【2月15日は何の日】豆知識~今日は「お菓子の日」

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

記念日は毎日です。

2月15日は何の日かというと

お菓子の日」。

 

スポンサーリンク




 

下記の記事

 

【12月15日は何の日】豆知識~今日は「お菓子の日」よく食べるお菓子

 

にあるように「お菓子の日」は

12月15日にも取り上げました。

 

「またかよ!」というツッコみが

聞こえてきそうですね。

 

そうです、またです(笑)。

 

だって好きなんですもん。

一口に「お菓子」と言っても

何種類ものお菓子があります。

 

クッキー、ケーキ、スナック等・・・。

 

もしかしたらまた取り上げる

かもしれません。

 

その中でもよく食べるのがクッキー。

クッキーはあまり手を汚さずに

食べられるのがいいところ。

 

私が食べたクッキーの中で

手軽に食べられて、頻繁に食べるクッキーが

あります

 

そんなクッキーについて

迫っていきたいと思いました。。

 

ということで、「お菓子の日」

が制定された経緯と、

私の好きなクッキーについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識①「お菓子の日」が制定された経緯

 

「お菓子の日」を設定したのは

全国菓子工業連合会」。

 

制定の経緯は下記の記事

 

【12月15日は何の日】豆知識~今日は「お菓子の日」よく食べるお菓子

 

にあるように諸説ありますが、

第1回帝国菓子飴大品評会

が行われたのが「15日」

だったことが有力です。

 

ちなみにお菓子の神様を祀った

兵庫県の中嶋神社

和歌山県の橘本神社例大祭

が4月15日に行われていたから

という説もあります。

 

それゆえに「毎月15日」が

「お菓子の日」に選ばれました。

 

ただ、「お菓子の日」が制定された目的は

わかりませんでした。

 

制定したのが「全国菓子工業連合会」

ですので

「お菓子の美味しさと楽しさをより多くの人

に感じてもらい、お菓子業界の活性化に

つなげたい」

とこんな感じでしょうか。

 

 

さて、一口に「お菓子」と言っても

様々なお菓子がありますね。

 

今日ははバレンタインデーが

終わったばかりの2月15日。

(この記事を掲載した日は

2月13日ですが)

 

チョコをもらった男性陣は

バレンタインデーのお返しを

考えなければなりません。

 

私も頭が痛い!

なんて言ってみたいなあ(笑)。

 

チョコレートのお返しの一つとして

クッキーがあります。

 

一口にクッキーといっても

いろんなものがありますよね。

 

そこで、私の好きなクッキーについて

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②私の好きなクッキー

 

あらかじめ断っておきますが、

クッキーと言っても私が出会ったことのない

食べたことのないものがたくさんあります。

 

その中でも美味しいクッキーが

たくさんあるはず。

 

食べたことのないクッキーの中には

高級なものからそうでないものまで

幅広くあります。

 

食べていないものはたとえ美味しそうでも

味がわかりませんよね。

 

そこで、

「私が食べたクッキー」かつ

「手軽に買えるもの」の中から

好きなもの

について取り上げていきます。

 

 

豆知識②-1.チョコ&コーヒービスケット(ブルボン)

 

チョコ&コーヒービスケットは

私が子供の頃から好きですね。

 

これを食べるときはまず

周りのビスケット部分

を食べてから

中のチョコもしくはコーヒー

を含む部分を食べる

 

何とも行儀が悪い食べ方をしていました。

いや、行儀の悪さは今でも健在!

しかし、この食べ方が美味しい!

 

私は基本的にはチョコが大好き。

 

ただ、チョコ&コーヒービスケット

の場合はチョコレートよりも

コーヒーの方が好きですね。

 

ですのでコーヒーを後にとっておきますね。

ちなみに私は美味しいものは最後に

取っておくタイプです。

(これまた行儀が悪い?)

 

チョコ&コーヒービスケットも

やめられない止まらないクッキーですので

注意が必要です(私だけ?)

 

 

豆知識②-2.アルフォート(ブルボン)

 

アルフォートはクッキーよりも

チョコレートの存在感が強いですよね。

 

チョコ&コーヒービスケットと比べて

チョコレート、クッキーともに

固めの食感。

 

この固めの食感が好きで

よく食べていますね。

 

さすがに「チョコ&コーヒービスケット」

のように、クッキーの部分を先に食べる

のが難しいので一緒に食べています(笑)。

 

また、

一つ一つ包装されていますので

お客さんに出しやすい

というのもいいですね。

 

まあ一人で食べると包装から出すのが面倒、

ゴミが増えるというのが逆に欠点では

ありますが。

 

 

豆知識②-3.カントリーマアム(不二家)

 

カントリーマアムは

しっとりとしたクッキーの中に

チョコレート等が入っていて

これがまた美味しいですね。

 

友人の家等に行くと

よく出されるという印象

があります。

 

その友人の子供が

カントリーマアムにはまっている

ということもありますが。

 

また、アルフォートと同様に一つ一つが

包装されているので、お客さんに出しやすい

というのもありますね。

 

カントリーマアムの柔らかさは

子供にとって食べやすいのかもしれません。

 

いや、歯が弱っている高齢の方にも

食べやすいのではないでしょうか。

 

ただ、カントリーマアムの味を

受け入れてもらえるかは疑問ですね。

 

スポンサーリンク




 

豆知識②-4.発酵バターが薫るショートブレッド(江崎グリコ)

 

あらかじめ断っておきますが、

ショートブレッドは

クッキーとは別物です。

(材料や作り方が違う)

 

それでも取り上げたくなるのは

クッキーに似ているため。

 

そしてその名の通りバターの香りがして

美味しくて香ばしいためです。

 

だいたいバターが使われているものって

美味しいですよね。

 

また、硬過ぎず柔らか過ぎず厚さも

ちょうど良く絶妙なバランスだと思います。

 

あの食べごたえも好きで

クセになってしまいました。

 

ただ、少々お高いのが難点ですね。

江崎グリコさん

よろしくお願いします(笑)。

 

 

豆知識②-5.オレオ(ナビスコ)

 

子供の頃はオレオの苦いビスケットが

嫌いでした。

 

しかし、今ではその苦さと

中のクリームの甘さがいっぺんに味わえて

これが快感にさえ思えるようになりました。

 

これもオッサンになった

大人になったということでしょうか。

 

牛乳に浸して食べることは

したことはありませんが、

こうやって食べたら美味しいのでしょうか?

 

ちなみにオレオも片方のビスケットを外して

まずクリームがない方のビスケットだけを

食べて、その後にクリームがついている

ビスケットの部分を食べています。

 

なんだったら、クリームがついたビスケット

を2枚重ねて食べるなんてこともあります。

 

この場合は当然クリームなしのビスケットも

2枚食べることになりますが。

(これまた行儀が悪い)

 

 

番外.白い恋人

 

白い恋人は観光客のお土産として定番ですが

逆に

地元の人はあまり食べない

ですね。

 

コンビニやスーパーにも置いていないので

買いにくいということが原因だと思います。

 

白い恋人は大好きですが、

食べる機会がなかなかないのが残念です。

 

まあ買おうと思えばいつでも買えますがね。

これがかえって白い恋人から遠ざかっている

原因なのかもしれませんね。

 

白い恋人はクッキーの歯ごたえと

中身のバランスが絶妙で美味しいですね。

 

これまたオレオのような食べ方をします。

 

ただ、白い恋人はこの行儀の悪い食べ方を

しにくいという特徴がありますね。

 

 

2月15日は何の日?まとめ

 

「毎月15日」または

2月15日は「お菓子の日」。

 

ということで、私の好きなクッキー

について取り上げてきました。

 

バレンタインデーも終わったので

(この記事を掲載する日は

まだ終わってはいませんが)

 

今度はクッキーの出番ですね。

 

ただ、ホワイトデーに送るクッキーは

もっと高級なものを

お返しするのでしょうが。

 

ただ、「義理チョコ」には

「義理クッキー」ですよね。

 

そういう意味では上記のクッキーあたりが

ちょうどよいのかもしれません。

 

あなたはどんなクッキーが好きですか?

 

スポンサーリンク