【2月17日は何の日?豆知識】今日は「千切り大根の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

2月17日は何の日かというと

千切り大根の日」。

 

スポンサーリンク




 

「千切り大根って何?」と思われた方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、

関東以北

では「切り干し大根」。

 

関西より西

ではでは「千切り大根」

と呼ばれています。

 

つまり

「切り干し大根」と

「千切り大根」は

同じもの

なんですね。

 

私も「切り干し大根」という名前で

認識していました。

 

しかし「千切り大根の日」ということで

この記事ではあえて「千切り大根」と

呼ばせていただきます。

 

千切り大根は大根を干しているだけあって

栄養価が高い。

 

主に

カルシウム

カリウム

ビタミンB1・B2

食物繊維

が豊富に含まれています。

 

そんな千切り大根に

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、「千切り大根の日」が

制定された経緯と

千切り大根の栄養について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識①「千切り大根の日」が制定された経緯

 

「千切り大根の日」を制定したのは

こだま食品株式会社

さん。

 

こだま食品さんは1960年(昭和35年)

に創業した野菜加工メーカーさん。

 

ただ、千切り大根自体は日本で

古くから食べられています。

 

この

千切り大根の良さを

より多くの人に

知ってもらいたいとの思い

により制定された「千切り大根の日」。

 

千切り大根を食べる機会は多いと思います。

何となく体に良いと思って食べているので

目標は達成されたいっていいでしょう。

 

「千切り大根の日」は

「二」と「1」を合わせて「千」と見なし、

「七」は「切」という字の偏をとって

「千切」に!

 

この語呂合わせにより2月17日が

「千切り大根の日」に選ばれました。

 

こだま食品さんもずいぶん苦しい

語呂合わせをしましたね・・・。

 

ただ、2月は千切り大根の生産の

ピークにあたることから、

ちょうど良い時期ではありますね。

 

 

さて、

「千切り大根」もしくは「切り干し大根」

という名前を知らない人少ないですが

千切り大根は煮物等に使われることが

多いですね。

 

ただ、千切り大根がもつ効能や良さ」は

何となく体には良さそうだと思っていても

実際にどのような栄養が含まれているのかは

意外と知られていないように感じます。

 

そんな千切り大根について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで、千切り大根の栄養について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②千切り大根の栄養

 

「大根」というぐらいだから大根と同じだと

思うかもしれません。

 

しかし、

大根を天日干しする事で

紫外線や酵素が反応を起こし

栄養価が高くなります

 

線日理大根の主な栄養について

取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.カルシウム

 

大根にはカルシウムが含まれています。

 

カルシウムは下記の記事

 

【ミネラル】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように

骨や歯を丈夫にしたり

精神的な安定

(イライラしやすくなるのを予防)

させる効果が期待できます。

 

カルシウムはビタミンDと一緒に摂ることで

体内に吸収しやすくなります。

 

ちなみにカルシウムとビタミンDを

両方を含むものとして牛乳及び乳製品

があげられます。

 

なお、

大根を天日干しさせることで

カルシウムの量が生の大根

よりも20倍以上

になります。

 

これだけを聞いても

大根を天日干しをすることで

栄養価が高くなるということが

わかります。

 

 

豆知識②-2.カリウム

 

千切り大根にはカリウムが

豊富に含まれています。

 

カリウムは

体液の余分なナトリウム

(塩分)を排泄する効果

が期待できます。

 

これにより高血圧の予防、むくみの防止、

利尿作用等の効果が期待できます。

 

大根を天日干しすることで

カリウムは生の大根の

約10以上

になります。

 

天日干し恐るべし!

 

ただ、腎不全を患っている人は

カリウム制限を受けているはずなので

注意が必要です。

 

 

豆知識②-3.ビタミンB1・B2

 

千切り大根にはビタミンB1・B2が

含まれています。

 

ビタミンB1には下記の記事

 

【ビタミン】の効能と摂取過剰・不足による影響、豊富に含まれている食材

 

にあるように

皮膚や粘膜の正常な状態を維持

するための補助的な働き

糖質の代謝を促進する効果

が期待できます。

 

 

また、ビタミンB2は

糖質、脂質、タンパク質からの

エネルギー代謝や

皮膚や粘膜の正常な状態を維持

するための補助的な働き

が期待できます。

 

また、体の成長や血圧低下の効果も

期待できます。

 

大根を天日干しすることで

ビタミンB1・2は

生の大根の約10倍になります。

 

天日干しすることで栄養価が

桁違いに跳ね上がるという事が

わかりますね。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②-4.食物繊維

 

千切り大根には食物繊維が

豊富に含まれています。

 

食物繊維は

腸内環境を整え

便秘の予防・改善効果

期待できます。

 

そして老廃物が排出され、吹き出物の防止や

ダイエット効果が期待でします。

 

大根を天日干しすることで食物繊維は

生の大根の約10倍になります。

 

 

2月17日は何の日?まとめ

 

2月17日は「千切り大根の日」。

 

ということで、千切り大根の栄養について

取り上げてきました。

 

私が住む地方では「切り干し大根」と

呼ばれていますが、

よく煮物等に使われて重宝しています。

 

しかも生の大根よりも栄養価が高いので

ありがたい食べ物ですね。

 

「千切り大根の日」をきっかけに、

西日本では「千切り大根」

東日本では「切り干し大根」

と呼ぶことを知っていただき、

これらの良さを認識していただけたら

幸いです。

 

スポンサーリンク