として

一安心するもの。

(親はいつでも心配するものですが)

 

また、子供(親から見たら孫)に

肩をもんでもらうのもありですよね。

 

孫に肩を揉んでもらうだけでも

喜ぶはず、たとえ下手でも(笑)。

 

ただ「お小遣いをあげよう」等と言われ

かえって気を遣わせる場合もあるかも・・・

 

また、「ごはんを食べていきなさい」

なんて言われたら逆効果?

 

いや、孫と一緒にご飯を食べたいはず。

と自分に言い聞かせて

家に行くというのも手ですね。

 

 

豆知識②-2.欲しがっているものをプレゼントする

 

親にプレゼントをあげるのも

一つの方法ですね。

 

誕生日や「父の日」、「母の日」、

「結婚祝い」等プレゼントを贈る口実は

いくらでも作れます。

 

ただ、プレゼントはもちろん

「本人達が欲しがっているもの」

でないと意味がありません。

 

プレゼントは

相手が喜ぶものを

贈らないと意味がない

ですからね。

 

その辺のリサーチは怠らずに、

なんだったら本人達に直接聞くのが

一番いいのかもしれませんね。

 

また、

プレゼントの中に

「メッセージカード」を

忍ばせておくことで

間接的な感謝の伝え方

になりますね。

 

家族で、特に孫が書いたメッセージカードを

もらたら喜ぶはず。

 

孫からのメッセージカードを読んだ日の夜は

枕を濡らすことになるかも(笑)。

 

我ながらいい方法だと

自負しています(笑)。

 

 

豆知識②-3.健やかな家庭を築く

 

「親に感謝を伝える」というより

「親を喜ばせる」と言った方が

適切なのかもしれません。

 

1とつながりますが、

元気な顔を見せに行くことで

「元気だから何も心配ないよ」

と安心感を与えることで

間接的な感謝の伝え方になりますね。

 

たとえ遠くに住んでいてもSkype等を

使ったり、メール等で写真を送ったり、

定期的に連絡をする等をすれば

両親も安心するはず。

 

ただ、両親がパソコンやスマートフォンを

使わない人だったら家の電話と写真を送る

ぐらいしかできませんけどね。

 

 

2月25日は何の日?まとめ

 

2月25日は

「親に感謝の気持ちを伝える日」。

 

ということで

感謝の間接的な伝え方を

取り上げてみました。

 

残念ながら「これだ!」というような方法は

ないのかもしれません。

 

素直に「ありがとう」と

言えればいいのですが、

これがなかなか・・・。

 

なんだか「親を喜ばせる方法」に

すり替わったような気がしますね。

 

言い訳がましくなりますが、

親が一番喜ぶのは

「健やかな家庭を築くこと」

「親に安心してもらうこと」が

何より大切なのではないでしょうか。

 

あなたは親に対してどのようにして

感謝の気持ちを伝えますか?

 

いい方法があったらぜひ教えてくださいね。

 

そのために

「親に感謝の気持ちを伝える日」

があるのですから。

 

スポンサーリンク