2月12日は何の日?今日は「黄ニラ記念日

 

 

こんばんは、まちゃはるです。

 

記念日は毎日です。

 

一年中365日(閏年は366日)

これの仲間はよく食べるものの

これ自体は食べたことがないものの

記念日もあります。

 

今回はそういう記念日です。

 

スポンサーリンク
 

 

私も一度は食べてみたいですが

なかなか機会がありません。

 

その中でもなるべく明るく、美味しい話題に

スポットを当てたいと思います。

 

というわけで2月12日ですが、

私の独断と偏見で注目する記念日を

ピックアップしたいと思います。

 

てなわけで2月12日は何の日かというと

黄ニラ記念日」。

 

あなたは

黄ニラ

ってご存知ですか?

 

残念ながら私は

食べた記憶がありません。

 

私もそうですが、

「(青)ニラなら知ってるけど」

という人が多いのかもしれません。

 

黄ニラとはどんなものか、

その効能について

迫っていきたいと思いました。

 

そこで「黄ニラ記念日」が制定された経緯と

黄ニラとその効能について

取り上げていきます。

 

 

豆知識①「黄ニラ記念日」が制定された経緯

 

「黄ニラ記念日」を制定したのは

全国農業協同組合連合会

岡山県本部

 

長い名前ですが、要するに

JA全農おかやま

さんですね。

 

「黄ニラ」は岡山県の特産品。

生産量・栽培面積共に全国1位なんです。

 

岡山県によると、

全国の黄ニラの生産量

約7割

岡山県が占めています。

 

岡山県のホームページ

 

他は主に栃木県等で栽培されています。

 

どおりで食べた記憶がないわけですね。

 

そんな岡山県特産の黄ニラは和・洋・中で

幅広く使われています。

 

この黄ニラを全国の人にPRすること

を目的として「黄ニラ記念日」が

制定されました。

 

「2(にっこり)1(いい)2(にら)」

つまり「ニッコリいいニラ」の

語呂合わせにより2月12日が

「黄ニラ記念日」に選ばれました。

 

「だったら青ニラの立場は?」

というツッコみは置いておきましょう。

 

また、時期的にも黄ニラの最盛期であり

需要が高くなる時期でもあります。

 

ちょうどいい語呂合わせができましたね。

 

ただ、私の勝手なイメージですが、

知名度としては高くないと思いますので

頑張ってPRしていただきたいものですね。

 

そんな黄ニラですが、私も含め

「結局黄ニラって何?」という人も

いるかと思います。

 

そこで、黄ニラとその効能について

取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②黄ニラとその効能

 

 

豆知識②-1.黄ニラとは

 

「そもそも黄ニラって何?」

と思う方もいらっしゃると思います。

 

もともと「(青)ニラ」と呼ばれる

緑色のニラと黄ニラは同じものです。

 

ただ、黄ニラの場合は

ニラを被覆資材を使って

「太陽光を遮断

して栽培

することにより

黄色く育っていきます。

 

つまり、栽培方法が違うということですね。

 

そのようにして成長した黄ニラは

青ニラに比べてほんのり甘く

柔らかくなります。

 

それでいてシャキッとした

歯ざわりがあり、

淡い黄色が料理を

引き立てる役割

をします。

 

また、青ニラにある

強めのにおいが薄れて

上品な香り

になります。

 

上記で示した通り、黄ニラは

岡山県が生産量の7割を

占めています。

 

その黄ニラは東京や大阪・名古屋等に

幅広く出荷されており、

中華料理等に使われています。

 

これだけ聞くと、黄ニラは

良いこと尽くし。

 

ただ、栄養という点ではどうなんだろう

という疑問が生まれます。

 

そこで、黄ニラの特質すべき栄養・効能

について取り上げていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

豆知識②-2.黄ニラの特筆すべき栄養・効能

 

JA岡山さんによると、黄ニラには

アホエン

という成分が豊富に含まれています。

 

JA岡山さんのホームページ

 

「なんだか馬鹿にされてる?」

とツッコみたくなるような名前ですね。

 

しかし、この成分には

脳の老化を防止し、

記憶力を向上させる

等の効果

が期待できます。

 

つまり賢くなることが期待できる

ということで、特に学生さんには

摂ってもらいたい成分ですね。

 

って本当ですか?

 

成分の名前だけ聞いたら、

逆にクレイジーになりそうな・・・。

 

どこを調べても同じようなことが

書いてあるので、

これは本当なのでしょう。

 

まあこのネーミングは

日本人がしたものではないのでしょうが。

 

ただ、このアホエンは

熱に弱い

という弱点がありますので

上手に摂取するには弱めに炒める等の

工夫が必要ですね。

 

 

ちなみにアホエンはニンニクにも

豊富に含まれています。

 

ニンニクは体にもいいですが、

頭にもいいんですね。

ただ、臭いが気になるところ

ではありますが。

 

 

話は脱線しましたが、

アホエンは名前からは想像がつかないような

効果が期待できるということですね。

 

 

黄ニラには、そのほかにもビタミン類が

豊富に含まれています。

 

黄ニラって頭にも体にも良い食べ物ですね。

 

 

2月12日は何の日?まとめ

 

2月12日は「黄ニラ記念日」。

 

ということで青ニラと黄ニラの違いや

黄ニラの特筆すべき成分について

取り上げてきました。

 

太陽光を遮断して栽培している割には

栄養価が高くて少々驚きです。

 

体に良く、甘くて上品な香りがする黄ニラ。

 

そして体だけでなく頭にも良い成分である

アホエンを含む黄ニラ。

 

つまり、頭にも体にも良い黄ニラ。

 

「黄ニラ記念日」をきっかけに、

黄ニラを食べてみたいと思いました。

 

皆さんもスーパーにあったら

手にとってみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク