【2月23日は何の日】豆知識~今日は「乳酸菌の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

2月23日は何の日かというと

乳酸菌の日」。

 

スポンサーリンク




 

あなたは「乳酸菌」に対して

どんなイメージを持っていますか?

 

「腸の中の善玉菌として悪玉菌を倒す」

「腸内環境を整えてくれる菌」等

体に良いというイメージを持っている

のではないでしょうか。

 

もちろんこれは正しいのですが、

腸内環境のほかにも口腔内の環境にも

良いという事がわかってきました。

 

つまり、乳酸菌で歯周病を予防する効果が

期待できるという事になりますね。

 

そんな乳酸菌について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「乳酸菌の日」が制定された経緯と、

乳酸菌で歯を健康に?ということについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識①「乳酸菌の日」が制定された経緯

 

下記の記事

 

【10月23日は何の日?豆知識】今日は「乳酸菌の日」乳酸菌の雑学

 

にあるように、「乳酸菌の日」を

制定したのは

カゴメ株式会社

さん。

 

乳酸菌飲料等を取り扱っているカゴメさん。

 

健康に良い乳酸菌を使用した商品を

より多くの人に知ってもらうために

制定された「乳酸菌の日」。

 

「2(にゅう)3(さん)」の語呂合わせ

によって毎月23日、そして2月3日が

「乳酸菌の日」に選ばれました。

 

今月は2月。

「乳酸菌の日」は2回あるので

「乳酸菌の代表月間」といえるのでは

ないでしょうか。

 

 

さて、腸内環境に良い効果が期待できる

乳酸菌。

 

しかし、乳酸菌は口腔内環境にも

良い効果が期待できるという事が

わかってきました。

 

実際にどのように良い効果が期待できるのか

について迫っていきたいと思いました。

 

そこで、乳酸菌で歯を健康にする効果

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②乳酸菌で歯を健康にする効果

 

 

豆知識②-1.乳酸菌とは

 

「結局乳酸菌って何だ?」

という疑問を持っている人がいるかもしれません。

 

乳酸菌とは下記の記事

 

【10月23日は何の日?豆知識】今日は「乳酸菌の日」乳酸菌の雑学

 

にあるように

糖類を発酵させてエネルギーをつくり

大量の「乳酸」を作る細菌の総称

 

ヨーグルトやヤクルトは

乳酸菌で作られているものの代表格で、

体内のあらゆるところで

良い働きをしてくれることが期待できます。

 

1900年初めにロシアの生物学者である

メチニコフが乳酸菌の整腸作用を

発表したことから乳酸菌が

注目されてきました。

 

さらにブルガリア人の医学者、グリゴロフが

ブルガリアヨーグルトに含まれる乳酸菌

がブルガリア菌とサーモフィラス菌

であることを発見しました。

 

100年以上前の発表が現在に至り、

今でもヨーグルトが食べられており

乳酸菌で整腸作用が期待されています。

 

いや、今では口腔内環境にも良いし、

免疫力の向上効果も期待されています。

 

もとはと考えると、彼らが乳酸菌を

発見してくれたおかげですね。

 

 

豆知識②-2.歯を健康にする効果

 

あらかじめ断っておきますが、

歯周病予防、虫歯の予防には

歯磨きをしっかりすること

が第一である

ことは言うまでもありません。

 

歯磨きによって歯垢(プラーク)を

綺麗に落とすことで歯周病・虫歯予防に!

 

ただ、歯垢を完全に落とすことは

困難です。

 

また、口の中にはたくさんの細菌が!

当然細菌の中には善玉菌と悪玉菌が!

 

悪玉菌の中には

歯周病を引き起こす

「ジンジバリス菌」

「ミュータンス菌」

等があります。

 

「ジンジバリス菌」は歯垢が大好物。

歯垢により歯周病が起こり歯茎から

出血しますが、その血液も大好物。

 

さらに歯垢の中には「ミュータンス菌」

という虫歯を引き起こす悪玉菌が

潜んでいます。

 

そんな悪玉菌対策として期待されるのが

善玉菌である乳酸菌。

 

乳酸菌は善玉菌として「ジンジバリス菌」

や「ミュータンス菌」をやっつける効果が

期待できます。

 

ただ乳酸菌は唾液の中にも含まれていますが

加齢とともに唾液中の乳酸菌は

減少してしまいます。

 

そこで登場するのが乳酸菌が入った食品。

 

ヨーグルトやヤクルトはもちろん、

漬物、チーズ、味噌、納豆等を食べることで

乳酸菌を増やす効果が期待できます。

 

つまり、これらの食品を

普段から食べておくことで、

整腸作用はもちろん口腔内環境にも

良い影響を与えることが期待できます。

 

 

2月23日は何の日?まとめ

 

2月23日は「乳酸菌の日」。

 

ということで、乳酸菌で歯を健康にする効果

について取り上げてきました。

 

あくまでも歯の健康には

丁寧な歯磨きが第一。

 

ただ、口腔内にはたくさんの細菌がおり

口腔内環境の悪玉菌の代表格である

「ジンジバリス菌」と「ミュータンス菌」

がたくさんいます。

 

この悪玉菌をやっつける善玉菌が

乳酸菌。

 

口腔内や唾液中の乳酸菌は

加齢とともに減少するので

乳酸菌を含む食品で補う必要があります。

 

歯の健康は「健康寿命」を伸ばすことにも

繋がります。

 

「乳酸菌の日」をきっかけに

乳酸菌を含んだ食品について

再認識していただき

歯を健康に保っていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク