2月19日は何の日?「ひな人形飾りつけの日

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

私は男なんで関係ないのですが、

子供の頃にこれがあると興奮したものの

記念日もあります。

 

スポンサーリンク




 

今回はそういう記念日です。

ただ、これは「記念日」とは

言えないかもしれませんね。

 

これには諸説ありますが。

2月19日はそのうちの一つですね。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで2月19日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで2月19日は何の日かというと

ひな人形飾りつけの日」。

 

うちは大きなひな人形はありませんでしたが

友人の家で大きなひな人形を見たら

心が躍ったものです。

 

今では大きなひな人形を飾っている家が

少なくなって寂しくなりましたね。

 

これも少子高齢化のあおりでしょうか。

 

そんなひな人形を飾りつけり時期に

ついて迫っていきたいと思いました。

 

そこで「ひな人形飾りつけの日」

について取り上げていきます。

 

 

豆知識-ひな人形を飾る時期

 

ひな人形を飾り付ける時期は

その地方やお宅によって変わります。

 

早ければ2月の初旬から、

遅くともひな祭りの1週間前の間に

飾るのが一般的です。

 

間違っても前日に飾る「一夜飾り」は

良くないのでやめてくださいね。

 

いつ飾ったらいいのかは諸説ありますが、

その中でも有力なものを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識-1.立春に飾る

 

「節分」の次の日が「立春」。

つまり2月4日ですね。

 

これは一番早い部類になりますね。

 

節分で豆まきをし、

厄を払った後に飾り付ける

ということになりますね。

 

暦の上では春に入った日に飾るのが

いいのかもしれませんね。

 

特に小さなお子さんが

いらっしゃる場合は

「早くお飾りしたい」と言ってくることも

あります。

 

そして、豪勢なひな人形があるお宅の場合は

いち早く飾って他人に

豪勢なひな人形を見せびらかす

早めに飾ればお子さんも喜びますね。

 

ただ、飾っておく期間が長くなりますので

お子さんもひな人形に飽きてしまって

本番では白けてしまうかもしれません。

 

まあ「早く飾りたい」と思った場合は

立身に飾った方がいいでしょう。

 

 

豆知識-2.「雨水の日」に飾る

 

「雨水の日」というのは

雪が溶けて雨に変わる時期

とされており、

2月18日もしくは19日になります。

 

ちなみに今年は2月18日に

なってしまいました。

大変申し訳ございません(汗)。

 

雨水の日を境に春が本格的に近づいてくる

ということで、ひな人形を飾るのには

最適だという考え方もあります。

 

ちなみに

雨水の日に飾ると

良縁に恵まれる

という言い伝えがあります。

 

ただ小さな子供がいる場合は

「早く飾ろうよ」

とせがまれるかもしれません。

 

その時は「良い人と結婚ができる」

と説明してあげたらいいかもしれません。

 

ただ、2月って短いので

雨水の日が過ぎたら

あっという間に3月になってしまいます。

 

出来れば雨水の日までには

飾っておきたいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識-3.「大安」に飾る

 

「大安」はどんな行事を行うのにも

良いとされていますね。

 

今年の期間中の大安は

2月4日(月)、9日(土)、

15日(金)、21日(木)、

27日(水)ですね。

 

今年の場合は「立春」である2月4日が

「大安」になりますので

飾るのにはいい日なのかもしれません。

 

また、2月4日に限らず、

大安の日が晴天に恵まれたら飾る

というのもいいでしょう。

 

なお、ご存知がとは思いますが、

大安とは暦に記される

吉兆な運勢を表します。

 

他に「友引」「先勝」「先負」「赤口」

「仏滅」というのがあります。

 

最悪「仏滅」以外であれば、決められた時間

に飾り付ければ大丈夫です。決められた時間

とは曖昧ではありますが

おおよそ次の通りです。

 

「友引」〜朝方と夕方

「先勝」〜午前中

「先負」〜午後以降

「赤口」〜正午ごろ

 

ただ、現在では「縁起を担ぐ」という人も

減っています。

 

何も考えずに「仏滅」の日に飾ってしまう

家庭もあるかもしれませんね。

 

 

豆知識-4.家族でもめたとき

 

家族で揉める場合もあろうかと思います。

 

今の若者は日取りやしきたり等は気にしない

一方で、気にする方も同居している場合

があります。

 

その時は

「地域の人形店」に問い合わせる

というのもありですね。

 

「〇〇人形店に問い合わせたら

いつがいいと言っていた」

という大義名分が出来上がります。

 

最悪問い合わせもせずに

「〇〇人形店に聞いた」ということに

するのもいいのかもしれませんね。

(横着かな?)

 

 

2月19日は何の日?まとめ

 

2月19日は「ひな人形飾りつけの日」。

 

今年の「雨水の日」は

2月18日でした、すいません。

 

いつ飾りつけたらいいのかは住む地域や

それぞれの考え方によって変わります。

 

雨水の日に飾ると「良縁に恵まれる」

という言い伝えがあります。

 

ただ、「早く飾りたい」という考え

もあるので、一番いい時期だと思う日に

飾ったら良いと思います。

 

あなたにとって「一番いい時期」とは

いつですか?

スポンサーリンク